• ホーム
  • 基金について
  • 海外医療情報
  • お勧めリンク集
  • よくある質問

ホーム > 海外医療情報 > ニュースレター(機関紙)

海外医療相談 (会員用メニュー)

会員ID(半角英数字)

パスワード(半角英数字)

会員用メニュー(海外医療相談)
の内容についてはこちら>

ニュースレター(機関紙)

特別企画セミナー第12回(東京)速報 「Be(美)心サプリメント~メンタルヘルスコーチングセミナー」
NL12040110
海外赴任者、メンタルヘルス、コーチング / / / / / / / / / / /




特別企画セミナー第12回(東京)速報



4月23日、第12回ミニセミナー「Be(美)心サプリメント~メンタルヘルスコーチングセミナー」が開催されました(於:虎ノ門SQUARE)。
既に大阪で開催した「心のサプリメント コーチングを学ぼう」の執筆者2名による特別企画セミナーの東京版です。

今月のニュースレターでは簡単に速報としてお届けします。




下野講師による「香港で実施したコーチングセミナーのプロデュースの経緯」
昨年9月から連載開始の「心のサプリメント コーチングを学ぼう」1&2回の執筆を担当した下野講師が香港で実施したコーチングセミナープロデュースの経緯について報告を行い、海外駐在員妻を経験した立場から「駐妻たちのメンタル事情」を語りました。





参加者の心をほぐす柔らかな語り口の栗栖講師
その後、コーチング専門家の栗栖講師から連載記事の第6回で取り上げた「聴く」スキルをテーマに、体験ワークショップを行っていただきました。これは多くのコーチングスキルのごく一部ですが、話すパートナーの前でただ黙って聞くだけではなく、“Yes, and…”という姿勢で相手の言いたいことを引き出してあげることが必要な、日頃から人の話を聞かずまず自分が話しまくるタイプにとっては非常に難度の高いデリケートなテクニックといえるでしょう。
自分の個性を5つ盛り込んでの自己紹介、あらためて考えると時間がかかります。
小さい頃、将来の夢は何だったでしょうか? 最近仕事以外で何かがんばったことはありますか?
いずれも初対面の人にいきなり話す前に自分でも記憶をたどって思い出さなくては出てこないことばかりです。
会場の様子を窺いつつ、自分だったら何を聞いてもらおうか、普段の会話ではなかなか話題にならないテーマだと思ったものです。




…ところが、いつの間にかワークに参加していた当事務局のメンバー3名は、普段と違う表情となり笑みさえ浮かべ、楽しそうにそれぞれのパートナーとコミュニケーションをとっています。

参加者の皆様も同様で、ワークが始まると次第にパートナーとうち解け、講師の「ストップ」という合図が聞こえなかったほど没頭しているグループもありました。

今回は東京開催のミニセミナーで初めて交流会形式の懇親会を開催しました。1時間という短い時間でしたが参加できた方には今回の感想や今後のJOMFセミナーへの要望など生の声を聞くことができ、同席した事務局一同にとっても有意義な時間となりました。
誰にでも備わったコミュニケーション力を引き出して使用可能な状態にしておくことが、赴任者にとって未知の海外生活で大きな支えになることをご理解いただき、このことを伝えてあげることにより派遣企業にとっても結果的にはメリットが得られることを今回のセミナーでお伝えできれば幸いです。      

ご参加の皆様と講師の先生方に心より御礼申し上げます。
全体を記録していた担当より後日詳細なレポートをあらためてお届けいたします。




ワークの最後にパートナーと握手。 笑顔をご覧下さい!



(JOMF ニュースレター編集部)