• ホーム
  • 基金について
  • 海外医療情報
  • お勧めリンク集
  • よくある質問
海外医療相談 (会員用メニュー)

会員ID(半角英数字)

パスワード(半角英数字)

会員用メニュー(海外医療相談)
の内容についてはこちら>

お知らせ

JAMSNET東京講演会のお知らせ(外部主催)

2016/06/07 UP


特定非営利活動法人JAMSNET東京主催の講演会が開催されます。
7月31日(日)の14時から、会場は東京医科大学病院です。
今回のテーマは「オリンピック・パラリンピック直前!アスリートと応援団のための健康対策」です。

詳細・申込みは以下をご覧下さい。
●日時:2016年7月31日(日)14:00~17:00
●場所:東京医科大学病院 本館6階 臨床講堂(最寄り駅 西新宿)
●主催:特定非営利活動法人 ジャムズネット東京
●後援:外務省、日本渡航医学会
●参加費:会員…無料、非会員…1,000円、学生…500円

●プログラム ※敬称略
14:00      開会挨拶:武井康悦(理事)
14:00-14:05  来賓ご挨拶:能化正樹外務省領事局長
14:05-14:15  理事長挨拶とジャムズネット東京の紹介:古閑比斗志(理事長)
14:15-14:55  基調講演:祖母井秀隆(ジェフ市原・京都サンガ元GM)
14:55-15:10  休憩
15:10-16:30  シンポジウム「活躍のための私の流儀」 司会:岡田慎一郎(事務局)
《シンポジスト》香取庸一(サッカー日本代表チームドクター、東京医科大学病院整形外科)
        和井内英樹(NHK東京診療所長)
        小磯典子(バスケットボール アトランタ・アテネオリンピック元日本代表)
        初瀬勇輔(北京パラリンピック元日本代表)
16:30-16:55  総合討論
16:55-17:00  閉会の挨拶 : 仲本光一(理事)
17:30-19:30  懇親会(東京医科大学病院カフェテラス)
        ※懇親会は別途2000円の参加料をいただきます。 

以下のURLにも詳細が掲載されています。ご参照ください。
ジャムズネット東京 http://www.jamsnettokyo.org

申込先:info○jamsnettokyo.org
(○を@にかえて送信ください)
(タイトルに、「ジャムズネット講演会」と入れ、本文に①お名前②会員/非会員③講演会参加の有無④懇親会参加の有無(懇親会は別途2000円の参加料をいただきます)⑤連絡先メールアドレスをご記入ください。ジャムズネット東京の会員でない方は、⑥講演会の情報入手先についても記載をお願いいたします)





東京検疫所からの講習会ご案内(外部主催)

2016/06/03 UP


東京検疫所では、今年度も企業や大学向けの海外旅行、出張、赴任に係る講習会を開催致します。
特に今年はリオのオリンピック、パラリンピックも念頭に置いた講習会も行います。
6月28日、7月6日に以下の2件の講習会が予定されていますのでご案内致します。
会員の皆様の参考になれば幸いです。

:-::-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

1.海外で学ぶ人/働く人の安全・健康支援講演会
~出発前・来日前に必要な準備を学ぶ~
留学、赴任、旅行等で海外へ行く方、海外から留学生、研修生等を受け入れる方のために

日時:平成28年6月28日(火) 14:00~16:00
場所:TIAT SKY HALL(羽田空港国際線ターミナル4F)
定員:240名(お申し込み多数の場合は先着順になります)

特別講演1:
「大学における留学前/来日前支援活動」
 千葉大学教育学部学校教育科学専攻教育発達支援系教授
 野村 純

特別講演2:「帰国後の入院・留学生間での感染症アウトブレイク事例から学ぶ」
 国立国際医療研究センター国際感染症センター感染症対策専門職
 堀 成美

特別講演3:「トラベルクリニックで実際に行っているアドバイス」
 国立国際医療研究センター国際感染症センター医師
 竹下 望

一般講演:
「海外で学ぶ人・働く人のために検疫所ができること」
 厚生労働省東京検疫所東京空港検疫所支所検疫衛生課長
 熊谷 正広

主催:厚生労働省東京検疫所東京空港検疫所支所
共催:国立国際医療研究センター
後援:外務省、文部科学省
参加費用:無料
下記URLの申込み用紙にご記入後、 FAX またはメールでお申し込み下さい。
お申し込み期限 : 平成28年6月21日(火)

https://jomf.or.jp/pdf/2016/06/422/20160628kansenshou.pdf

【お申し込み先】
 メールアドレス : haneda-keneki@keneki.go.jp
 FAX :03-6847-9315
【お問い合わせ】 東京検疫所東京空港検疫所支所検疫衛生課
 電話:03-6847-9312
 FAX:03-6847-9315

2.元気に行こう!リオデジャネイロ オリンピック・パラリンピック
   - CSR* の観点からの感染症対策-
   (*企業における社会的責任)

日時:平成28年7月6日(水)14:00-16:00(開始30分前から受け付け開始)
会場:タイム24ビル 研修室205(東京都江東区青海2-4-32)
アクセス: 新交通ゆりかもめ テレコムセンター駅 下車徒歩2分

講演内容:

「企業における社会的責任としての感染症対策」
 東京医科大学渡航者医療センター教授 濱田 篤郎

「リオデジャネイロの医療事情と海外旅行保険」
 ジェイアイ傷害火災保険株式会社
 営業企画部サービス企画課長 加藤 修

「渡航前後の感染症対策」
 東京検疫所 検疫医療専門職 永井 周子

主催: 厚生労働省東京検疫所
共催: 厚生労働省東京労働局
後援: 外務省(仮) , (一社)日本渡航医学会(仮)

下記URLの申込み用紙にご記入後、 FAX またはメールでお申し込み下さい。
お申し込み期限 : 平成28年6月29日(水)

https://jomf.or.jp/pdf/2016/06/423/20160706kouenkai.pdf

【お申し込み先】
 メールアドレス :tokyo-keneki@keneki.go.jp
 FAX :03-5530-2152
【お問い合わせ】 東京検疫所 検疫衛生課
 電話:03-3599-1515
 FAX:03-5530-2152





マレーシア医療巡回のお知らせ

2016/05/24 UP


JOMFの第2回の海外邦人向け健康相談はマレーシアを巡回します。
■6/27(月)~29(水) ペナン 於、ペナン日本人学校
                                小児科・歯科相談会、歯科健診、歯みがき教室
■6/29(水)、30(木)  ジョホールバル 於、ジョホール日本人学校
                                歯科相談会、歯科健診、歯みがき教室
■6/30(木)      マラッカ 於、特設会場(Orna Golf & C.C.)
                                小児科・歯科相談会
■7/1(金)~3(日)   クアラルンプール 於、クアラルンプール日本人会
                                小児科・歯科相談会、KL日本人幼稚園一斉健診

クアラルンプール日本人会の健康相談会のお知らせはこちら:
[子どもの健康相談2016]
http://www.jckl.org.my/data/files/events/20160428medical-checkup.pdf
[みんなのデンタルケア2016]
http://www.jckl.org.my/data/files/events/20160428dental-care.pdf

担当医師は、小児科がマレーシアではお馴染みの埼玉県立小児医療センター 精神科 舟橋敬一先生、歯科が西埼玉中央病院 田中健一 先生、北海道大学病院 高齢者歯科 濱田浩美先生、昭和大学病院 地域連携歯科 松井庄平先生。
そして、歯科衛生士の吉津智慧さんが同行します。
お近くにお住まいの会員の方はぜひこの機会にご参加ください。





海外赴任前セミナーのお知らせ (外部主催)

2016/05/24 UP


当基金会員の東京海上日動メディカルサービス株式会社様の主催されるセミナーご案内です。
赴任者とそのご家族を対象とした海外赴任前セミナーで、東京駅間近な便利な場所で毎月(8月・1月を除く)定期的に開催されています。
医師・臨床心理士等による「海外医療ガイダンス」「赴任時のこころのケア」、赴任経験者との「懇談」の3部構成のプログラムで、特に、赴任経験者との懇談は、個別または少人数で、じっくりご相談いただくことができ、赴任地域の情報をいろいろ知りたいという方には適した企画です。


---------------------------------------------------------------------------------------------
◆開催日程 毎月1回(8月・1月を除く)13時50分~17時(開場13:40)*詳しくは下記
◆会場 東京海上日動本社 会議室(東京駅・大手町駅から徒歩5分)
◆お一家族(2名まで) 8,000円(税別)
◆お問い合わせ 
≪メール≫kaigaiseminar*tokio-mednet.co.jp
     (*を@にかえてご使用ください。)  
≪電話≫
0120-666-710または03-6704-4027(携帯電話PHS用)
---------------------------------------------------------------------------------------------


以下のURLに2016年上期の開催予定が掲載されております。
有料とのことですが、赴任者とそのご家族、企業の海外人事をご担当されている皆様にご参考にして頂ければと思います。

*セミナー詳細につきましては下記サイトをご一読の上お申し込み下さい。
https://jomf.or.jp/pdf/2016/05/421/201605NLseminarinfo.pdf

*東京海上日動メディカルサービス株式会社のトップページはこちらから。
http://www.tokio-mednet.co.jp/





セミナーのお知らせ(外部主催)

2016/05/24 UP


JOMF特別セミナーでの講演、ニュースレター連載にも執筆いただいたビジネスコーチの栗栖佳子さんが来月米国 ワシントンD.C.において日米協会主催のセミナーで講演をされますのでお知らせします。米国のご関係先にお知らせ頂けると幸甚です。

開催日:2016年6月14日(火)
会場:ワシントンDC日米協会
  午前「あなたが変わる魔法の授業~コーチングは心のサプリメント~」
        (女性・一般向け)
  午後「コミュニケーション次第で「人」「組織」「人生」が変わる!
        ~才能を伸ばす人が使っているコミュニケーション術~ 」(ビジネス・一般向け)
以上二つのプログラムを実施予定です。

詳細は下記のURLよりご覧ください。

Homeページ左の”What's New”に掲載されています。

 http://www.jaswdc.org/

オンライン申込み先:

 https://secure.acceptiva.com/?cst=bbaea8

(当基金の主催するセミナーではありませんので、連絡先等は上記URLにてご確認ください。)





第31回特別企画セミナー(名古屋)参加受付開始のご案内

2016/05/11 UP


会員の皆様へ
  日頃は、弊基金に対しご支援を賜り、ありがとうございます。2016年度の海外邦人医療基金 名古屋セミナーを下記要領にて開催します。
  今回は『航空機内の健康管理対策』というテーマで、海外へ赴任あるいは出張される企業の皆様が移動中の航空機内で直面する可能性のあるトラブルとその予防法について、渡航医学センター 西新橋クリニックの院長であり、JOMFの掲示板医療相談でもお世話になっている大越裕文先生から疑問や質問にお答えする形でセミナーを開催します。(その他海外での健康管理対策についても質問があればお答えします。)
  海外赴任者を担当される人事やリスク管理ご担当の方、産業医や看護師、保健師のみなさまにはぜひこの機会にご参加下さい。 みなさま方のご参加をこころよりお待ち申し上げております。


― 記 ―
 
1.開催日時:
2016年6月10日(金)16:00-18:00
2.開催場所:
名古屋 安保ホール
〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-15-9 (JR名古屋駅より徒歩3分)
http://www.abohall.com/pdf/map/map_vicinity.pdf
TEL: 052-561-9831 / FAX: 052-541-9500
3.プログラム:
16:00-16:05
開会、事務局からのご連絡
16:05-17:30
講演 『航空機内の健康管理対策』
17:30-18:00
質疑応答
 
[講師]
元日本航空主席医師、日本渡航医学会 理事、
医療法人社団航仁会 渡航医学センター西新橋クリニック院長 大越裕文先生
 
4.参加費:
無料
 
5.参加申込:
下記参加申込コーナーのURLよりお申込み下さい。
第31回特別企画セミナー(名古屋)参加申込コーナー
https://jomf.or.jp/event/index.php?eid=23
【申込期限:2016年6月3 日(金)】
航空機内の健康管理対策、ならびに他の健康問題全般に関して、聞きたいことがある方は申込みフォームの質問コーナーに書き込んでください。(質問締め切り 5月27日(金))
別途 質問のみお送りいただいても結構です。seminar☆jomf.or.jp までお願いします。
(メールはアドレスの☆を@にかえてご送信ください。)
 
6.お問合せ:
一般財団法人 海外邦人医療基金 事務局(業務部) 安保・澤田
TEL: 03-3593-1001 e-mail: seminar☆jomf.or.jp
(メールはアドレスの☆を@にかえてご送信ください。)


今回のセミナー後半は、参加されるみなさまの質問、相談に対して大越先生が答えていく、という対話型のセッションを考えております。
企業側の担当者、更には医療スタッフの立場からのご質問や疑問、或いは悩みなどについて、参加登録時にぜひお知らせ下さいますようお願い申し上げます。





海外専門科目医療相談2016年度実施計画

2016/04/25 UP


2016年度はインドを加え9か国18都市で実施予定
JOMFの3つの事業の柱のうち、海外診療所、医療相談室の運営に続く第二の柱が海外専門科目医療相談です。海外在住邦人が抱えている医療関係の問題の中で特に深刻な問題になりやすい小児発達の問題や、各都市で希望の多い歯科等の相談を日本人の専門科医師を派遣して都市ごとに実施します。今年度は、インドやマレーシアのジョホールバール、ドイツのベルリンを新たに加え、9か国18都市で実施予定です。

2016年度 海外専門科目医療相談実施計画

日程 国・都市 科目 実施場所
5/27-29 フィリピン/マニラ 歯科 日本人会、オイスカ幼稚園、日本人学校
6/27-7/3 マレーシア/ペナン、マラッカ、ジョホールバール、クアラルンプール 歯科・小児科 ペナン日本人学校、ジョホール日本人学校、マラッカ特設会場、クアラルンプール日本人会
(予定) インド 歯科・小児科 日本人学校、日本人会
10/8-10 インドネシア/ジャカルタ 小児科、診療内科 共愛クリニック、日本人学校
10/29-30 ミャンマー/ヤンゴン 歯科・小児科 日本人会
12/6-14 ドイツ/ミュンヘン、フランクフルト、デュッセルドルフ、ベルリン
フランス/パリ
歯科・小児科 ミュンヘン日本人学校、フランクフルト日本人学校、デュッセルドルフ日本人学校、ベルリン日本人学校、パリ日本人学校、パリ日本人会
1/9 ベトナム/ハノイ 歯科 日本人学校
2/10-14 タイ/バンコク、シラチャ 歯科・小児科 バンコク日本人会、オイスカ幼稚園、シラチャ日本人学校




マニラ歯科巡回のお知らせ

2016/04/25 UP


JOMFが海外邦人への医療支援サービスの一環として、日本人駐在員の多い地域で実施しております巡回健康相談、本年度最初の巡回先はフィリピン・マニラです。
5月27日(金)、28日(土)、29日(日) マニラ日本人会にて、歯科の相談会を実施します。
担当医師は、西埼玉中央病院 田中健一 先生と、なかむら歯科 神山美穂先生です。
日本人の先生による、歯や歯ぐきの健康チェックやアドバイスが受けられます。
ぜひご利用ください。
マニラ日本人会歯科相談会のくわしいご案内は以下のURLからご覧ください。
https://jomf.or.jp/pdf/2016/04/411/20160422maniradentalinfo.pdf

5月30日(月)は、オイスカマニラ日本語幼稚園で歯科健診を行ないます。
5月31日(火)は、マニラ日本人学校で歯科授業『はみがき教室』です。生徒のみなさんは、ふだん使っている歯ブラシを持参し「歯の生え変わり時の歯のみがき方」を学習します。





2016年度 第31回特別企画セミナー(名古屋)開催について

2016/04/25 UP


  日頃は、弊基金に対しご支援を賜り、ありがとうございます。2016年度の海外邦人医療基金 名古屋セミナーの予定が決まりました。詳細および参加申込みについては近日中にご案内致します。

  今回は『航空機内の健康管理対策』というテーマで、海外へ赴任あるいは出張される企業の皆様が移動中の航空機内で直面する可能性のあるトラブル、悩み事およびその他の海外での健康管理対策について、渡航医学センター 西新橋クリニックの院長であり、JOMFの掲示板医療相談でもお世話になっている大越裕文先生から疑問や質問にお答えする形でセミナーを開催します。
海外赴任者を担当される人事やリスク管理ご担当の方、産業医や看護師、保健師のみなさまにはぜひこの機会にご参加下さい。 みなさま方のご参加をこころよりお待ち申し上げております。


― 記 ―
 
1.開催日時:
2016年6月10日(金)16:00-18:00
2.開催場所:
名古屋 安保ホール
〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-15-9 (JR名古屋駅より徒歩3分)
http://www.abohall.com/pdf/map/map_vicinity.pdf
TEL: 052-561-9831 / FAX: 052-541-9500
3.プログラム:
16:00-16:05
開会、事務局からのご連絡
16:05-17:30
講演 『航空機内の健康管理対策』
17:30-18:00
質疑応答
 
[講師]
日本ヘルスツーリズム振興機構 監事、日本渡航医学会 理事、
医療法人社団航仁会 渡航医学センター西新橋クリニック院長 大越裕文先生
 
4.参加費:
無料
 
5.参加申込:
近日中にご案内予定です。
航空機内の健康管理対策、ならびに他の健康問題全般に関して、聞きたいことがある方は申込み時に質問コーナーからお知らせ頂くことが可能です。
またはあとで質問のみお送りいただくことも出来ますので、参加申込みの際の案内をご覧ください。




がん検診・メンタルヘルス等についての講演会のお知らせ(外部主催)

2016/04/22 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

医療法人財団三友会では第7回定例講演会を開催致します。
今回は、ますます重要となるがん検診と、メンタルヘルスの傾向と対応・復職
支援についての講演となります。
概要は下記の通りです。


1.日程:
2016年5月20日(金) 14:00~17:00 (受付開始 13:30)
 
2.会場:
東京大学 伊藤国際学術研究センター「伊藤謝恩ホール」
(東京都文京区本郷7丁目3-1)
 
3.講演内容
 
 
【 講 演 内 容 】
 
【第一部】
『がん診断後の継続就労と新規就労』
高橋 都 先生(国立研究開発法人国立がん研究センター
がん対策情報センター がんサバイバーシップ支援部)
 
【第二部】
『うつ病のリワークの現状と展望』
秋山 剛 先生(NTT東日本関東病院 精神神経科)
 
【第三部】
パネルディスカッション
『がん患者様へのトータルケアについて「がん就労」復職支援ガイドブックを中心に』
パネリスト
高橋 都 先生
久保木 富房 先生
坪井 康次 先生
司会
野村 忍 先生(早稲田大学人間科学学術院教授)
 
4.参加費:
無料
 
5.申込み先:
 
医療法人財団三友会へFAXかEメールでお申し込みください。
申込書はこちらから開けます。
https://jomf.or.jp/pdf/2016/04/407/20160522seminar.pdf
FAX:  03-5653-3506
Eメール:h-sano*fgcl.or.jp (*を@に変えてお送りください。)
 
6.申込締切日:
2016年5月10日
 
7.主催:
医療法人財団 三友会 健康支援室
東京都江東区木場1-5-25 深川ギャザリアタワーS棟3階
TEL: 03-5653-3511
担当: 佐野大樹




『第15回日本旅行医学会大会』のご案内(外部主催)

2016/03/25 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

『第15回日本旅行医学会大会』が開催されます。
会員の皆様におかれましては、産業医療職の方々、海外人事・リスク管理ご担当の方々にご参加いただきたく、ご関係の部門へお知らせいただけると幸甚です。
海外医療事情に関する報告、海外招待講演のほか、ジカ熱に関する公開講座も開催されます。

開催日:2016年4月16日(土)、17日(日)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
プログラムの詳細 http://jstm.gr.jp/seminar-cat/medicine-tournament/
参加費は医師12,000円、その他6,000円です。

なお、当基金会員企業の方へ招待券が若干ありますので、ご希望の方は、4月7日(木)までに、所属先、ご氏名、電話番号をメールにてご連絡ください。
宛先 seminar*jomf.or.jp(*を@にかえて送信してください。)

旅行医学会のホームページ
http://jstm.gr.jp/




『働く人の健康支援研究会』開催のご案内(外部主催)

2016/03/03 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

東京慈恵会医科大学附属病院主催『第4回働く人の健康支援研究会』の案内をいただきました。

産業医の先生方、医療専門職の方々にご参加いただきたく、ご関係の部門へお知らせくださいますようお願い申し上げます。

日常の産業衛生活動で問題となる、二つの講演が予定されていります。

:プログラム:

開催日時:平成28年3月11日(金)18:30~
(会終了後、懇親会を予定しております)
開催会場:東京慈恵会医科大学 大学1号館講堂(3階)

<講演1>
演題:『乳がん患者さんとはたらく』
演者:乳腺・内分泌外科 診療医長 野木 裕子 

<講演2>
演題:『健診で尿異常を認めたときの対処法』
演者:腎臓・高血圧内科 診療部長 横尾 隆 

:問合せ先:
東京慈恵会医科大学附属病院
患者支援・医療連携センター(担当 安藤、粟野)
電話:03-3433-1111(代表) 内線5088
FAX:03-3433-6215
Eメールアドレス:workerhearth○gmail.com
メール送信時は○を@にかえてご使用ください。

参加費は無料です。
申込みはFAX(以下のURLの申込み用紙)または上記のメールアドレスへ所属先、ご氏名、研修会と懇親会の参加について明記の上ご連絡お願いします。
期限は、申込用紙には4日までと記載されていますが、9日(水)まで受付可能とのことです。


お知らせ
https://jomf.or.jp/pdf/2016/03/393/20160311program.pdf

申込用紙
https://jomf.or.jp/pdf/2016/03/394/20160311FAX.pdf




海外赴任前セミナーのお知らせ (外部主催)

2016/02/24 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

当基金会員の株式会社ジェイシーエム(JCM)様の主催されるセミナーのご案内です。

当基金では今回もご協力をさせていただくことになりました。
この機会に赴任を控えた派遣者やご家族へ参加をおすすめ下さいますようお願い申し上げます。

◆予定プログラム
・海外生活における危機管理について
 (講師:外務省領事局政策課 領事専門官 新保 剛 氏)
・海外赴任時の便利なサービスについて
・海外在住体験のある母親たちとの懇談会
 (フレンズ 帰国生母の会)

(都合により内容が変更する場合がございます。)

◆開催日:2016年3月16日(水)
◆講演:13:30~16:30(受付13:00~)
◆会場:SPACE NIO(日経ビル2F)
◆最寄り駅:地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結/「竹橋駅」下車4出口
◆参加費用:無料
◆定員:70名(先着順)

*セミナー詳細につきましては下記サイトをご一読の上お申し込み下さい。
https://www.jcmcar.com/funin/img/20160316.pdf

*セミナーチラシ(申込み用紙)PDF
https://www.jcmcar.com/funin/

*海外いろはURL
http://www.faminet.co.jp/




海外赴任前セミナーのお知らせ (外部主催)

2016/01/28 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

当基金会員の株式会社ジェイシーエム(JCM)様の主催されるセミナーのご案内です。

当基金では今回もご協力をさせていただくことになりました。
この機会に赴任を控えた派遣者やご家族へ参加をおすすめ下さいますようお願い申し上げます。

◆予定プログラム
・海外生活における医療について
 (講師:千駄ヶ谷インターナショナルクリニック院長 篠塚規氏)
・海外赴任時の便利なサービスについて
・海外在住体験のある母親たちとの懇談会
 (フレンズ 帰国生母の会)

(都合により内容が変更する場合がございます。)


◆開催日:2016年2月19日(金)
◆講演:13:30~16:30(受付13:00~)
◆会場:SPACE NIO(日経ビル2F)
◆最寄り駅:地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結/「竹橋駅」下車4出口
◆参加費用:無料
◆定員:70名(先着順)

*セミナー詳細につきましては下記サイトをご一読の上お申し込み下さい。
https://www.jcmcar.com/funin/img/20160219.pdf

*セミナーチラシ(申込み用紙)PDF
https://www.jcmcar.com/funin/

*海外いろはURL
http://www.faminet.co.jp/

次回セミナーは3月16日開催の予定です。



第30回特別企画セミナー(東京)のご案内

2016/01/26 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

会員の皆様へ
日頃は、弊基金に対するご支援を賜り、ありがとうございます。
2015年度の特別企画セミナー(東京)を下記要領にて開催します。
今回は、「海外赴任中の社員およびその家族のメンタルヘルス対応」をテーマとして、精神科医で、外務省医務官のご経験もお持ちの、関西福祉大学 社会福祉学科教授の勝田吉彰先生、長年企業の統括産業医としてメンタルヘルス対策に関わった にしのうえ産業医事務所 所長 西埜植規秀先生をお招きしてお話を伺います。
海外赴任者を担当される人事・総務の方、産業医や看護師、保健師の皆様にはぜひこの機会にご参加下さい。
社内の関係部署の方々にもお知らせください。

今回のセミナー会場は移転前のJOMF入居先ビルです。セミナー後に会場から徒歩3分のJOMF新事務所にて講師の先生方を囲んで簡単な懇親会を行います。
みなさま方のご参加を心よりお待ち申し上げております。


1.開催日時:
2016年2月29日(月)  14:30~17:00 
 
2.開催場所:
TKP虎ノ門ビジネスセンター 3F カンファレンスルーム3B
港区虎ノ門1-19-9 虎の門TBLビル3F
会場地図URL:
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-toranomon/access/
当日の連絡先 JOMF事務局TEL:03-3593-1001(代)
 
3.プログラム:
 
テーマ 「海外赴任中の社員およびその家族のメンタルヘルス対応」
14:30~14:40 村田専務理事挨拶
14:40~15:40 「海外赴任者・家族のメンタルヘルス対応について」
関西福祉大学 社会福祉学科教授 勝田吉彰先生
(5分休憩)
15:45~16:45 「ストレスチェック制度導入に際し 企業の産業医、
人事・健康管理担当部門が留意すべき点」
にしのうえ産業医事務所 所長 西埜植規秀先生
16:45~17:00 質疑応答
 
<JOMF新事務所へ移動>
17:15~18:30 懇親会(JOMF会議室)
 
注:講演タイトルは変更する場合があります。
 
4.参加費:
無料
 
5.参加申込:
下記参加申込コーナーのURLより、IDとパスワードを入力してお申し込み下さい。
IDとパスワードをお持ちでない方も新規登録と申込みが可能です。
第30回 特別企画セミナー参加申込コーナー
https://jomf.or.jp/event/index.php?eid=22
*1社で複数のお申し込みも受け付けております。お持ちのID数より多くの方の申し込みをされる場合は、
JOMF事務局まで、参加者名、所属先、部署、メールアドレス、電話番号をご連絡ください。
【申込期限: 2016年2月26日(金)】
 
6.お問合せ:
一般財団法人 海外邦人医療基金 事務局(業務部) 安保・澤田
TEL:03-3593-1001
e-mail: seminar☆jomf.or.jp (★を@マークにかえてご送信ください。)

以上




第29回特別企画セミナー(大阪)のご案内

2016/01/26 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

会員の皆様へ
日頃は、弊基金に対するご支援を賜り、ありがとうございます。
2015年度の特別企画セミナー(大阪)を下記要領にて開催します。
精神科医で、元外務医務官でもあり、海外のメンタルヘルス事情に詳しい 関西福祉大学 社会福祉学科教授の勝田吉彰 先生をお招きし、「海外赴任中の社員およびその家族のメンタルヘルス対応」につき、お話しいただく予定です。
海外赴任者を担当される人事・総務の方、産業医や看護師、保健師の皆様にはぜひこの機会にご参加下さい。
社内の関係部署の方々にもお知らせください。
みなさま方のご参加を心よりお待ち申し上げております。


1.開催日時:
2016年2月24日(水)  15:30~17:30
 
2.開催場所:
大阪商工会議所 6F桜の間
大阪市中央区本町橋2-8
会場地図URL:
http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
TEL:06-6944-6268(代)
 
3.プログラム:
15:30~15:40 村田専務理事挨拶
15:40~17:10 「海外赴任者・家族のメンタルヘルス対応について」
関西福祉大学 社会福祉学科教授 勝田吉彰先生
17:10~17:30 質疑応答
 
4.参加費:
無料
 
5.参加申込:
下記参加申込コーナーのURLより、IDとパスワードを入力してお申し込み下さい。
IDとパスワードをお持ちでない方も新規登録と申込みが可能です。
第29回 特別企画セミナー参加申込コーナー
https://jomf.or.jp/event/index.php?eid=21
*1社で複数のお申し込みも受け付けております。お持ちのID数より多くの方の申し込みをされる場合は、
JOMF事務局まで、参加者名、所属先、部署、メールアドレス、電話番号をご連絡ください。
【申込期限: 2016年2月22日(月)】
 
6.お問合せ:
一般財団法人 海外邦人医療基金 事務局(業務部) 安保・澤田
TEL:03-3593-1001
e-mail: seminar☆jomf.or.jp (★を@マークにかえてご送信ください。)

以上




日本渡航医学会看護部会 第8回看護職セミナー開催のお知らせ

2016/01/19 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

日本渡航医学会看護部会による第8回看護職セミナーが開催されます。

現場で働く看護職の皆さんが「論文を読むこと」.「論文を書くこと」に取り組む 際の疑問や不安が解消できるよう企画しております。
尚、応募状況によっては調整が必要なこともありますが、看護職以外の方の参加も受け付けております。
多くの方にご参加頂けます様宜しくお願い申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日 時:2016年2月27日(土) 14:00~17:00 (13:30受付開始)

場 所: 国立国際医療研究センター 研究棟地下AB会議室

テーマ: Travel Health Nursingにおける研究2
         ~研究・論文投稿へのステップ~

 *論文の書き方(倫理委員会申請等手順を含む)
   波川 京子氏:川崎医療福祉大学保健看護学科 教授

  *論文の読み方(先行研究の読み方)
    野村 恭子氏:帝京大学女性医師・研究者支援センター室長
           帝京大学医学部衛生学公衆衛生学講座 准教授

参加受付:渡航医学会のホームページ上にて、学会イベントの参加フォームから手続きできます。
http://www.tramedjsth.jp/

参加費 :1000円




第29回トラベラーズワクチンフォーラム(TVF)研修会開催のご案内(外部主催)

2016/01/12 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

第29回トラベラーズワクチンフォーラム研修会が下記の通り開催されます
今回のテーマは、「最近10年の渡航者用ワクチンを巡る変化」、「リオ・オリンピックと感染症対策」です。

【概要】
◇2016年2月13日(土)13:30~17:40
◇会 場:国立国際医療研究センター 研究所B棟地下会議室
    (東京都新宿区戸山1-21-1)
◇プログラム
1.開催の挨拶
  企画委員長 濱田 篤郎(東京医科大学病院・渡航者医療センター 教授)
2.講 演
  ● 第1テーマ : 最近10年の渡航者用ワクチンを巡る変化
   1)「総 論」
   講演者 尾内 一信(川崎医科大学 小児科学講座 教授)
   2)「行政での変化」(ワクチンの承認状況など) 14:15~14:55
   講演者 阪口 亜矢子((独)医薬品医療機器総合機構 ワクチン等審査部)
   3)「輸入ワクチンの変化」 15:05~15:35
   講演者 松本 高明 (メディサイエンス・エスポア株式会社 代表取締役)
   4)「補償制度などの法律的問題」 15:35~16:05
   講演者 中野 明安(丸の内総合法律事務所 弁護士)
  ● 第2テーマ : リオ・オリンピックと感染症対策
   1)「黄熱ワクチンと南米の蚊媒介感染症」 16:15~16:55
   講演者 高崎 智彦(国立感染症研究所 ウイルス第一部 室長)
   2)「ブラジルの感染症」 16:55~17:35
   講演者 三浦 左千夫(NPO(特定非営利活動法人)-MAIKEN(マイケン) 副代表)
3.閉会の挨拶 小松 俊彦(BMSA 理事長) 17:35~17:40

◇プログラム詳細は、以下のURLからご覧ください。(会場地図も掲載)
  http://www.npo-bmsa.org/img/tvf29_3rd.pdf  

◇参加費:  医師 3,000円 /その他 2,000円
◇主催:NPO法人バイオメデイカルサイエンス研究会(BMSA)
   〒141-0021 東京都品川区上大崎2-20-8 日本感染症医薬品協会ビル3F
   Tel:03-5740-6181   Fax:03-5740-6185
   URL: http://www.npo-bmsa.org
◇共催:公益財団法人 日本感染症医薬品協会
◇後援:公益社団法人 東京都医師会
◇申し込み方法:FAXまたはe-mailをご利用ください。
        e-mail: travel_vaccine*npo-bmsa.org( *を@にかえてください。)
        所属先、氏名、住所、電話番号、Fax番号を明記。
◇詳細は、以下のURLからご覧ください。(会場地図も掲載)
  http://www.npo-bmsa.org/29th_travelvaccine.htm

※当日参加可能
注:講演時間が変更される場合もあります。



当基金の年末年始休業予定

2015/12/25 UP


12月29日~1月3日は年末年始のため事務局は休みとなります。
この間、問い合わせや会員用メニューの対応に時間がかかる場合がありますのでご了承下さい。



事務所移転のお知らせ

2015/12/21 UP


2015年12月21日(月)より事務所を下記のとおり移転いたしました。
住所:〒105-0003
   東京都港区西新橋二丁目4番2号
   西新橋安田ユニオンビル1階
   *TEL、FAXにつきましては変更ございません。

詳細と地図
http://jomf.or.jp/about/toiawase.html



講演会のお知らせ「安全に行こう!リオデジャネイロ オリンピック・パラリンピック」(外部主催)

2015/12/08 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

このたび厚生労働省東京検疫所による講演会「安全に行こう!リオデジャネイロ オリンピック・パラリンピック」が開催されます。
旅行業のみならず一般の方のご参加可能です。
ブラジルの医療事情、渡航に関わる健康管理、予防対策について専門家の話を聞くことができる貴重な機会ですのでどうぞご参加ください。

◇旅行代理店向け:感染症予防啓発プログラム
「安全に行こう!リオデジャネイロ オリンピック・パラリンピック」

1. 黄熱ワクチンと国際保健規則(2005)
厚生労働省健康局結核感染症課
(感染症危機管理専門家養成プログラム) 杉原 淳

2. ブラジルの医療事情と感染症対策について
在ブラジル日本国大使館医務官 名取 志保

3. リオオリンピック・パラリンピック渡航前後の感染症対策について
厚生労働省東京検疫所検疫衛生課長 橫塚 由美

日時:平成27年12月16日(水)14:00-16:00
会場:東京港湾合同庁舎2階会議室
(東京都江東区青海 2-7-11)
締切:12月10日
概要・申込書:
http://www.forth.go.jp/keneki/tokyo/271202kannsennshouprogram.pdf

---------------------------------------------------------------------
【申込み・問い合わせ先】
厚生労働省東京検疫所
e-mail:tokyo-keneki@keneki.go.jp
TEL :03-5530-2152

(参考)
厚生労働省 東京検疫所のHP: https://www.forth.go.jp/keneki/tokyo/



ハノイ医療巡回のお知らせ

2015/12/08 UP


JOMFの本年度第6回目の海外邦人健康相談はベトナムのハノイです。ハノイでは、2016年1月11日(月) ハノイ日本人学校において全生徒の歯科健診と保護者への歯科講話を実施します。ハノイ日本人学校での歯科健診は今年度で3度目となります。
担当医師は、JOMFの医療巡回相談の創始者的存在でおなじみの西埼玉中央病院 田中健一先生と戸谷歯科医院の戸谷まどか先生です。

■日  程:
2016年1月11日(月)  1-6校時間  全校生徒歯科健診
15:30~    保護者向け歯科講話
■場  所:
ハノイ日本人学校 / The Japanese School of Hanoi
HAM NGHI, MY DINH 2, NAM TU LIEM, HANOI
Tel: +84-4-3764-9877 Fax: +84-4-3764-987
■主  催:
ハノイ日本人学校
■協  力:
海外邦人医療基金
■担当医師:
西埼玉中央病院 田中健一先生
戸谷歯科医院 戸谷まどか先生




講演会のお知らせ『エボラ出血熱・渡航感染症を含めた性の健康・STD講座』(外部主催)

2015/12/02 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

公益財団法人性の健康医学財団による第7回 性感染症最新講座『エボラ出血熱・渡航感染症を含めた性の健康・STD講座』をお知らせします。
同財団では医療職を対象に、性感染症の検査・診断・治療とその予防方法について、最新の知見などを提供する専門的な講習会を開催しています。
この度「エボラ出血熱・渡航感染症を含めた性の健康・STD講座」をテーマに以下のような講座を開催致します。

◇主 催:公益財団法人性の健康医学財団
◇後 援 東京都医師会(予定)
◇日 時:2016年1月17日(日) 13時~17時
◇会 場:エッサム神田ホール  東京都千代田区神田駿河台3-2-2
     東京メトロ銀座線神田駅3出口直結
◇受講料:5,000円
◇プログラム
・開会挨拶・ショートスピーチ
「男性性器のHPV 浸淫度から性感染症を考える」
  公益財団法人 性の健康医学財団 理事長 北村唯一 先生
・講 義 1 「男性更年期障害の診断と治療」
  社会福祉法人 同愛記念病院 泌尿器科 部長 西松寛明先生
・講 義 2 「渡航感染症」
  公益財団法人 東京都保健医療公社 荏原病院 副院長 大西健児先生
・講 義 3 「HIV 感染症診療の最先端」
  国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター
  医療情報室長 塚田訓久先生
・講 義 4 「エボラ出血熱の現状とその対応策」
  厚生労働省 健康局 結核感染症課 感染症情報管理官
  感染症情報管理室長 宮川 昭二

※日本性感染症学会認定研修3単位取得の講座です。 
プログラム詳細と申し込み用紙は財団のURL 中央の
「お知らせ講習会等ご案内」コーナーからご覧ください。
http://www.jfshm.org/




ヨーロッパ医療巡回のお知らせ(改)

2015/12/02 UP


JOMFの第5回海外邦人健康相談を下記日程で、ドイツで行います。

12月 8日(火)、 9日(水)ミュンヘン日本人国際学校 [歯科相談会]
12月10日(木)、11日(金)フランクフルト日本人国際学校 [小児科相談会、歯科相談会、
歯科公開授業、幼稚園保護者向け歯科講話]
12月12日(土)、13日(日)デュッセルドルフ日本人学校 [小児科相談会、歯科相談会]
12月14日(月)フランクフルト日本人会 歯科講演会(予定)

<専門科目担当医師>
小児科:お茶の水女子大学副学長 榊原洋一先生
歯  科:西埼玉中央病院 田中健一先生
     昭和大歯科病院 下村直史先生




ヨーロッパ医療巡回のお知らせ

2015/11/16 UP


JOMFの第5回の海外邦人健康相談はヨーロッパのドイツとフランスを巡回します。
欧州に在留している日本人約20万人(外務省:海外在留邦人数調査統計H27)のうち約4割がドイツとフランスにいます。

JOMFはミュンヘン、フランクフルト、デュッセルドルフ、パリの日本人学校、パリ日本人会と協力し、12月8日(火)から12月15日(火)にかけて、小児科個別相談会、歯科個別相談会や歯みがき教室、保護者懇話会などを実施します。

■ミュンヘンはミュンヘン日本人国際学校で12月8日(火)、9日(水)に歯科相談会を実施
■フランクフルトではフランクフルト日本人国際学校で12月10日(木)、11日(金)に小児科相談会と歯科相談会、歯科公開授業、幼稚園保護者向け歯科講話を実施
■デュッセルドルフではデュッセルドルフ日本人学校で12月12日(土)、13日(日)に小児科相談会と歯科相談会を実施
■パリでは12月14日(月)に日仏文化学院パリ日本人学校において歯科健診と歯科相談会を実施、12月15日(火)に天理日仏会館においてパリ日本人会による歯科相談会を実施

担当医師は、小児科がお茶の水女子大学副学長の榊原洋一先生、歯科は西埼玉中央病院の田中健一先生と、東京医科歯科大学歯周病学分野歯科医師の片山沙織先生です。

相談会・講話会へのご参加は、それぞれの日本人学校、日本人会を通じてご案内しております。



2015年度第17回海外医療情報交換会ご参加の御礼

2015/11/06 UP


日頃は、弊基金に対するご支援を賜り、ありがとうございます。
今年度の海外医療情報交換会を11月5日(木)に予定通り開催致しました。
多くの方にご参加いただきあらためて御礼申し上げます。
運営の行き届かないところもあったかと存じますが、アンケートのご意見を参考に今後の情報交換会に反映させる所存ですので引続きご支援の程お願い申し上げます。

例年大阪でも同交換会の報告をセミナーの一環として開催しており、今回は11月30日に予定しております。
関西近辺の方々のご参加を心よりお待ち申し上げております。
詳細は下記の通りです。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20151130seminarosaka.pdf



第28回特別企画セミナー(大阪)のご案内

2015/11/02 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

会員の皆様へ
日頃は、弊基金に対するご支援を賜り、ありがとうございます。
今年度も第17回海外医療情報交換会(東京学士会館 11月5日開催予定)のフォローアップ・セミナーを下記要領にて開催します。東京まで出張ができない方、当日ご都合が悪くて参加できなかった方も含め、海外赴任予定者、海外赴任者へのアドバイス等ご担当の方、人事・総務、海外部門の責任者の方、産業医療職の皆様にはぜひご参加下さい。
今回は、海外赴任者とその家族のメンタルヘルス対策をメインテーマに、海外の拠点医師からの報告にメンタルヘルス対応事例を加え、ビデオレターにてお届けする予定です。ゲストスピーカーには、外務省診療所長の仲本光一先生をお招きし、在外公館での長年のご経験から「海外でのメンタルヘルス対応事例の経験から学んだこと」につき、お話しいただきます。
みなさま方のご参加を心よりお待ち申し上げております。


1.開催日時:
2015年11月30日(月)  15:30~17:30 (懇親会17:30~18:30)
 
2.開催場所:
大阪商工会議所 6F桜の間
大阪市中央区本町橋2-8
会場地図URL:
http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
TEL:06-6944-6268(代)
3.プログラム:
 
テーマ: 海外赴任者とその家族のメンタルヘルス対策
・JOMF2015年度活動報告(ビデオ)
拠点医師報告とメンタルヘルス対応事例 
海外医療巡回(心療内科)について」
海外掲示板相談(メンタルヘルス対応事例)
・ゲストスピーカー講演
「海外でのメンタルヘルス対応事例の経験から学んだこと」
外務省診療所 所長 仲本光一先生
・講師を囲んでの情報交換会(軽飲食付)
4.参加費:
無料
 
5.参加申込:
下記参加申込コーナーのURLより、IDとパスワードを入力してお申し込み下さい。
IDとパスワードをお持ちでない方も新規登録と申込みが可能です。
第28回 特別企画セミナー参加申込コーナー
https://jomf.or.jp/event/index.php?eid=20
*1社で複数のお申し込みも受け付けております。お持ちのID数より多くの方の申し込みをされる場合は、
JOMF事務局まで、参加者名、所属先、部署、メールアドレス、電話番号をご連絡ください。
【申込期限: 2015年11月27日(金)】
 
6.お問合せ:
一般財団法人 海外邦人医療基金 事務局(業務部) 安保・澤田
TEL:03-3593-1001、 e-mail: seminar☆jomf.or.jp
メール送信の際は☆を@に変えてご使用ください。

以上




海外赴任前セミナーのお知らせ (外部主催)

2015/10/23 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

当基金会員の東京海上日動メディカルサービス株式会社様の主催されるセミナーご案内です。
赴任者とそのご家族を対象とした海外赴任前セミナーで、東京駅間近な便利な場所で毎月(8月・1月を除く)定期的に開催されています。
医師・臨床心理士等による「海外医療ガイダンス」「赴任時のこころのケア」、 赴任経験者との「懇談」の3部構成のプログラムで、特に、赴任経験者との懇談は、個別または少人数で、じっくりご相談いただくことができ、赴任地域の情報をいろいろ知りたいという方には適した企画です。

------------------------------------------------------------------------------------
◆開催日程 11月4日(水)13:50~17:00 *
◆会場 東京海上日動本社 会議室(東京駅・大手町駅から徒歩5分)
◆お一家族(2名まで) 8,000円(税別)
◆お問い合わせ ≪メール≫kaigaiseminar*tokio-mednet.co.jp
        (*を@にかえてご使用ください。)
        ≪電話≫0120-666-710または03-6704-4027(携帯電話PHS用)
-------------------------------------------------------------------------------------

以下のURLに2015年下期の開催予定が掲載されております。
有料とのことですが、赴任者とそのご家族、企業の海外人事をご担当されている皆様にご参考にして頂ければと思います。

*毎月1回(8月・1月を除く)13時50分~17時(開場13:40)に開催されています。
講師は当基金にも関わりの深い、渡航医学の専門家です。
今後の予定も含め、詳細は下記サイトに掲載されています。
ご一読の上お申し込み下さい。
http://www.tokio-mednet.co.jp/Documents/OverseasSeminar.pdf

*東京海上日動メディカルサービス株式会社のトップページはこちらから。
http://www.tokio-mednet.co.jp/



2015年度 第17回海外医療情報交換会のご案内

2015/10/16 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

日頃は、弊基金に対するご支援を賜り、ありがとうございます。
会員のみなさまと、弊基金の海外派遣医師との交流の場として、毎年実施しております海外医療情報交換会を、下記の通り開催致しますので、ご案内申し上げます。先日メールにてご案内済みですがプログラムの最終版ができましたのでお知らせ致します。
今年は、海外赴任者とその家族のメンタルヘルス対策をメインテーマに、海外の拠点医師からの報告にメンタルヘルス対応事例を加えお届けする予定です。また、海外メンタルヘルス相談をご担当くださっている飯塚弘一先生よりお話をいただきます。
ゲストスピーカーに、外務省診療所長の仲本光一先生をお招きし、在外公館での長年のご経験から「海外でのメンタルヘルス対応事例の経験から学んだこと」につき、お話しいただきます。
みなさま方のご参加を心よりお待ち申し上げております。


1.開催日時:
2015年11月5日(木)  14:30~18:00 (懇親会18:10~)
 
2.開催場所:
学士会館 〔情報交換会 202会場、懇親会 201会場〕
〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28
TEL.03-3292-5936 (代表)
【アクセス】
地下鉄都営三田線/都営新宿線/東京メトロ半蔵門線
「神保町」駅下車A9出口から徒歩1分
東京メトロ東西線
「竹橋」駅下車3a出口から徒歩5分
 
3.プログラム:
 
[第1部] 14:30
開会挨拶    JOMF 村田専務理事
「拠点医師報告とメンタルヘルス対応事例」 
マニラ日本人会診療所医師 菊地宏久先生
ジャカルタ・ジャパン・クラブ医療相談室医師 伊藤通敏先生
シンガポール日本人会クリニック医師 日暮浩実先生
「シンガポール日本人会クリニックとJOMFの海外医療巡回について」
シンガポール日本人会クリニック心療内科医 日暮真由美先生
「メンタルヘルスをもう少し知りたいあなたへ~精神科医の立場から」
医療法人江仁会 理事長    飯塚弘一先生
[第2部] 17:10
ゲストスピーカー講演
「海外でのメンタルヘルス対応事例の経験から学んだこと」
外務省診療所 所長 仲本光一先生
[第3部] 18:10
懇親会
 
4.参加費:
無料
 
5.参加申込:
下記参加申込コーナーのURLより、IDとパスワードを入力してお申し込み下さい。
第17回 海外医療情報交換会(2015)参加申込コーナー
https://jomf.or.jp/event/index.php?eid=19
*1社で複数のお申し込みも受け付けております。
お持ちのID数より多くの方の申し込みをされる場合は、
JOMF事務局まで、参加者名、所属先、部署、メールアドレス、電話番号をご連絡ください。
【申込期限: 2015年10月30日(金)】
 
6.お問合せ:
一般財団法人 海外邦人医療基金 事務局(業務部) 安保・澤田
TEL:03-3593-1001、e-mail:seminar*jomf.or.jp(*を半角の@にかえてご使用ください。)

以上





「東大医科研病院メディカルセミナー~グローバル人材を襲う海外渡航・赴任時の感染症対策~」のお知らせ(外部主催)

2015/10/14 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

インターナショナルSOSジャパン株式会社では10月30日に東京大学医科学研究所との共催セミナー「東大医科研病院メディカルセミナー~グローバル人材を襲う海外渡航・赴任時の感染症対策~」を開催しますのでご紹介致します。

本セミナーでは、事例を分析しながら海外での健康管理のポイントについて紹介される予定とのことです。
詳細は下のセミナー情報のURLよりご覧ください。

◆日時 : 2015年10月30日(金)14時~16時半

◆会場 : 東京大学医科学研究所 附属病院 8階ホール (東京都港区白金台4-6-1)

◆セミナー内容:

14:00-14:15感染免疫内科の紹介・渡航時に気をつけること
東大医科研病院 感染免疫内科診療科長/講師 鯉渕智彦 医師
14:15-14:35ワクチン接種時の注意点
東大医科研病院 非常勤講師/品川イーストクリニック 院長 中村仁美
14:35-15:00各感染症の特徴
東大医科研病院 感染免疫内科助教 安達英輔 医師
15:10-15:10休  憩
15:10-15:30赴任・渡航後の注意点
東大医科研 感染症分野 助教 古賀道子 医師
15:30-15:50海外赴任に向けて:ストレスとメンタルヘルスケア小話
東大医科研病院 緩和医療科 準教授(病院教授)鎮西美栄子 医師
15:50-16:30グローバル人材の健康と安全Q&A
インターナショナルSOSジャパン株式会社 代表取締役社長 関 俊一

*スケジュールは当日変更になる場合があります。

◆申し込み:
https://www3.webcas.net/form/fm/isos/20151030

◆セミナー情報詳細:
http://www.internationalsos.co.jp/info/2015/10/post_66.html



欧州日本人医師会によるワルシャワ健康相談会(受付延長)(外部主催)

2015/10/06 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

欧州日本人医師会は欧州に拠点を置く日本人医師が設立した会員組織で、欧州の在住邦人や日本からの旅行者の健康維持、病気の治療などを行っています。
同医師会により、本年10月18日(日)にポーランド ワルシャワで日本人を対象とした無料健康相談会が行われますのでここにご案内いたします。

○期 日:2015年10月18日(日)
     午前10時より午後1時、および午後2時より午後5時まで

○場 所:Hotel Novotel Centrum, ul Marszalkowska 94/98, 00-510 Warsaw

○参加医師(予定):総合診療科/内科/小児科 4名、外科 1名、産婦人科 3名、
          精神科(メンタルヘルス相談医) 1名、眼科 1名、
          労災担当内科医 1名、研修医 3名

○申込み:ご相談を希望される方は、9月14日以降、同医師会に電話頂くか、下記URLより健康相談申込書をダウンロードしてご記入の上、メール(添付)でご連絡ください。予約受付は10月17日(土)迄、または枠が埋まり次第終了となります。

相談会の詳細および申込書
http://eu-jp-doctors.org/styled-2/

*同医師会では、会員の医師による無料電話相談も行っています。
毎週月曜日から木曜日の週4日(ヨーロッパ中央時の午後9時から10時、イギリス及びアイルランドは午後8時から9時)で、火曜日は午後10時からとなります。
詳細は以下のURLでご確認ください。
http://eu-jp-doctors.org/

相談会に関するお問い合わせは直接欧州日本人医師会へお願いいたします。



海外赴任前セミナーのお知らせ (外部主催)

2015/09/25 UP



当基金会員の東京海上日動メディカルサービス株式会社様の主催されるセミナーご案内です。
赴任者とそのご家族を対象とした海外赴任前セミナーで、東京駅間近な便利な場所で毎月(8月・1月を除く)定期的に開催されています。
医師・臨床心理士等による「海外医療ガイダンス」「赴任時のこころのケア」、 赴任経験者との「懇談」の3部構成のプログラムで、特に、赴任経験者との懇談は、個別または少人数で、じっくりご相談いただくことができ、 赴任地域の情報をいろいろ知りたいという方には適した企画です。

------------------------------------
◆開催日程 毎月1回(8月・1月を除く)13時50分~17時(開場13:40)*詳しくは下記
◆会場 東京海上日動本社 会議室(東京駅・大手町駅から徒歩5分)
◆お一家族(2名まで) 8,000円(税別)
◆お問い合わせ ≪メール≫kaigaiseminar*tokio-mednet.co.jp
        (*を@にかえてご使用ください。)
        ≪電話≫0120-666-710または03-6704-4027(携帯電話PHS用)
---------------------------------------

以下のURLに2015年下期の開催予定が掲載されております。
有料とのことですが、赴任者とそのご家族、企業の海外人事をご担当されている皆様にご参考にして頂ければと思います。

*セミナー詳細につきましては下記サイトをご一読の上お申し込み下さい。
http://www.tokio-mednet.co.jp/Documents/OverseasSeminar.pdf

*東京海上日動メディカルサービス株式会社のトップページはこちらから。
http://www.tokio-mednet.co.jp/



海外医療情報交換会のご案内

2015/08/25 UP



会員の皆様へ

日ごろは、弊基金に対するご支援を賜りありがとうございます。
本年度の海外医療情報交換会は、下記の通り予開催定ですので、あらかじめスケジュールに入れておいて頂けると幸甚です。

今回のテーマは「赴任者とその家族のメンタルヘルス対策」です。

○日 時:2015年11月5日(木)14:30~18:30(その後懇親会あり)
○開催場所:学士会館(東京都千代田区神田錦町3-28)

詳細は近日中にあらためてお知らせ致します。



欧州日本人医師会によるワルシャワ健康相談会について(外部主催)

2015/08/25 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

欧州日本人医師会は欧州に拠点を置く日本人医師が設立した会員組織で、欧州の在住邦人や日本からの旅行者の健康維持、病気の治療などを行っています。
同医師会により、本年10月18日(日)にポーランド ワルシャワで日本人を対象とした無料健康相談会が行われますのでここにご案内いたします。

○期 日:2015年10月18日(日)
     午前10時より午後1時、および午後2時より午後5時まで

○場 所:Hotel Novotel Centrum, ul Marszalkowska 94/98, 00-510 Warsaw

○参加医師(予定):総合診療科/内科/小児科 4名、外科 1名、産婦人科 3名、
          精神科(メンタルヘルス相談医) 1名、眼科 1名、
          労災担当内科医 1名、研修医 3名

○申込み:ご相談を希望される方は、9月14日以降、同医師会に電話頂くか、下記URLより健康相談申込書をダウンロードしてご記入の上、メール(添付)でご連絡ください。予約受付は10月10日(土)迄、または枠が埋まり次第終了となります。

相談会の詳細および申込書
http://eu-jp-doctors.org/styled-2/

*同医師会では、会員の医師による無料電話相談も行っています。
毎週月曜日から木曜日の週4日(ヨーロッパ中央時の午後9時から10時、イギリス及びアイルランドは午後8時から9時)で、火曜日は午後10時からとなります。
詳細は以下のURLでご確認ください。
http://eu-jp-doctors.org/

相談会に関するお問い合わせは直接欧州日本人医師会へお願いいたします。



海外赴任前セミナーのお知らせ (外部主催)

2015/08/25 UP



当基金会員の東京海上日動メディカルサービス株式会社様の主催されるセミナーご案内です。
赴任者とそのご家族を対象とした海外赴任前セミナーで、東京駅間近な便利な場所で毎月(8月・1月を除く)定期的に開催されています。
医師・臨床心理士等による「海外医療ガイダンス」「赴任時のこころのケア」、赴任経験者との「懇談」の3部構成のプログラムで、特に、赴任経験者との懇談は、個別または少人数で、じっくりご相談いただくことができ、赴任地域の情報をいろいろ知りたいという方には適した企画です。

------------------------------------
◆開催日程 毎月1回(8月・1月を除く)13時50分~17時(開場13:40)*詳しくは下記
◆会場 東京海上日動本社 会議室(東京駅・大手町駅から徒歩5分)
◆お一家族(2名まで) 8,000円(税別)
◆お問い合わせ ≪メール≫kaigaiseminar*tokio-mednet.co.jp
        (*を@にかえてご使用ください。)
        ≪電話≫0120-666-710または03-6704-4027(携帯電話PHS用)
---------------------------------------

以下のURLに2015年下期の開催予定が掲載されております。
有料とのことですが、赴任者とそのご家族、企業の海外人事をご担当されている皆様にご参考にして頂ければと思います。

*セミナー詳細につきましては下記サイトをご一読の上お申し込み下さい。
http://www.tokio-mednet.co.jp/Documents/OverseasSeminar.pdf

*東京海上日動メディカルサービス株式会社のトップページはこちらから。
http://www.tokio-mednet.co.jp/




国際医療搬送 医療者講習会開催のご案内(外部主催)

2015/08/21 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(EAJ)では10月3日(土)に「第7回国際医療搬送・医療者講習会」を東京で開催いたします。

今回はグローバルに活躍する邦人の安全と危機管理について、「危険災害-異常気象がもたらす脅威 ~最前線の現場から学ぶ~」を副題に、専門の講師の方々からお話を話を伺うことができます。

◇日 時: 2015年10月3日(土) 10:00~16:00(開場 9:30)
◇会 場: 東京四ツ谷 主婦会館プラザエフ 7階
東京都千代田区六番町15番地 03-3265-8111(代)

◇プログラム
開会のご挨拶(10:00~10:10)
『EAJファウンダーズの会』代表 山本保博

講演 1(10:10~11:00)
「御巣鷹山-日本航空機墜落事故の初動活動を振り返る」
前橋赤十字病院元副院長 饗場 庄一

講演 2(11:00~11:50)
「異常気象と災害医療」
国立病院機構 災害医療センター
臨床研究部長・救命救急センター長 小井土 雄一

ランチョンセミナー(12:00~12:40)
「医療搬送に使用する医療機材の現状と将来」
座長 東和病院院長 山本 保博

講演 3(13:30~14:10)
「データベースを活用した新たな健康危機管理の提案」
日本エマージェンシーアシスタンス株式会社
国際プロジェクト事業部 中山 友紀

講演 4(14:10~14:50)
「アシスタンス会社における看護師の使命 ~安全な医療搬送に向けて~」
日本エマージェンシーアシスタンス株式会社
メディカル部 戸松 香代子

講演5(15:00~15:50)
「災害多発の世紀を生きる」
NHK 報道局 遊軍プロジェクト 副部長 菅井 賢治

閉会の辞(15:55~16:00)
医療法人雄心会函館新都市病院 名誉院長 浅井康文

参加者懇親会

※なお、講演の演題は当日変更となる場合もあります。

◇対象者:
① 国際医療搬送に関心のある医療従事者(医師・看護師・救急救命士)
② 企業・各種団体の産業医、保健師、労働安全・海外安全担当者
③ 国際医療搬送の各種ロジスティックス従事者
◇参加費: 5,000円 (昼食代込。参加費は当日会場受付にてお支払い下さい)

◇申し込み・問合せ
以下のURLに講習会の詳細が掲載されています。
お申し込みのフォームもありますのでこちらより申し込みください。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=announcement&sid=24967&code=6063

EAJ社のホームページ
http://www.emergency.co.jp/index.html



ジャカルタ医療巡回のお知らせ

2015/08/21 UP



JOMFの第4回の海外邦人健康相談はインドネシアの首都、ジャカルタです。インドネシアは中国、インド、米国に次いで世界第4位の人口約2.47億人。約16,000人の在留邦人が登録されています(2013年)。首都ジャカルタは人口950万人、近郊を含む都市圏人口は東京に次ぐ世界第2位の約3千万人です。

JOMFはジャカルタ・ジャパン・クラブと共に共愛メディカルサービスやジャカルタ日本人学校などと協力し、9月19日(土)から21日(月)にかけて、「大人のメンタルヘルス個別相談会」、「小児の発達・子育て個別相談会」、「子育て講演会」を実施します。

担当医師は、じゃかるた新聞「子育て相談」でおなじみの小児精神・神経専門医、横須賀市療育相談センター所長 広瀬宏之先生とシンガポール日本人会クリニック医師(心療内科・糖尿病及び生活習慣病専門外来) 日暮真由美先生です。

ジャカルタ小児科相談会はJOMFの巡回健康相談の中でいちばん歴史が古く、2001年より続いています。ジャカルタ周辺にお住まいの方はぜひご利用ください。
個別相談会、講演会のくわしいご案内とお申し込み方法は下記URLからご覧ください。

9/19(土)、20(日) 大人のメンタルヘルス個別相談会 於:共愛メディカルサービス
https://jomf.or.jp/pdf/2015/08/329/201508NLJKTsinryounaika.pdf
9/19(土)、20(日) 小児の発達・子育て個別相談会 於:共愛メディカルサービス
https://jomf.or.jp/pdf/2015/08/328/201508NLJKTshounisoudan.pdf
9/21(月) 子育て講演会 於:ジャカルタ日本人学校
https://jomf.or.jp/pdf/2015/08/327/201508NLJKTkouenkai.pdf



ジャカルタ ジャパンクラブ 医療相談室再開について

2015/08/18 UP



ジャカルタ ジャパンクラブ 医療相談室は、原稔医師の日本帰国に伴い2015年4月12日から一時休診しておりました。

今回、後任の伊藤通敏(いとう みちとし)医師のジャカルタ着任に伴い、2015年8月18日(火)より医療相談室を再開いたしました。
伊藤医師は、神戸市の出身で、昭和59年に京都府立医科大学を卒業後、外科医として京都府・長野県の病院での勤務を経てジャカルタに赴任されました。



夏期休業日のお知らせ

2015/08/12 UP



8月13、14日は当事務局の夏期休業日となっております。
いただいたご連絡全般に関して対応に時間がかかる場合がございますが、よろしくお願い申し上げます。




講演会のご案内(外部主催)

2015/08/11 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

このたび非営利活動法人消化器健康医療研究機構は、経済産業省より平成27年度「医療技術・サービス拠点化促進事業」の支援を受け、フィリピン マニラに「国際先進消化器内視鏡センター」を設立することになりました。
これを記念して9月18日(金)に、同機構アドバイザーで神戸大学大学院医学研究科消化器内科学分野教授 東 健 先生をはじめとする専門家による講演会が行われますのでご案内申し上げます。

【概要】
日時:2015年9月18日(金)16:00開始、18:00より懇親会(懇親会のみ会費5000円)
場所:神戸ポートピアホテル 大輪田の間
定員:先着150名 ※要事前申込み

講演会のプログラム詳細、申し込み様式は以下のURLよりご覧ください。
http://www.med.kobe-u.ac.jp/gicare/sintyaku_page/20150918seminar.html




第28回トラベラーズワクチンフォーラム(TVF)研修会開催のご案内(外部主催)

2015/06/24 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

第28回トラベラーズワクチンフォーラム 研修会が下記の通り開催されます。
今回のテーマは、「ウイルス性肝炎update」、「海外派置企業でのワクチン接種の現状(仮題)」です。


【概要】
◇2015年9月26日(土)13:30~18:00
◇会 場:一般財団法人 日本教育会館 9階 第五会議室
    (東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
◇プログラム
1.開会の挨拶  企画委員長 濱田 篤郎(東京医科大学病院・渡航者医療センター 教授)
2.講 演
◎第1テーマ:ウイルス性肝炎update
1)「A型肝炎」(仮題)        
 講演者 石井孝司(国立感染症研究所 ウイルス第二部 室長)
2)「B型肝炎・C型肝炎の治療と予防」(仮題)         
 講演者 四柳 宏(東京大学医学部大学院研究科 生体防御感染症学 准教授)
3)「B型肝炎 小児領域、定期接種化に向けて」(仮題)     
 講演者 須磨崎 亮(筑波大学大学院人間総合科学研究科医学医療系・小児科 教授)
4)「B型肝炎 成人領域、渡航者関連」(仮題)         
 講演者 藤澤知雄 恩賜財団済生会横浜市東部病院 小児肝臓消化器科 顧問)

◎第2テーマ:海外派置企業でのワクチン接種の現状(仮題)
パネルディスカッション
1)「海外勤務者の現状と健康上の問題点」(総論)
 講演者 古賀 才博(トラベルクリニック新横浜 院長)
2)「味の素の海外勤務の現状と問題点」(仮題)
 講演者 古河 泰(味の素(株)川崎健康推進センター 産業医)
3)「日鉄住金物産の海外勤務の現状と問題点」(仮題)
 講演者 川名 一夫(日鉄住金物産(株)人事部医務室産業医)
3.閉会の挨拶 小松 俊彦(BMSA理事長)

◇プログラム詳細は、以下のURLからご覧ください。(会場地図も掲載)
  http://www.npo-bmsa.org/img/tvf28_final2.pdf

◇参加費:  医師 3,000円 /その他 2,000円
◇主催:バイオメデイカルサイエンス研究会(BMSA)(理事長 小松 俊彦)
   〒141-0021 東京都品川区上大崎2-20-8 日本感染症医薬品協会ビル3F
   Tel:03-5740-6181   Fax:03-5740-6185
   URL: http://www.npo-bmsa.org
◇後援:東京都医師会
◇申し込み方法:FAXまたはe-mailをご利用ください。
       e-mail: travel_vaccine*npo-bmsa.org( *を@にかえてください。)
       所属先、氏名、住所、電話番号、Fax番号を明記。
◇詳細は、以下のURLからご覧ください。(会場地図も掲載)
  http://www.npo-bmsa.org/img/tvf28_final2.pdf
※当日参加可能
注:講演時間が変更される場合もあります。



「厚生労働省東京検疫所主催 感染症予防啓発講演会のご案内」

2015/06/11 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

厚生労働省東京検疫所では、海外に職員を派遣している企業に対し、感染症対策に関する講演会を下記のとおり行います。
当基金村田専務理事もスピーカーとして登壇予定です。
会員の皆様のご参加をお待ちしております。

「職員を海外に派遣する企業向け感染症予防啓発プログラム」

日時:平成27年7月3日(金)
午前の部10:00-11:30、午後の部14:00-15:30
(午前、午後とも開始30分前から受付)

会場:東京港湾合同庁舎2階会議室(東京都江東区青海2-7-11)
  *アクセス:ゆりかもめ「テレコムセンター駅」から徒歩5分
  *入館時に身分証明書をご提示ください

講演内容:
1.海外進出企業における社会的責任としての感染症対策
   東京医科大学病院 渡航者医療センター
   教授 濱田篤郎

2.海外派遣社員の感染症対策:出張・赴任前と帰国時に行うべきこと
   厚生労働省東京検疫所 
   検疫医療専門職 石原園子

3.出張・赴任先での感染症対策
   一般財団法人海外邦人医療基金
   専務理事 村田英美

申込み:下記の東京検疫所URLよりお申し込みください。
http://www.forth.go.jp/keneki/tokyo/shokuinkaigaihaken.pptx

締切り:6月26日(金)

主催:厚生労働省東京検疫所東京労働局
共催:一般社団法人日本渡航医学会
後援:外務省



マレーシア医療巡回のお知らせ

2015/06/01 UP



JOMFの第3回の海外邦人健康相談はマレーシアを巡回します。
マレーシアには現在約1,400社の日系企業が進出しており、それに伴いマレーシアに滞在している日本人の数は、平成23年10,401人から平成25年21,385人と倍増しています(出典:外務省海外在留邦人数調査 平成26年)。JOMFでは、現地日本人会、日本人学校などと協力し、6月23日(火)から28日(日)にかけて、ペナン、マラッカ、クアラルンプールにおいて小児科・歯科相談会、保健授業、保護者講演会を実施します。

■ペナンでは日本人学校において、6月23日(火) 午前に歯科検診、23日(火)と24日(水)の二日間歯科相談と小児科相談を実施します。

■マラッカでは6月25日(木)にTiara Melaka Golf & Country Clubの特設会場においてマラッカ日本人会による歯科相談と小児科相談を実施。

■クアラルンプールでは6月26日(金)の午前中クアラルンプール日本人会幼稚園で歯科検診を開催し、6月26日(金)から28日(日)までの3日間、クアラルンプール日本人学校で歯科相談と小児科相談を実施します。

クアラルンプール日本人会の健康相談会のお知らせはこちら:http://www.jckl.org.my/content.php?module=menu&id=50

担当医師は、歯科が西埼玉中央病院 田中健一 先生と、北海道大学病院 高齢者歯科 濱田浩美 先生、医療法人 翔聖会 翔デンタルクリニック理事長 河原康二 先生(クアラルンプールのみ)、小児科はクアラルンプールではすっかりおなじみになりました埼玉県立小児医療センターの精神科部 舟橋敬一 先生です。
お近くにお住まいの会員の方はぜひこの機会にご参加ください。



マニラ歯科巡回のお知らせ

2015/05/14 UP



JOMFが海外邦人への医療支援サービスの一環として、日本人駐在員の多い地域で実施しております巡回健康相談、本年度2度目の巡回先はフィリピン・マニラです。

6月5日(金)、6日(土)、7日(日) マニラ日本人会にて、歯科の相談会を実施します。
担当医師は、西埼玉中央病院 田中健一 先生と、ほりぐち歯科 三上ゆう子先生です。
日本人の先生による、歯や歯ぐきの健康チェックやアドバイスが受けられます。ぜひご利用ください。
マニラ日本人会歯科相談会のくわしいご案内は以下のURLからご覧ください。
https://jomf.or.jp/pdf/2015/05/303/20150514maniladentalinfo.pdf

6月8日(月)は、オイスカマニラ日本語幼稚園で歯科健診を行ないます。今年は、歯の磨き残しがわかるLEDを応用したライトを持参して、全員の歯をチェックします!

6月9日(火)は、マニラ日本人学校で歯科授業『はみがき教室』です。生徒のみなさんには、ふだん使っているハブラシを持ってきてもらい、歯の磨き方を指導します。



海外専門科目医療相談2015年度実施計画

2015/04/21 UP



2015年度はミャンマーを加え8か国13都市で実施
JOMFの3つの事業の柱のうち、海外診療所、医療相談室の運営に続く第二の柱が海外専門科目医療相談です。海外在住邦人が抱えている医療関係の問題の中で特に深刻な問題になりやすい小児発達の問題や、各都市で希望の多い歯科等の相談を日本人の専門科医師を派遣して都市ごとに実施します。今年度は、ミャンマー・ヤンゴンでの小児科・歯科相談を新たに加え、8か国13都市で実施予定です。

2015年度 海外専門科目医療相談実施計画

日程 国・都市 科目 実施場所
5/30-6/1 ミャンマー・ヤンゴン 歯科・小児科 日本人学校
6/5-9 フィリピン・マニラ 歯科 日本人会、オイスカ幼稚園、日本人学校
6/23-28 マレーシア・ペナン、マラッカ、クアラルンプール 歯科・小児科 ペナン日本人学校、クアラルンプール日本人会、ほか
9/19-21 インドネシア・ジャカルタ 小児科、心療内科 共愛クリニック、日本人学校
12/8-15 ドイツ・ミュンヘン、フランクフルト、デュッセルドルフ
フランス・パリ
歯科、小児科 ミュンヘン日本人学校、フランクフルト日本人学校、デュッセルドルフ日本人学校、パリ日本人学校、パリ日本人会
1/9-11 ベトナム・ハノイ 歯科 商工会、日本人学校
2/12-16 タイ・バンコク、シラチャ 歯科、小児科 バンコク日本人会、オイスカ幼稚園、シラチャ日本人学校




ヤンゴン日本人会健康相談会のお知らせ

2015/04/21 UP



JOMFでは、毎年海外の日本人会などと協力し、健康相談会を展開し、海外に赴任しておられる方及びそのご家族の健康管理のサポートをしております。今年度は、新たにミャンマー・ヤンゴンを加え、8カ国13都市で展開して参ります。
今年度の皮切りは、新しく加わったヤンゴンです。下記の要領で開催いたしますので、ミャンマーにお住まいの会員企業のみなさまはぜひご参加ください。

  1. 日程:
    ① 歯科相談
    対象:
    日本人会員及びその家族、JOMF会員企業の方及びその家族
    2015年5月30日(土)10:00~15:00、5月31日(日)10:00~15:00
    ② 小児科(発達障害)及び小児科(一般)個別相談 
    対象:
    日本人学校生徒、日本人学校以外の子供(日本人会員の子)、JOMF会員企業の方の子
    2015年5月31日(日)10:00~15:00、<予備日>6月1日(月)10:00~12:00
  2. 場  所:ヤンゴン日本人学校
  3. 主  催:ヤンゴン日本人会
    協  力:(財)海外邦人医療基金(JOMF)
  4. 備  考:
    歯科相談において、虫歯予防のフッ素の使用を希望される場合は、実費1500円程度は受診者本人の負担とさせていただきます。その他の相談費用は無料です。
  5. 申込期日:相談の受診を希望される方は、5月18日(月)までに、以下、日本人会厚生担当者まで、ご希望される相談項目と日程について、ご連絡ください。申込の状況によっては、希望の時間に行えない場合もありますので、予めご了承ください。健康相談に関するご質問等があれば、お気軽にお問い合わせください。
  6. 日本人会厚生担当連絡先:
    瀬戸 典子:Tel 09-512-6541 / E-mail seto.noriko☆jica.go.jp
    伊佐 康平:Tel 09-509-2281 / E-mail isa.kohei☆jica.go.jp
    (メールを送る際には☆を@に変えてください。)

以 上





特別企画セミナー(名古屋)まもなく受付締め切りです。

2015/04/08 UP

こちらのセミナーは終了致しました。
ご参加の皆様に御礼申し上げます。今後の予定はお知らせコーナーに掲載予定です。


https://jomf.or.jp/pdf/2015/03/293/NAGOYA20150305.pdf
2015年4月16日(木)16時より、名古屋駅前の安保ホールで、第27回特別企画セミナーを開催致します。
医療法人社団航仁会理事長、渡航医学センター西新橋クリニック院長大越裕文先生より、「渡航中の健康管理対策」について講演いただき、
「海外派遣企業での新型インフルエンザ対策ガイドライン2014年版」について解説いただく予定です。
空席が若干ありますので、御都合のつく方は上記URLより詳細をご覧になってお申し込みください。
お待ちしております。
10日が締め切りです。




ジャカルタジャパンクラブ医療相談室について

2015/04/08 UP



ジャカルタジャパンクラブ医療相談室は、原稔医師の日本帰国に伴い2015年4月11日(土)の診察を最後に一時休診となります。
後任の医師は既に内定しており(後任医師の着任は8月上旬の予定)、相談室の再開時期は2015年8月中旬を予定しております。



2015年度 第27回特別企画セミナー(名古屋)のご案内
『渡航中の健康管理対策』

2015/03/06 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

会員の皆様へ

日頃は、弊基金に対しご支援を賜り、ありがとうございます。
2015年度の海外邦人医療基金 名古屋セミナーを下記要領にて開催します。

今回は『渡航中の健康管理対策』というテーマで、海外赴任される企業の皆様が現地で直面する疑問や悩み事に対して、渡航医学センター 西新橋クリニックの院長であり、JOMFの掲示板医療相談でもお世話になっている大越裕文先生から疑問や質問にお答えする形でセミナーを開催します。
また、今回のセミナーの中では、大越先生が作成委員会のメンバーになられて2014年12月に改訂された『海外派遣企業での新型インフルエンザ対策ガイドライン2014年版』を取り上げ、そのポイントや活用法についてもお話しいただきます。
海外赴任者を担当される人事やリスク管理ご担当の方、産業医や看護師、保健師のみなさまにはぜひこの機会にご参加下さい。

1.開催日時:
2015年4月16日(木)16:00-18:00
 
2.開催場所:
名古屋駅 安保ホール
〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-15-9 (JR名古屋駅より徒歩3分)
http://www.abohall.com/pdf/map/map_vicinity.pdf
TEL: 052-561-9831 / FAX: 052-541-9500
3.プログラム:
 
[講師] 
医療法人社団航仁会 渡航医学センター西新橋クリニック院長 大越裕文先生
16:00-16:05
開会、事務局からのご連絡
16:05-17:30
講演 『渡航中の健康管理対策』
17:30-18:00
質疑応答
 
4.参加費:
無料
 
5.参加申込:
下記参加申込コーナーのURLよりお申込み下さい。
第27回特別企画セミナー(名古屋)参加申込コーナー
https://jomf.or.jp/event/index.php?eid=18
【申込期限:2015年4月10 日(金)】
 
渡航中の健康管理対策に関して、聞きたいことがある方は申込みフォームの質問コーナーに書き込んでください。
 
後で質問のみお送りいただいても結構です。seminar★jomf.or.jp までお願いします。
 
(★を@マークにかえてご送信ください。)
 
6.お問合せ:
一般財団法人 海外邦人医療基金 事務局(業務部) 安保・澤田
TEL:03-3593-1001
e-mail: seminar★jomf.or.jp
 (★を@マークにかえてご送信ください。)

*新型インフルエンザ対策ガイドラインにつきましては下記もご参照ください。
   http://www.jomf.or.jp/osirase/notice.html#2014/12/03



海外赴任前セミナーのお知らせ(外部主催)

2015/02/23 UP

こちらのお知らせ内容は受付締切いたしました。

当基金会員の株式会社ジェイシーエム(JCM)様の主催されるセミナーのご案内です。

当基金では今回もご協力をさせていただくことになりました。
この機会に赴任を控えた派遣者やご家族へ参加をおすすめ下さいますようお願い申し上げます。

◆予定プログラム
・海外生活における健康管理について
 講師:東京医科大学病院渡航者医療センター教授 濱田篤郎 氏
・海外赴任時の便利なサービスについて
・海外在住経験のある母親たちとの懇談会(フレンズ 帰国生母の会)
(都合により内容が変更する場合がございます。)

◆開催日:
2015年3月11日(水)
◆講演:
13:00~16:00(受付12:40~)
◆会場:
SPACE NIO(日経ビル2F)
◆最寄り駅:
地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結 または「竹橋駅」下車4出口
◆参加費用:
無料
◆定員:
70名(先着順)

*セミナー詳細につきましては下記サイトをご一読の上お申し込み下さい。
https://www.jcmcar.com/funin/

*セミナーチラシ(申込み用紙)PDF
https://www.jcmcar.com/funin/img/20150311.pdf

*海外いろはURL
http://www.faminet.co.jp/



日本渡航医学会看護部会 第7回看護職セミナー開催のお知らせ

2015/02/20 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

日本渡航医学会看護部会による第7回看護職セミナーが開催されます。
テーマは、「Travel Health Nursing における研究 -各領域の特性を生かす-」です。
渡航医学に興味のある看護職および関連職種の方々へもどうぞお知らせください。


【 概 要 】

 テーマ:
Travel Health Nursing における研究 -各領域の特性を生かす-
 
 開催日時:
2015年3月7日(土) 13:15~16:30(受付12:45~)
 
 会 場:
東京医科大学病院 6F第1会議室 (新宿区西新宿6-7-1)
 
 実施内容:
第1部 渡航医学研究 ~研究計画の立案に向けて~
野村恭子氏
帝京大学女性医師・研究者支援センター 室長
帝京大学医学部衛生学公衆衛生学教室 准教授
第2部 領域別の看護活動と研究について
1)實吉 佐知子 氏
厚生労働省 成田空港検疫所 空港検疫看護管理官
2)白石 英美子 氏
藤沢本町クリニック
3)石山 明美 氏
富士通株式会社 健康推進本部 川崎健康推進センター
 
 申し込み:
2015年2月2日~3月2日の期間に参加登録をお願い致します。定員:40名
 
 参加費:
¥1,000  当日受付でお支払いください。領収書が必要な方は、お申し出ください。
 
 取得単位:
本学会の医療職認定制度の更新単位(1単位)を取得できます。
受講証明書が必要な方は、申込みの際お知らせください。
 
 問い合わせ先:
青柳 美樹(国際医療福祉大学)aoyagimiki☆iuhw.ac.jp
佐藤菜保子(日本航空) nahoko78☆gmail.com
メール送信の際は☆を@に置きかえてください。)

詳細は、日本渡航医学会HPへアクセスして、
http://www.tramedjsth.jp/
「第7回看護職セミナーの案内を掲載しました」をご覧ください。
申込はサイトの「第7回看護職セミナーに申し込む」からお願いします。



2014年度 第26回特別企画セミナー(東京)のご案内

2015/02/03 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

会員の皆様へ

日頃は、弊基金に対しご支援を賜り、ありがとうございます。
2014年度のJOMF東京セミナーを下記要領にて開催します。

今回は、2014年12月に改訂された『海外派遣企業での新型インフルエンザ対策ガイドライン』を取り上げ、ガイドライン作成委員の東京医科大学病院渡航者医療センター 濱田教授に改訂版ガイドラインの説明をしたいただき、企業のリスク管理における感染症対策についてインターリスク総研 災害リスクマネジメント部の小山上席コンサルタントよりお話しいただき、企業の関係者を交えて実際のガイドラインの活用について議論をしていただく予定です。海外赴任者を担当される人事・総務の方、産業医や看護師、保健師の皆様にはぜひこの機会にご参加下さい。
社内の関係部署の方々にもお知らせください。
みなさま方のご参加をこころよりお待ち申し上げております。

1.開催日時:
2015年2月24日(火) 14:00~16:30
 
2.開催場所:
東京国際フォーラム ガラス棟4階 G407会議室
千代田区丸の内3-5-1
https://www.t-i-forum.co.jp/general/access/access_page.pdf
ガラス棟会議室
https://www.t-i-forum.co.jp/user/facilities/conference/
3.プログラム:
 
1)
海外派遣企業での新型インフルエンザ対策ガイドラインの改訂について(仮題)
東京医科大学病院 渡航者医療センター 教授 濱田篤郎先生
2)
パンデミック対応とBCP(仮題)
株式会社 インターリスク総研 災害リスクマネジメント部 安全文化グループ
上席コンサルタント 小山和博氏
3)
パネルディスカッション-ガイドラインの活用と自己治療
パネラー
・濱田篤郎先生
東京医科大学病院 渡航者医療センター 教授
・小山和博氏
インターリスク総研 災害リスクマネジメント部
安全文化グループ 上席コンサルタント
・鈴木英孝先生
日本渡航医学会ガイドライン作成委員
・真行寺 誠氏
日本航空株式会社 人財本部健康管理部 部長
・村田英美氏
一般財団法人 海外邦人医療基金 専務理事
 
4.参加費:
無料
 
5.参加申込:
下記参加申込コーナーのURLより、IDとパスワードを入力してお申し込み下さい。
第26回特別企画セミナー(東京)参加申込コーナー
https://jomf.or.jp/event/index.php?eid=17
1社で複数のお申し込みも受け付けております。
お持ちのID数より多くの方の申し込みをされる場合は、JOMF事務局まで、参加者名、所属先、部署、メールアドレス、電話番号をご連絡ください。
【申込期限: 2015年2月17日(火)】
会場がいっぱいになり次第締め切らせていただきます。
 
6.お問合せ:
一般財団法人 海外邦人医療基金 事務局(業務部) 安保・澤田
TEL:03-3593-1001
e-mail:seminar*jomf.or.jp
(*を半角の@にかえてご使用ください。)

*新型インフルエンザ対策ガイドラインにつきましては下記もご参照ください。
   http://www.jomf.or.jp/osirase/notice.html#2014/12/03



「医療従事者と養護教諭のための性の健康基礎講座」(外部主催)

2015/01/26 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

公益財団法人性の健康医学財団では「医療従事者と養護教諭のための性の健康基礎講座」を開催致します。性感染症の予防をはじめとする性の健康についての知識を習得していただく講座です。

◇日 時:2015年2月22日(日) 10時~16時30分
◇会 場:東京大学医学部2号館 1階小講堂
◇対 象:保健師、助産師、看護師、養護教諭、保健医療福祉相談担当者等
◇受講料:5,000円(学生1,000円)
◇主 催:公益財団法人 性の健康医学財団
◇テーマ:「パートナーとの関係性を深めるために」
◇日本性感染症学会認定制度、性の健康カウンセラー認定制度単位取得講座

◇プログラム(抜粋)
司会進行:
 齋藤益子 帝京科学大学教授 東邦大学名誉教授 性の健康医学財団常務理事  
 宮﨑文子 東京医療保健大学教授 性の健康医学財団評議員  

講演I 男が変われば関係性が変わる
 村瀬 幸浩(一橋大学講師)  

講演II 性感染症と母子感染
 田中 政信 (日本産婦人科医会 常務理事)  

上記に加えて性の健康カウンセラーによる実践報告、参加型ワークショップなどが開催予定です。

講座の詳細は以下のURLから
http://www.jfshm.org/doc/H26_co-medical_Lecture.pdf
主催者のサイト
http://www.jfshm.org/




海外赴任前セミナーのお知らせ(外部主催)

2015/01/26 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

当基金会員の株式会社ジェイシーエム(JCM)様の主催されるセミナーのご案内です。

当基金では今回もご協力をさせていただくことになりました。
この機会に赴任を控えた派遣者やご家族へ参加をおすすめ下さいますようお願い申し上げます。

◆予定プログラム
・海外生活における健康管理について
 講師:渡航医学センター 西新橋クリニック院長 大越 裕文 氏
・海外赴任時の便利なサービスについて
・海外在住経験のある母親たちとの懇談会(フレンズ 帰国生母の会)
(都合により内容が変更する場合がございます。)

◆開催日:2015年2月18日(水)
◆講演:13:00~16:00(受付12:40~)
◆会場:SPACE NIO(日経ビル2F)
◆最寄り駅:地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結 または「竹橋駅」下車4出口
◆参加費用:無料
◆定員:70名(先着順)

*セミナー詳細につきましては下記サイトをご一読の上お申し込み下さい。
https://www.jcmcar.com/funin/

*セミナーチラシ(申込み用紙)PDF
https://www.jcmcar.com/funin/img/20140226.pdf

*海外いろはURL
http://www.faminet.co.jp/

次回セミナーは3月11日開催の予定です。




第27回トラベラーズワクチンフォーラム(TVF)研修会開催のご案内(外部主催)

2015/1/21 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

第27回トラベラーズワクチンフォーラム 研修会が下記の通り開催されます。
今回のテーマは、「ウイルス性出血熱」、「成人のMMRワクチン」です。

【概要】
◇2015年2月7日(土)14:00~17:50
◇会 場:アリアル会議室ANNEX
(品川区西五反田1-3-8 五反田御幸ビル2F JR五反田駅西口徒歩1分)

◇プログラム
1.開会の挨拶

  1. 企画委員長 濱田 篤郎(東京医科大学病院・渡航者医療センター 教授)
2.講 演
  1. ① 「ウイルス性出血熱」ーとくに最近のエボラ出血熱についてー
  2. 講演者 倉田 毅 (
  3. 国際医療福祉大学塩谷病院中央検査部 部長;
    元国立国際感染症研究所 所長 )
  4. ② 成人のMMRワクチン
  5. 1)「麻疹、風疹、流行性耳下腺炎の疫学 」
  6. 講演者 岡部 信彦(川崎市健康安全研究所 所長)
  7. 2)「MMRワクチン 」
  8. 講演者 中山 哲夫(北里大学 北里生命科学研究所 教授 )
  9. 3)「法律的な面からの検討」
  10. 講演者 中野 明安(丸の内総合法律事務所 弁護士)
3.総合討論
4.閉会の挨拶 小松 俊彦(BMSA理事長)

◇参加費:
 医師    3,000円
 その他   2,000円
◇主催:バイオメデイカルサイエンス研究会(BMSA)(理事長 小松 俊彦)
   〒141-0021 東京都品川区上大崎2-20-8 日本感染症医薬品協会ビル3F
   Tel:03-5740-6181   Fax:03-5740-6185
   URL: http://www.npo-bmsa.org
◇後援:東京都医師会

TVF事務局: 萩原 敏且、山寺 静子

※当日参加可能
申し込み方法:e-mailをご利用ください。
       e-mail: travel_vaccine*npo-bmsa.org
       (*を@にかえてご使用ください。)
       所属先、氏名、住所、電話番号、Fax番号を明記。

詳細は、以下のURLからご覧ください。
http://www.npo-bmsa.org/img/tvf27.pdf

トラベラーズワクチンフォーラム研修会のサイト
http://www.npo-bmsa.org/27th_travelvaccine.htm

注:講演時間が変更される場合もあります。




講演会のお知らせ“エボラウイルス病など感染症対策の現場から”(外部主催)

2014/12/25 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

このたび、東京医科大学渡航者医療センター第12回渡航医学実用セミナー・第4回ジャムズネット東京講演会が開催されます。
“エボラウイルス病など感染症対策の現場から ”をテーマに、感染症の状況から心理的影響まで幅広い専門家の立場からのお話、さらに在ギニア日本国大使館医務官のお話も伺える貴重な機会です。

◇主催:ジャムズネット東京、東京医科大学病院・渡航者医療センター
◇後援:外務省
◇場所:東京医科大学病院・臨床講堂(本館6階)
◇対象:一般
◇会費:無料
◇日時:2015年2月2日(月)13時半~16時

◇プログラム
1)あいさつ、ガイダンス
2)最近の海外感染症概況
  濱田篤郎先生(東京医科大学病院渡航者医療センター 教授)
3)ギニアでエボラウイルス病と一年対峙して
  石原由紀先生(在ギニア日本国大使館 医務官)
4)日本の検疫状況
  佐々木滋先生(東京空港検疫所支所医師、前外務省医務官)
5)感染症の心理的影響
  鈴木満先生(外務省 診療所副所長)
6)おわりに、ジャムズネット東京の活動について
  仲本光一先生(ジャムズネット東京理事長)

  ◇申し込み:所属先、氏名明記の上、ジャムズネット東京事務局まで。
  jamsnettokyoinfo*gmail.com
  (*を半角の@にかえてご使用ください。)



講演会のお知らせ『進化医学と感染症』(外部主催)

2014/12/25 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

公益財団法人性の健康医学財団による第6回 性感染症最新講座『進化医学と感染症』をお知らせします。同財団では医療職を対象に、性感染症の検査・診断・治療とその予防方法について、最新の知見などを提供する専門的な講習会を開催しています。
この度「進化医学と感染症」をテーマに以下のような講座を開催致します。

◇主 催:公益財団法人性の健康医学財団
◇後 援 日本医師会、東京都医師会、日本性感染症学会
◇日 時:2015年1月18日(日) 13時~17時
◇会 場:中央法規ビル4階 多目的ホール  東京都台東区台東3-29-1
     都営大江戸線・つくばエクスプレス「新御徒町」徒歩3分
     JR「御徒町」徒歩8分・日比谷線「仲御徒町」徒歩6分
◇定 員:60名(先着順)
◇受講料:5,000円

◇プログラム
・開会挨拶・ショートスピーチ
  公益財団法人 性の健康医学財団 理事長 北村 唯一 先生
・講 義 1 「進化医学と感染症」
  日本大学医学部医学科微生物学 教授 早川 智 先生
・講 義 2 「子宮頸癌とヒトパピローマウィルス」
  獨協医科大学医学部産科婦人科 教授 深澤 一雄 先生
・講 義 3 「なぜHPVワクチンが必要か?世界の現状との比較」
  金沢医科大学産科婦人科 教授 笹川 寿之 先生
・講 義 4 「輸入感染症」
  日本大学病院総合内科 准教授 須崎 愛先生
・閉会挨拶
  公益財団法人 性の健康医学財団 常務理事 久保田 俊郎先生

※日本性感染症学会認定研修3単位取得の講座です。 当日参加証明書を発行致します。

プログラム詳細と申し込み用紙
  http://www.jfshm.org/doc/H26_STI-LatestLecture.pdf
財団のURL
  http://www.jfshm.org/



講演会のお知らせ(シンガポール)

2014/12/16 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

来年1月にシンガポール日本人会で、東京医科大学病院渡航者医療センターの主催で、「海外渡航者の健康管理~感染症対策を中心に」をテーマに講演会を開催致します。
濱田篤郎先生(東京医科大学渡航者医療センター教授)と吉川みな子先生(京都大学学際融合教育研究推進センターグローバル生存学大学院連携ユニット特定准教授)のお二人が講師です。
詳細は下記のURL、またはシンガポール日本人会のホームページ、会報「南十字星」1月号(1月初め頃配布予定)、日本人会クリニックのホームページなどをご覧ください。
http://www.japanese-clinic.com.sg/kansen_10_Dec_14.pdf
日本人会
http://www.jas.org.sg/
日本人会クリニック
http://www.japanese-clinic.com.sg/index.html

申し込みは日本人会クリニックのメールにて受け付けております。
一般の方向けのお話ですので、シンガポール駐在中の社員・ご家族の方々にお知らせいただきますようよろしくお願い申し上げます。

◇日時: 2015年1月19日(月)15:00~17:15 (14:30より開場)
◇場所: 日本人会館ボールルーム(2F)
◇費用:無料
◇定員:100名 (先着順で定員になり次第締め切らせて頂きます)
◇講演内容・講師
<グローバル感染症の脅威~2015年はどんな感染症が社会を騒がせるのか>
  濱田篤郎先生(東京医科大学渡航者医療センター教授)
<シンガポール政府の感染症対策>
  吉川みな子先生(京都大学学際融合教育研究推進センターグローバル
  生存学大学院連携ユニット特定准教授)
◇申込方法 :申込、問い合せ: clinic*jas.org.sg まで
 (*を半角の@にかえてご使用ください。)
◇締切 : 1月14日(水)
(日本人会会員でない方は日本人会館への入館に際し、日本人会会員の同伴が必要になります。)



2014年度 第25回特別企画セミナーのご案内

2014/12/10 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

日頃は、弊基金に対するご支援を賜り、ありがとうございます。
今年度も第16回海外医療情報交換会(東京学士会館 10月9日開催)のフォローアップ・セミナーを下記要領にて開催します。東京まで出張ができない方、当日ご都合が悪くて参加できなかった方も含め、海外赴任予定者、海外赴任者へのアドバイス等ご担当の方、人事・総務、海外部門の責任者の方、産業医や看護師保健師の皆様にはぜひご参加下さい。
今回は、デング熱国内感染拡大時、引き続き現在はエボラ熱対策で各メディアによる取材等で多忙を極めておられる日本渡航医学会理事長の濱田先生をゲストスピーカーにお招きし、最近話題の海外感染症、新型インフルエンザガイドラインの説明も含めてお話しいただきます。また、海外の医療事情につきましては、拠点医師およびカンボジアのKEN CLINIC 奥澤先生からの報告としてビデオレターをお届けする予定です。
みなさま方のご参加をこころよりお待ち申し上げております。

1.開催日時:
2015年1月27日(火) 15:30~18:30(懇親会17:30~18:30)
 
2.開催場所:
大阪商工会議所 6F桜の間(講演)、末広の間(懇親)
大阪市中央区本町橋2-8
会場地図URL:http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
TEL:06-6944-6268(代)
 
3.プログラム:
 
[第1部] 15:30-16:00
JOMF拠点およびカンボジアの先生方のビデオメッセージ上映
マニラ日本人会診療所医師 菊地宏久先生
ジャカルタ・ジャパン・クラブ医療相談室医師 原稔先生
シンガポール日本人会クリニック医師 日暮浩実先生
シンガポール日本人会クリニック心療内科医 日暮真由美先生
カンボジア KEN CLINIC 院長 奥澤健先生
<休憩10分>
[第2部] 16:00-17:20
ゲストスピーカー講演
『最近話題の海外感染症と新型インフルエンザ対策ガイドラインの紹介』
東京医科大学病院 渡航者医療センター 教授、
日本渡航医学会 理事長 濱田篤郎先生
 
[第3部] 17:30-18:30 講師を囲んでの情報交換会(軽飲食付)
 
4.参加費:
無料
 
5.参加申込:
下記参加申込コーナーのURLより、IDとパスワードを入力してお申し込み下さい。
第25回特別企画セミナー(大阪)参加申込コーナー
https://jomf.or.jp/event/index.php?eid=16
1社で複数のお申し込みも受け付けております。お持ちのID数より多くの方の申し込みをされる場合は、JOMF事務局まで、参加者名、所属先、部署、メールアドレス、電話番号をご連絡ください。
【申込期限: 2015年1月20日(火)】
 
6.お問合せ:
一般財団法人 海外邦人医療基金 事務局(業務部) 安保・澤田
TEL:03-3593-1001、e-mail:seminar*jomf.or.jp(*を半角の@にかえてご使用ください。)




「海外派遣企業での新型インフルエンザ対策ガイドライン・2014年版」について

2014/12/3 UP


12月1日、日本渡航医学会は、「海外派遣企業での新型インフルエンザ対策ガイドライン・2014年版」を発表しました。
これは、2009年に旧海外勤務健康管理センターが作成した同ガイドラインを運営管理している日本渡航医学会が5年ぶりに改訂したもので、海外邦人医療基金が作成事務局を務めました。
海外派遣企業におかれましては、海外で勤務する従業員への新型インフルエンザ対策としてご活用ください。
なお、海外邦人医療基金では、本ガイドラインの紹介と活用に関するセミナーを開催予定です。海外派遣企業の海外人事、健康管理、安全ご担当者、産業医療職の方々はぜひ、この機会にご参加下さいますようお願い申し上げます。

日本渡航医学会「海外派遣企業での新型インフルエンザ対策ガイドライン」リンク
http://tramedjsth.jp/04ForPro/influenza2014Guideline.pdf

新型インフルエンザ対策ガイドライン セミナー 開催予定
 【大 阪】  2015年1月27日(火)15:30~
 【東 京】  2015年2月24日(火)14:00~ 
 【名古屋】  2015年3-4月 (開催日未定)




エボラ出血熱に係る企業に対する説明会実施について(外部主催)

2014/11/28 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

このたび、海外に進出している企業に対して、西アフリカで流行している
エボラ出血熱についての説明会が以下の通り行われます。

◇日時:平成26年12月4日(木)
   午前の部 10時~11時30分
   午前の部 14時~15時30分
◇場所:東京国際空港国際線ターミナルCIQ棟第1会議室
◇主催:厚生労働省
◇後援:外務省

◇講演内容、申し込み方法など詳細は下記URLよりご覧ください。
https://jomf.or.jp/pdf/2014/11/255/20141127ebola1.pdf
・申し込み締め切りは12月1日17時必着となっております

◇会場地図
https://jomf.or.jp/pdf/2014/11/256/20141127ebola2map.pdf




セミナーのお知らせ(外部主催)

2014/10/31 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

「ミャンマーにおける日本人の健康と安全を守る~予防と緊急時の対応策」

タイのバムルンラード・インターナショナル病院では、ミャンマーにおいてミャンマー在住邦人向けに医療セミナーを実施しています。
今回のセミナーは、インターナショナルSOSジャパンの専門家による医療アシスタンスとセキュリティアシスタンスセミナーです。
詳細は下記の通りです。ミャンマーに駐在の方やご関係先にお伝え頂けると幸いです。


■日時:2014年11月13日(木)午後3時~5時(予定)
■会場:サミット・パークビュー・ホテル www.summityangon.com
■セミナースケジュール:
◇受付開始 14:30
◇第1部 15:00- 16:00
 I. ミャンマーとタイの医療事情の違い、注意点および事例
  (バンコク、バムルンラード・ インターナショナル病院 百武医師)-30 分
 II. ミャンマーにおける安全の確保- セキュリティー情報と事例
   (インターナショナルSOS/コントロール・リスクス 福間)-30 分

◇第2部 16:00~17:00
 I. ミャンマーにおける健康の確保と緊急対応- 医療搬送の流れ
  (インターナショナルSOS 関/北川)-30分
 II. 質疑応答-30分

■申し込み方法:
1.オンライン:下記URLの申し込みフォームからオンライン予約が可能です。 
  www.bumrungrad.com/jp
2.e-mail :下記アドレスに、氏名、生年月日、連絡先電話番号をお知らせください。
  yuko@bumrungrad.com

■申し込み受付:2014年11月10日まで(定員に達し次第締め切り)
■主催:バムルンラード・インターナショナル 、インターナショナルSOS
■問合せ先:バムルンラード・インターナショナル病院 マーケティング部 田村様
      (yuko@bumrungrad.com  Tel: +66-2667-1318 月~金) 

講師紹介等も含めた詳細情報は下記URLをご参照ください。
http://jomf.or.jp/pdf/2014/10/247/20141030MyanmerseminarNov2014.pdf




エボラ出血熱について

2014/10/29 UP


9月24日付で厚生労働省東京検疫所からの「エボラ出血熱の感染拡大に伴い、西アフリカ5カ国に出張・赴任・滞在され(てい)る社員・職員の方にお伝えしたい事項について」の通達を掲載しております。
その後患者発生状況の拡大はあるもののナイジェリアにおける収束なども踏まえた、アップデート版を同検疫所よりいただきました。
詳細は下記URLよりご覧ください。

http://jomf.or.jp/pdf/2014/10/245/20141028info.pdf




2014年度第16回海外医療情報交換会ご参加の御礼

2014/10/20 UP


日頃は、弊基金に対するご支援を賜り、ありがとうございます。
今年度の海外医療情報交換会を10月9日(木)に予定通り開催致しました。
100名を越える大勢の方にご参加いただきあらためて御礼申し上げます。
運営の行き届かないところもあったかと存じますが、アンケートのご意見を参考に
今後の情報交換会に反映させる所存ですので引続きご支援の程お願い申し上げます。

例年大阪でも同交換会の報告をセミナーの一環として開催しており、今回は1月27日に
予定しております。関西近辺の方々のご参加を心よりお待ち申し上げております。
詳細は後日お知らせいたします。

*当日の写真はこちらから。
http://jomf.or.jp/pdf/2014/10/235/20141009photo.pdf




「感染症対策 ~グローバル人材を襲う新興感染症~」セミナーのお知らせ(外部主催)

2014/10/14 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

インターナショナルSOSジャパン株式会社では10月24日に東京大学医科学研究所との共催セミナー「感染症対策 ~グローバル人材を襲う新興感染症~」を開催することになりました。
海外進出を計画する際、国内とは大きく医療事情が異なる環境へ赴任する従業員の健康管理を事前に考慮することは企業の取組みとして重要事項のひとつに挙げられます。
本セミナーは、いまだ終息をみないエボラ出血熱や、デング熱流行などにみられる感染症を中心に、実事例を交えながら海外での健康管理やリスク管理のポイントについて、輸入感染症の専門家(東京大学医科学研究所付属病院所属の現役医師)により行われるどなたでもご参加いただけるセミナーです。

◆日時 : 2014年10月24日(金)14:00~16:20 (開場13:30)

◆会場 : 東京大学医科学研究所 附属病院 8階ホール

◆セミナー内容:

14:00-14:05感染免疫内科の紹介
東大医科研 感染免疫内科診療科長/講師 鯉渕智彦 医師
14:05-14:50海外赴任者の感染症予防
東大医科研 先端医療研究センター 感染症分野 助教 菊地正 医師
14:50-15:00休  憩
15:00-15:40新興感染症 (エボラ出血熱、鳥インフルエンザ等)
東大医科研 先端医療研究センター 感染症分野 助教 古賀道子 医師
15:40-16:20世界のアシスタンス事例・質疑応答
インターナショナルSOSジャパン株式会社 代表取締役社長 関 俊一

*スケジュールは当日変更になる場合があります。

◆お申し込み:

http://www.internationalsos.co.jp/info/2014/09/post-32.html




セミナーのお知らせ(外部主催)

2014/09/25 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

2012年より、JOMF特別企画セミナーにて海外生活におけるコーチングスキル活用を講演いただいているビジネスコーチの栗栖佳子さんが、来月北京でセミナーを開催されますのでお知らせ申し上げます。
10月28日(火)午前:子育てコーチングセミナー「子供のやる気を引き出すコミュニケーション術」、午後:「あなたが変わる魔法の授業」の二つのプログラムを実施予定とのことです。

詳細は以下のURLよりご覧ください。
北京駐在の方やご関係先にお伝え頂けると幸いです。

・子育てコーチングセミナー「子供のやる気を引き出すコミュニケーション術」
http://jomf.or.jp/pdf/2014/09/232/201409NLseminarpekinkosodatecoaching.pdf

・「あなたが変わる魔法の授業」
http://jomf.or.jp/pdf/2014/09/233/201409NLseminarpekincoaching.pdf

(当基金の開催するセミナーではありませんので、連絡先等は上記URLにてご確認ください。)



エボラ出血熱について

2014/09/24 UP


会員の皆様には9月3日付で厚生労働省東京検疫所からの「エボラ出血熱の感染拡大に伴い、西アフリカ4カ国に出張・赴任・滞在され(てい)る社員・職員の方にお伝えしたい事項について」を郵送させていただきました。
その後、患者発生状況の拡大ならびにコンゴ民主共和国においても発生する等感染拡大があったため、同検疫所よりアップデート版をいただきました。
詳細は下記URLよりご覧ください。
http://jomf.or.jp/pdf/2014/09/226/20140910info.pdf



2014年度 第16回海外医療情報交換会のご案内

2014/08/25 UP


日頃は、弊基金に対するご支援を賜り、ありがとうございます。
会員のみなさまと、弊基金の海外派遣医師との交流の場として、毎年実施しております海外医療情報交換会を、下記の通り開催致しますので、ご案内申し上げます。
今年は、ゲストスピーカーに日本渡航医学会理事長の濱田先生をお招きし、最近話題の海外感染症につき、お話しいただきます。また、海外の医療事情につきましては、拠点医師からの報告に加え、カンボジアのKEN CLINIC 奥澤先生よりビデオメッセージをお届けする予定です。
みなさま方のご参加をこころよりお待ち申し上げております。
会合後は、ネットワーキングの場として、懇親会も開催致しますので、併せてご参加下さいますよう、お願い申し上げます。


1.開催日時:
2014年10月9日(木) 14:30~18:00 (懇親会18:00~)
 
2.開催場所:
学士会館 〔情報交換会 320会場、懇親会 202会場〕
〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28
TEL.03-3292-5936 (代表)
【アクセス】地下鉄都営三田線/都営新宿線/東京メトロ半蔵門線
「神保町」駅下車A9出口から徒歩1分
東京メトロ東西線 「竹橋」駅下車3a出口から徒歩5分
 
3.プログラム:
 
14:30
開会挨拶   JOMF 村田専務理事
14:40
拠点医師報告
マニラ日本人会診療所医師 菊地宏久先生
ジャカルタ・ジャパン・クラブ医療相談室医師 原稔先生
シンガポール日本人会クリニック医師 日暮浩実先生
シンガポール日本人会クリニック心療内科医 日暮真由美先生
16:20
休憩
16:30
ビデオメッセージ カンボジア KEN CLINIC 院長 奥澤健先生
16:40
ゲストスピーカー講演 『最近話題の海外感染症~デング熱や麻疹を中心に』
東京医科大学病院 渡航者医療センター 教授、
日本渡航医学会 理事長 濱田篤郎先生
17:30
質疑応答
17:50
閉会
18:00
懇親会
 
4.参加費:
無料
 
5.参加申込:
下記参加申込コーナーのURLより、お申し込み下さい。
第16回 海外医療情報交換会(2014)参加申込コーナー
http://jomf.or.jp/event/index.php?eid=14
*代理申し込み、2名以上の申し込みをされる場合は、JOMF事務局まで、
 参加者名、所属先、部署、メールアドレス、電話番号をご連絡ください。
【申込期限: 2014年9月30日(火)】
 
6.お問合せ:
一般財団法人 海外邦人医療基金 事務局(業務部) 安保・澤田
TEL:03-3593-1001、e-mail:seminar*jomf.or.jp(*を半角の@にかえてご使用ください。)




夏期休日のお知らせ

2014/08/13 UP


8月14、15日は当事務局の夏期休業日となっております。
いただいたご連絡全般に関して対応に時間がかかる場合がございますが、よろしくお願い申し上げます。



第26回トラベラーズワクチンフォーラム研修会のお知らせ(外部主催)

2014/08/07 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

第26回トラベラーズワクチンフォーラム 研修会が下記の通り開催されます。
今回のテーマは、「思春期の三種混合ワクチン接種(仮題)」、「海外渡航と髄膜炎菌感染症」です。

【概要】

◇2014年9月27日(土)14:00~17:50・情報交換会 17:50~19:10
◇会 場:(独)国立国際医療研究センター・研究所地下会議室

◇プログラム
14:00~14:50
1.開催の挨拶

  1. 企画委員長 濱田篤郎(東京医科大学病院渡航者医療センター教授)
2.思春期の三種混合ワクチン接種(仮題)
  1. 講演者 中山哲夫(北里大学北里生命科学研究所教授)

15:00~17:15
3.海外渡航と髄膜炎菌感染症
1)「侵襲性髄膜炎菌感染症世界と日本の状況」(仮題)
  1. 講演者 砂川富政(国立感染症研究所感染症疫学センター室長)
2)「髄膜炎菌ワクチン」(仮題)
  1. 講演者 福島慎二(東京医科大学病院渡航者医療センター助教)
3)「サノフィから販売される4価結合型髄膜炎菌ワクチン」(仮題)
  1. 講演者 三原華子
    (サノフィ株式会社サノフィパスツールワクチン事業部
     ワクチンサイエンス・メディカル部メディカルマネジャー)
17:15~17:45
4.総合討論
5.閉会の挨拶 小松俊彦(BMSA理事長)

17:50~19:10
情報交換会

注.講演時間が変更される場合もあります。

◇参加費: 医師 3,000円/医師以外の方 2,000円

◇その他:
予定のプログラム(詳細)
http://www.npo-bmsa.org/img/tvf26_anounce3.pdf
会場、申込み方法の詳細はこちら。
http://www.npo-bmsa.org/26th_travelvaccine.htm
主催者のサイト(バイオメディカルサイエンス研究会)
http://www.npo-bmsa.org/




国際医療搬送・医療者講習会のお知らせ(外部主催)

2014/07/25 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(EAJ)では10月4日(土)に「第六回国際医療搬送・医療者講習会」を東京で開催いたします。
今回はグローバルに活躍する邦人の安全と危機管理について、「国際医療搬送の観点から紛争災害を学ぶ」を副題に、専門の講師の方々からお話を話を伺うことができます。

◇日 時: 2014年10月4日(土) 10:00~16:00(開場 9:30)
◇会 場: 東京四ツ谷 主婦会館プラザエフ 9階

  1. 東京都千代田区六番町15番地 03-3265-8111(代)
◇プログラム
開会のご挨拶 (10:00~10:10)
『EAJファウンダーズの会』代表  山本 保博

講演 1 (10:10~11:00)
「アフリカ:「希望の大陸」の光と影――リスクにどう対処するか。」
JICA研究所所長  加藤 宏

講演 2 (11:00~11:50)
「Presentation of Swiss Air-Rescue Rega-around the clock around the world- 」
Dr. med. O. Seiler Chief Customer Officer A. Kirsch  Head of Operation Administration

ランチョンセミナー (12:15~12:45)
座長 日本医科大学名誉教授  山本 保博

《医療機材展示》

講演 3 (13:30~14:10)
「脳外科医による国際医療搬送の経験 ~搬送時における文化・常識の違いについて~ 」
河野臨床医学研究所附属 北品川病院 院長  渡辺 寛

講演 4 (14:10~14:50)
「国際災害時のGO・NGOの活動の実際と課題」
特定非営利活動法人 災害人道医療支援会 常任理事  吉岡 留美

講演 5 (15:00~15:50)
「在外自国民を守るということ」
特定非営利活動法人 国際変動研究所 理事長  小川 和久

閉会の辞(15:55~16:00) ファウンダーズ会員

※なお、講演の演題は当日変更となる場合もあります。

◇対象者:
  1. ① 国際医療搬送に関心のある医療従事者(医師・看護師・救急救命士)
  2. ② 企業・各種団体の産業医、保健師、労働安全・海外安全担当者
  3. ③ 国際医療搬送の各種ロジスティックス従事者
◇参加費: 5,000円 (昼食代込。参加費は当日会場受付にてお支払い下さい)
◇問合せ
参加希望者には、講習会へのご案内を事務局より随時お知らせ致します。
お問い合わせはファウンダーズ事務局へお願い致します。
メール:founders@emergency.co.jp
(@を半角にしてご使用下さい。)




専門科目医療相談第3弾 in ジャカルタ

2014/07/23 UP


<ジャカルタ小児科相談及びメンタルヘルス(心療内科)相談のお知らせ>

ジャカルタジャパンクラブと共催で小児科相談会、心療内科相談会を9月13日(土),14日(日)に、小児科の講演を15日(月)に開催します。
詳しくはジャカルタジャパンクラブ(JJC)のHP(http://www.jjc.or.id/)をご参照ください。
相談会の説明と申込フォームもリンクされています。



「アジアじん肺読影医養成コース第4回日本コース」開催のお知らせ(外部主催)

2014/06/24 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

AIR Pneumo 日本企画運営委員会(http://airp.umin.jp/) では、日本でのアジアじん肺読影医養成コースを下記要領にて開催致します。

  1. 日程:2014年8月15日(金)― 17日(日)
    15日(金)8:30~17:00
    16日(土)8:30~17:00
    17日(日)8:30~12:45
  2. 場所:順天堂大学病院10号館105室
    (一階カンファレンス・ルーム)
  3. 定員:16名
  4. 応募:2014年7月1日から
  5. 参加料:3万円
  6. 合格証書:試験の結果により交付 (日本語で行います。)
  7. 単位:日医認定産業医実地3単位(予定)、呼吸器専門医2単位(予定)
  8. 連絡先:福井大学医学部環境保健学 事務局 日下幸則
    E-mail: yukik@u-fukui.ac.jp (@を半角にしてご使用下さい)
    URL http://airp.umin.jp/
  9. 主催:日本AIR Pneumo企画運営委員会、国際AIR Pneumo委員会
  10. 共催:
    順天堂大学医学部 放射線医学講座
    日本産業衛生学会 労働衛生国際協力研究会/職業性呼吸器疾患研究会
    タイ職業環境医学会,タイ王国胸部疾患研究所
    国際労働衛生学会呼吸器疾患科学委員会
  11. 後援:順天堂大学、福井大学、ILO駐日事務所、日本産業衛生学会(予定)、日本呼吸器学会(予定)、アジア太平洋呼吸器学会
  12. 備考:“AIR Pneumo”は”ILO2000年版じん肺X線写真分類”の理解と活用のために 医師向けに開発された国際的なトレーニングコースです。ILO国際分類を使用したレントゲン読影技術の向上と世界からじん肺を撲滅するためのILO・ WHOによる包括的施策(GPES)に寄与することを目的としています。


日本医師会認定産業医制度における生涯研修カリキュラムに相当する講義も含みます。

JOMFでは2011年初回開催時より、ご案内に協力、講座にも参加しております。
過去の参加レポートはこちらから
http://www.jomf.or.jp/html/pdf/report201109_1.pdf
http://www.jomf.or.jp/pdf/2012/09/0003.pdf



ジャムズネット講演会のお知らせ(外部主催)

2014/06/23 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

特定非営利活動法人ジャムズネット東京主催の講演会が開催されます。
8月2日(土)の午後3時から、会場は明治学院大学白金校舎です。
今回のテーマは「海外で働く~危機の時代のメンタルヘルス」です。

詳細・申込みは以下を御覧下さい。

●日時:2014年8月2日(土)15:00~18:15(18:30より懇親会)
●会場:明治学院大学白金校舎10階大会議場(http://www.meijigakuin.ac.jp/access/
●主催:特定非営利活動法人ジャムズネット東京(http://www.jamsnettokyo.org/
●協力:海外邦人メンタルヘルス連絡協議会
●参加費:無料
●基調講演: 重村淳(防衛医科大学校精神科准教授)※以下敬称略
「緊急事態におけるメンタルヘルスケア:海外と日本、急性期と中長期」
●来賓:三好真理(外務省領事局局長)
●講師:仲本光一(外務省診療所所長)
/鈴木満( 外務省メンタルヘルス・コンサルタント)
/勝田吉彰(関西福祉大学教授)他 
※講演終了後、懇親会(参加費1000円)を開催します。どなたでもご参加いただけます。
●参加お申込みアドレス;jamsnettokyoinfo@gmail.com(@を半角にしてご使用下さい)
(所属・氏名・連絡先・懇親会参加有無をご記載ください。申し込み締め切り:7月26日)
●問合せ先 jamsnettokyoinfo@gmail.com(@を半角にしてご使用下さい)


ジャムズネット東京のサイト(http://www.jamsnettokyo.org/



海外渡航予定の方は麻疹にご注意下さい

2014/05/13 UP

麻疹(はしか)が流行の兆しを見せています。
渡航中に麻疹感染した場合、渡航者自身の健康問題になるだけではなく帰国後に麻疹を国内で蔓延させる原因にもなることに留意しなければりません。
このため、渡航前に自分が麻疹に対する免疫があるかを確認すること、および麻しんワクチンを1回しか接種していない方・免疫のない方・免疫を確認できなかった方には渡航前に麻しんワクチンを含んだワクチンの接種をお勧めします。

以上については日本渡航医学会より詳細な説明が出ていますので下記URLを御覧下さい。

http://www.tramedjsth.jp/info20140507.pdf



セミナーのお知らせ(外部主催)

2014/04/25 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

「関西帰国生親の会かけはし」様の主催されるセミナーのご案内です。

関西帰国生親の会かけはし様では発足30年を迎え記念のセミナーを開催されます。

海外生活にまつわる不安や期待との上手なつきあい方について、カウンセリング経験豊かな先生を講師に迎えお話を伺う予定です。
赴任を控えた派遣者やご家族、帰国後の方など、大阪で参加可能な方へぜひご参加をおすすめ下さいますようお願い申し上げます。
企業の海外赴任に関わる方にもお勧めします。

<内容>
かけはし発足30周年記念セミナー
「親と子の心のケア~不安と期待とのつきあい方~」

◆講師:立正大学心理学部 教授・あいクリニック神田 理事
 西松 能子先生
大学教授・精神科医として活躍される傍ら、帰国生受け入れ校の顧問医を務められるなど、帰国家庭のさまざまな悩みの解決のお手伝いをしておられます。

◆開催日:2014年5月28日(水)
◆受付:10:00~
◆講演:10:30~12:00(質疑応答含む)
◆会場:大阪市立総合生涯学習センター第1研修室
(大阪駅前第2ビル 5階)
     TEL 06-6345-5000
◆参加費用:無料

*セミナー詳細につきましては下記サイトをご一読の上お申し込み下さい。
http://www.ne.jp/asahi/kakehashi/kikoku/



日本渡航医学会看護部会第6回看護職セミナー開催

2014/02/21 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

今年も日本渡航医学会の看護部会セミナーが開かれます(3月1日の土曜午後@国立国際医療研究センター研究所)が、当基金にも、『会員企業の皆様にご案内を』というお声掛け戴いております(日本渡航医学会主体の催し物ですので、発表の時期を10日前の今日まで控えておりました点ご了承ください)。

昨年は3月2日の土曜日に国立国際医療研究センター研究所で開催されましたが、私の参加体験もご紹介しつつ、ご案内を:

昨年のテーマは『海外の医療事情 国内で得られる情報と現地での実際の医療』ということもあり、私も(男性、しかも看護師資格もないのに、、)参加させて戴きましたが、
講師の先生からいきなり私に話題を振られたりしてドギマギしつつ、その後のグループワークでの看護職の皆さんの意見交流を聴かせて戴けました。
私には「グループの代表としての発表者」という想定外の役まで戴いてしまいましたが、参加された皆様とのネットワークもできて少しだけ、視野が広まったのかなと思っています。
また、皆さんのお話の中で、海外の医療情報を取る手段の一つとして海外邦人医療基金を挙げて戴いたことに嬉しくもあり、責任の重さを感じた次第です。

ネットワークは作ることも大切ですが、それを維持拡大、充実していくことが大切だと思っています。私もなかなか活用しきれていないのかもしれないなと反省。

今年は、金川先生@国立国際医療研究センタートラベルクリニック医長による「航医学総論-海外渡航における健康に係わる諸問題-」という演題の講演を聴き、その後はグループワークで自由闊達な意見交換、情報交換がなされるだろうことは、昨年一度体験しただけの私にも容易に想像ができます。

詳細は、以下の通りですが、
視聴者参画型で、参加してためになる、参加して楽しいが実体験できると思いますし、何より、『トラベルクリニックや渡航医学に興味のある看護職および関連職種の方を対象』ということですし、JOMFにも案内を戴いておりますので、是非、一度ご経験戴ければと思います。
(JOMF業務部長 宮本昌和)

::::::::::::::::::::::::::::
日本渡航医学会会員各位

平素よりお世話になっております。
以前お知らせさせて頂きましたが、海外勤務者の健康管理、トラベルクリニックや渡航医学に興味のある看護職および関連職種の方を対象に3月1日に看護職セミナーを開催いたします。
まだ申し込み枠に余裕がございますので、関連になる方々へお知らせくださいましたら幸いです。
渡航医学会のホームページの以下のURLから参加登録頂けます。
https://shunkosha2.sakura.ne.jp/tramedjsth.jp/formmail/sanka/1/postmail.html


セミナー内容は以下の通りです。
_______________________
第6回看護職セミナー
テーマ:基礎から学ぶ渡航医学
~渡航医学に関わる医療職との情報交換~
 日 時:2014年3月1日(土) 午後1時~4時30分 
 会 場:国立国際医療研究センター 研究棟地下A B会議室
 
13:00~13:05 渡航医学会理事挨拶
13:05~14:00 渡航医学総論-海外渡航における健康に係わる諸問題-
 講師:金川修造先生(国立国際医療研究センタートラベルクリニック医長)
14:00~14:20 休憩
14:20~15:20 グループワーク 
15:20~16:20 発表と質疑応答
16:20~16:30 閉会、アンケート回収

○対   象:海外渡航者の健康問題に興味のある方(職種は問いません)
○会   費:無料
○申し込み:日本渡航医学会学会ホームページより受付中。
 下記の内容でグループワークを行います。申込時に興味のある内容の番号を2つ登録してください。
<グループワークの内容>
1. 海外医療情報収集
2. 海外での生活環境(PM2.5等)
3. 帯同家族
4. メンタルヘルス
5. 緊急搬送
6. 感染症

○定  員:50名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)
○備  考:本学会の医療職認定制度の更新単位(1単位)を取得できます。
受講証明書が必要な方は、申込みの際お知らせください。

【セミナー問合せ先】
日本渡航医学会看護部会セミナー担当:
宮本(阪口)洋子(東京検疫所)quarantine-nurse☆umin.ac.jp
白石英美子(藤沢本町ファミリークリニック)emiko.shiraishi☆fhfc.jp
(メール送信の際は☆を@に置きかえてください。)

【日本渡航医学会HP】
http://www.tramedjsth.jp/



海外赴任前セミナーのお知らせ(外部主催)

2014/02/05 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

当基金会員の株式会社ジェイシーエム(JCM)様の主催されるセミナーのご案内です。

JCM様により運営されている海外赴任者向けの総合情報サイト「海外いろは」では2月26日に海外赴任前セミナーを開催します。

当基金では今回もご協力をさせていただくことになりました。
この機会に赴任を控えた派遣者やご家族へ参加をおすすめ下さいますようお願い申し上げます。

◆予定プログラム(抜粋)
・海外生活における健康管理について
 講師:渡航医学センター 西新橋クリニック院長 大越 裕文 氏
・海外赴任時の便利なサービスについて
・地域別・海外経験者との懇談会
(人事担当者交流会も同時開催されます。)

(都合により内容が変更する場合がございます。)

◆開催日:2014年2月26日(水)
◆講演:13:00~16:00(受付12:40~)
◆会場:SPACE NIO(日経ビル2F)
◆最寄り駅:地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結 または「竹橋駅」下車4出口
◆参加費用:無料
◆定員:70名(先着順)

*セミナー詳細につきましては下記サイトをご一読の上お申し込み下さい。
https://www.jcmcar.com/funin/

*セミナーチラシ(申込み用紙)PDF
https://www.jcmcar.com/funin/img/20140226.pdf

*海外いろはURL
http://www.faminet.co.jp/

次回セミナーは3月18日開催の予定です。



「トラベラーズワクチンフォーラム 研修会」のお知らせ

2014/01/24 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

第25回トラベラーズワクチンフォーラム 研修会が下記の通り開催されます。
今回のテーマは黄熱ワクチンとデング熱ワクチン」、「海外渡航者のための新型インフルエンザ対策」となっています。
「海外渡航者のための新型インフルエンザ対策」に於いては当基金も協力してもっか日本渡航医学会で改訂中の『海外派遣企業での新型インフルエンザ対策ガイドライン』の改訂途中経過についての報告があります。

【概要】
◇2014年2月22日(土曜日) 14:00~19:20
◇会 場:(独)国立国際医療研究センター・研究所地下会議室
◇プログラム

講演等
 「黄熱ワクチンとデングワクチン」
  *基礎的な観点から
  *黄熱ワクチン接種の実際

 「海外渡航者のための新型インフルエンザ対策」
  *新型インフルエンザのリスク評価と企業の対策
  *海外派遣企業としての対策
  *トラベルクリニックでの対応
情報交換会 17:30-19:20

◇参加費:
 医師  3,000円
 その他 2,000円

主催:バイオメデイカルサイエンス研究会(BMSA)(理事長 小松 俊彦)
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-20-8 日本感染症医薬品協会ビル3F
Tel:03-5740-6181 Fax:03-5740-6185
URL: http://www.npo-bmsa.org
後援:東京都医師会 

※当日参加可能
申し込み方法:Faxまたはe-mailをご利用ください。
       E-mail: travel_vaccine@npo-bmsa.org (@マークを半角にして送信して下さい)
       所属先、氏名、住所、電話番号、Fax番号を明記。 

※詳細プログラムはこちらです。
http://www.npo-bmsa.org/img/TVF25_anounce3.pdf



感染症対策啓発セミナーのお知らせ

2014/01/24 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

バイオメディカルサイエンス研究会主催の「感染症対策啓発セミナー2014 ―最新の感染症の知識と予防対策― 企業・団体・マスコミにむけて」が2月6日に東京、学士会館で開催されます。
このセミナーは、感染症の予防は感染症についての知識と予防対策を広く知っていただくことによって、流行を防止できるとの観点から毎年開催されているそうです。今回は肺炎並びにノロウィルス疾患に関するお話を伺うことができます。

http://www.npo-bmsa.org/keihatsu_series2014.htm
締切は27日と間近ですので、ご希望の方は早めにどうぞ。
上記URLに内容詳細と申込みフォームが掲載されています。
概要は以下の通りです。

◆ 開催日時:平成26年2月6日(木)13:00-16:00
◆ 会場:学士会館 210号室  (東京・神田)
  東京都千代田区神田綿町3-28
  TEL:03-3292-5936(会館フロント)

○講座1
高齢者の感染性肺炎の現状とその対策(仮題)
林 泉 先生
  (杏雲堂病院 顧問)

○講座3
ノロウイルス症は何故広がるのか、その予防と現状対策(仮題)
矢野 一好 先生
  (元東京都健康安全研究センター 研究部長)

[セミナー事務局・お問合せ先]
特定非営利活動法人 バイオメディカルサイエンス研究会(略称:バムサ、BMSA)
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-20-8 日本感染症医薬品協会ビル 3F
■セミナー事務局
直通電話:03-5637-0766
E-mail:keihatsu_series@npo-bmsa.org(@マークを半角にして送信して下さい)



当基金の年末年始休業予定

2013/12/25 UP

12月28日~1月5日は年末年始のため事務局は休みとなります。
この間、問い合わせコーナー及び会員用メニューの対応に時間がかかる場合がありますのでご了承下さい。



海外医療事情調査報告書「日本企業中国駐在員のメンタルヘルス」

2013/11/28 UP

2013年度海外医療事情調査の報告書PDFデータを当サイトにも登録しました。
(印刷物は会員企業に11月下旬に送付済みです。)

「日本企業中国駐在員のメンタルヘルス-海外生活における急激な環境変化や大規模緊急事態への対応-」
http://jomf.or.jp/pdf/2013/11/150/2013MentalHealthReport.pdf

海外医療情報のコーナーからもご覧になれます。
http://www.jomf.or.jp/jyouhou/



第24回特別企画セミナー(名古屋)のお知らせ

2013/10/25 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

12月11日に、名古屋で初めてのセミナーを開催します。
『海外勤務者の健康管理対策ABC』というテーマの下、海外赴任にあたり赴任される方や赴任をさせる日本側企業の皆様がお抱えの疑問や悩み事に対して、JOMFのニュースレター(コラム)や掲示板医療相談でもお世話になっている大越裕文先生から疑問や質問にお答えするという形で進める予定です。

1.開催日時:2013年12月11日(水)13:30~16:30
2.開催場所:愛知県産業労働センター ウインクあいち906会議室
       〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
3.講演『海外勤務者の健康管理対策ABC』
  講師:医療法人社団 航仁会 理事長、
     渡航医学センター 西新橋クリニック院長 大越裕文先生

【詳細はこちらから】
http://jomf.or.jp/pdf/2013/10/135/20131220seminarinfonagoya.pdf
【第24回 JOMF特別企画セミナー(名古屋)の申込コーナー】
http://jomf.or.jp/event/index.php?eid=12



第23回特別企画セミナー(大阪)のお知らせ

2013/10/25 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

11月20日に、第15回海外医療情報交換会(東京如水会館 10月18日開催104名ご参加)のフォローアップ・セミナーを下記要領にて開催します。
東京まで出張ができない方、当日ご都合が悪くて参加できなかった方も含め、海外赴任予定者、海外赴任者へのアドバイス等ご担当の方、人事・総務、海外部門の責任者の方、産業医や看護師保健師の皆様にはぜひご参加下さい。

1.開催日時:2013年11月20日(水)13:30~ 17:30 その後懇親会あり
2.開催場所:大阪商工会議所 4F 402B会議室
       大阪市中央区本町橋2-8
3.内容:・JOMF拠点各地の報告
     ・講演『ミャンマーの医療事情について
          ~ミャンマー及び周辺国のメンタル医療の実情紹介も含めて~』
  講師: 関西福祉大学 大学院 教授 勝田吉彰先生

【詳細はこちらから】
http://jomf.or.jp/pdf/2013/10/134/20131120seminarinfo.pdf
【第23回 JOMF特別企画セミナー(大阪)の申込コーナー】
http://jomf.or.jp/event/index.php?eid=11



海外医療情報交換会のご報告(10/18開催)

2013/10/25 UP

第15回海外医療情報交換会は無事に終了致しました。
講師の先生方、ご参加の皆様に心より御礼申し上げます。
以下に詳細レポートを掲載しております。
なお、大阪版ミニ情報交換会(第23回特別企画セミナー)は11月20日に開催予定です。

http://jomf.or.jp/pdf/2013/10/133/2013101815thtokyoreport.pdf



海外医療情報交換会のご案内

2013/09/27 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

10月18日に第15回情報交換会を開催いたします。
今回も、今までの情報交換会やセミナー参加者の皆さまからのアンケートから、基金の拠点(マニラ、ジャカルタ、シンガポール)以外の国地域の医療情報についてテーマとしてほしいという声が上がっていること等から関西福祉大学の勝田吉彰教授に「ミャンマーの医療事情」テーマのもとにお話を戴きます。
シンガポール日本人会クリニックで心療内科をご担当されている日暮真由美医師による状況報告の場はこれまでと同じ要領で実施致します。

当日のスケジュール(発表時間と発表者など)に関しましては、別途詳細を下記URLよりご覧ください。
http://jomf.or.jp/pdf/2013/09/126/20130912Ainfomation.pdf

また、海外派遣医師及びご参加の企業の皆さまのネットワーキングの場として、ささやかではございますが、立食形式の懇親会も開催致しますので、併せてご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

弊基金一同、当日会場にて皆さま方とお会いできることを楽しみにしております。

○日時:2013年10月18日(金)13:30 (13:00開場)~ 17:30
    その後懇親会
○開催場所:如水会館2階 (スターホール、オリオンルーム)
  (東京都千代田区一ツ橋2-1-1)

第15回 海外医療情報交換会(2013)の申込コーナー
http://jomf.or.jp/event/index.php?eid=10

締切:2013年10月10日(木)17:00
・申込用のIDは、ニュースレター等のメールを受信されているアドレスです。
パスワードがご不明の場合は
http://jomf.or.jp/event/reminder_register.php
よりご確認お願いします。

※IDをお持ちでない参加希望者の方
(1)下記URLよりご登録の上
http://jomf.or.jp/event/user_interim_register.php?eid=10

(2)第15回 海外医療情報交換会(2013)の申込コーナーよりお申込み下さい。
http://jomf.or.jp/event/index.php?eid=10

※参加者本人以外の方が代理で申込みされる場合、および一度に2名様以上の申込みをされる場合は、参加者本人のIDとパスワードを必要とするためわかりにくい場合がございます。このようなときはJOMF事務局までメールでご連絡下さい。
(参加者のご氏名、所属先、部署、メールアドレス、電話番号明記の上 seminar@jomf.or.jpまで。)



JOMFメール配信システムのご利用について~新規登録について

2013/09/09 UP

会員の皆様へ

日頃よりJOMFからのニュースレター等メール配信をご利用頂き、誠にありがとうございます。
このたび配信登録コーナーを設けました。
http://www.jomf.or.jp/event/index.php?eid=1
こちらのコーナーでは、「はじめてご利用の方」にデータを登録頂き、今後のメール配信ができるシステムとなっております。
・IDは本人のメールアドレス。  ・パスワードは任意です。
この登録コーナーを海外の赴任者、関係者にお知らせ頂くことによって直接JOMFからのメールを受信して頂くことが出来ますので、ご活用下さい。

下記のURLで「新規登録」の手順を説明しております。

http://jomf.or.jp/pdf/2013/09/125/201309jomfmailsystem.pdf



海外医療情報交換会のご案内

2013/08/21 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

会員の皆様へ

日ごろは、弊基金に対するご支援を賜りありがとうございます。
本年度は、下記の通り開催予定ですので、あらかじめご予定に入れておいて頂けると幸甚です。

今回も昨年に引き続き、基金の拠点(マニラ、ジャカルタ、シンガポール)に加え他の地域情報もご提供することとなり、ミャンマーの医療事情について、関西福祉大学の勝田吉彰教授にお話を戴くことと致しました。

○日時:2013年10月18日(金)13:30~17:30(その後懇親会あり)
○開催場所:如水会館(東京都千代田区一ツ橋2-1-1)

詳細は近日中にあらためてお知らせ致します。



国際医療搬送・医療者講習会のお知らせ(外部主催)

2013/08/21 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(EAJ)では10月5日(土)に「第五回国際医療搬送・医療者講習会」を東京で開催いたします。
今回はグローバルに活躍する邦人の安全と危機管理について、国際医療搬送の面から焦点をあて、専門の講師の方々からお話を話を伺うことができます。

詳細→ http://www.emergency.co.jp/news/pdf/founders_information_201307.pdf

主に、
・国際医療搬送に関心のある医療従事者
・企業、各種団体の産業医、保健師、労働安全・海外安全担当者
・国際医療搬送の各種ロジスティックス従事者
を対象にしています。

◇日時:2013年10月5日(土曜)10:00~16:00(開場9:30)
◇会場:主婦会館プラザエフ9階(四ッ谷駅麹町口徒歩1分)
◇参加費:5,000円 (昼食代込。参加費は当日会場にてお支払いください)
◇事務局:日本エマージェンシーアシスタンス株式会社内
◇(問合せ先)〒112-0002 東京都文京区小石川1-21-14
  メールアドレス:founders@emergency.co.jp
◇申込方法:
 参加ご希望の方は9月30日までに、下記必要事項を明記の上、上記アドレスにメール送信してください。
①ご所属、②お名前、③ご連絡先(メールアドレス)

◇講師・プログラム詳細については下記をご参照下さい。
http://www.emergency.co.jp/news/pdf/founders_information_201307.pdf



「トラベラーズワクチンフォーラム研修会」のお知らせ(外部主催)

2013/08/21 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

第24回トラベラーズワクチンフォーラム 研修会が下記の通り開催されます。

◇2013年9月14日(土曜日) 14:00~19:20
◇会 場:(独)国立国際医療研究センター・研究所地下会議室
◇テーマ:「節足動物に媒介される感染症とその対策」
◇プログラム 14:00-17:10

講演等 14時00分~17時40分
*マラリアの基礎とワクチン
*マラリアの予防内服と臨床
*重症熱性血小板減少症候群
*小児への接種法の実際
および総合討論

情報交換会 17:50-19:20

(注)講演時間が変更される場合もあります。
参加費:3,000円 (医師)、 2,000円(その他)

詳細なプログラムは下記URLからご確認下さい。
http://www.npo-bmsa.org/24th_travelvaccine.htm

主催:バイオメデイカルサイエンス研究会(BMSA)(理事長 小松 俊彦)
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-20-8 日本感染症医薬品協会ビル3F
Tel:03-5740-6181 Fax:03-5740-6185
URL: http://www.npo-bmsa.org

TVF事務局: 萩原 敏且、山寺 静子

※当日参加可能です。

申し込み方法:
Faxまたはe-mailをご利用ください。
所属先、氏名、住所、電話番号、Fax番号を明記して下記へ。
E-mail: travel_vaccine@npo-bmsa.org
Fax:03-5740-6185



第21回&第22回特別企画セミナーのお知らせ

2013/07/25 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

8月27日に第21回(東京)、9月9日に第22回(大阪)の特別企画セミナーを開催いたします。

21、22回ともに昨年開催して好評だったメンタルヘルスコーチングセミナー参加者のリクエストにお応えしてステップアップ編を行います。初めてご参加の場合でも無理なくご理解頂けるプログラムとなっておりますので、前回ご参加のかたはもちろん、海外赴任予定の方、海外赴任者へのアドバイス等ご担当の方、コミュニケーションスキルアップに興味をお持ちの方はぜひご参加下さい。

【セミナー詳細と申込み方法】
http://jomf.or.jp/pdf/2013/07/114/2013072721thseminarinfotokyo.pdf


【概要】
●東京
○日時:8月27日(火)13:30~17:00
○場所:虎の門SQUARE(港区虎ノ門1-15-10 名和ビル2F)
東京会場の申込コーナー http://jomf.or.jp/event/index.php?eid=8

●大阪
○日時:9月9日(月)13:30~17:00
○場所:大阪商工会議所(大阪市中央区本町橋2-8)
大阪会場の申込みコーナー  http://jomf.or.jp/event/index.php?eid=9

注:セミナー詳細と申込み方法URLを御覧の上お申込み下さい。
(通常JOMFからのお知らせメールを受信しているメールアドレスがIDとなっております。)

【セミナー詳細と申込み方法】
http://jomf.or.jp/pdf/2013/07/114/2013072721thseminarinfotokyo.pdf

前回のセミナーレポートはこちらからどうぞ。
大阪 http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20120321_00.pdf
東京 http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20120508_00.pdf



専門科目医療相談第2弾 in ジャカルタ
<ジャカルタ小児科相談及びメンタルヘルス(心療内科)相談のお知らせ>

2013/07/22 UP



NL4月号でお知らせした本年度の専門科目医療相談の第2弾です。
ジャカルタ:9月15日(日)、16日(月)
小児科相談申込、講演会(17日)参加及びメンタルヘルス相談申込に関しては下記URLの案内及びジャカルタ ジャパン クラブ(JJC)ホームページ(http://www.jjc.or.id)をご参照下さい。

担当医師:小児科:ジャカルタ新聞「子育て相談」でお馴染みの広瀬宏之先生
心療内科:シンガポール日本人会クリニックの日暮真由美先生

現地に拠点をお持ちの会員企業の皆様、是非現地駐在員、ご家族の皆様にこの
相談会と講演会の事をお伝え下さい。

小児科相談:
http://jomf.or.jp/pdf/2013/07/105/201307NLJKTshounihattatsu.pdf

子育て講演会(17日):
http://jomf.or.jp/pdf/2013/07/103/2013NLJKTkouenkai.pdf

大人のメンタルヘルス相談:
http://jomf.or.jp/pdf/2013/07/106/201307NLJKTsinryounaika.pdf



海外赴任前セミナーのお知らせ (外部主催)

2013/07/22 UP



当基金会員の東京海上日動メディカルサービス株式会社様の主催されるセミナーのご案内です。

赴任者とそのご家族を対象とした海外赴任前セミナーで、東京駅間近な便利な場所で毎月1回定期的に開催されています。医師・臨床心理士等による「海外医療ガイダンス」「赴任時の心のケア」、赴任経験者との「懇談」の3部構成のプログラムで、特に、赴任経験者との懇談は、個別または少人数で、じっくりご相談いただくことができ、赴任地域の情報をいろいろ知りたいという方には適した企画です。

----------------------------------------------------------------------------------

8月21日(水)の回では、大越 裕文 医師 (渡航医学センター西新橋クリニック院長/日本渡航医学会理事)が「海外医療ガイダンス」を担当いたします。8月に参加される皆様に限り、個別で必要な予防接種のプランニングをセミナー当日承ります。お早めにお申し込み下さいませ。申し込み締め切りは開催日の2週間前です。

◆開催日程
8/21(水)14時~17時(開場13:50)/9/18(水)14時~17時(開場13:50)

◆会場  東京海上日動ビル内会議室(東京駅・大手町駅から徒歩5分

◆お一家族(2名まで) 8400円(税込)

◆お問い合わせ
≪メール≫kaigaiseminar@tokio-mednet.co.jp
≪電話≫0120-666-710または03-5299-3127
(メールアドレスはメールソフトにコピー&ペーストしてください。)

-----------------------------------------------------------------------------------
以下のURLに10月以降の開催予定が掲載されております。

有料とのことですが、赴任者とそのご家族、派遣する企業のご担当者のご参考にして頂ければと思います。

*赴任前セミナーご案内(2013下期)
http://jomf.or.jp/pdf/2013/07/109/201307NLtmsseminar.pdf

*セミナー詳細につきましては下記サイトをご一読の上お申し込み下さい。
http://www.tokio-mednet.co.jp/service/pdf/seminar_detail.pdf

*東京海上日動メディカルサービス株式会社様のトップページはこちらから。
http://www.tokio-mednet.co.jp/index.html



NHK「きょうの健康」に榊原先生・広瀬先生出演

2013/07/09 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

NHK Eテレ 月~木 午後8:30~8:45 「きょうの健康」の7月15(月)~17(水)は3回シリーズで「気になる子どもの発達障害」です。
当基金の小児電話相談や専門科目医療相談をお願いしているお茶の水女子大学大学院の榊原洋一先生と横須賀市療育相談センターの広瀬宏之先生(15,16日:榊原先生、17日:広瀬先生)が出演されます。
http://www.nhk.or.jp/kenko/schedule/
NHKワールドプレミアムでも翌日15:10~15:25で御覧になれます。



メンタルヘルス・ガン検診等についての講演会のお知らせ(外部主催)

2013/07/08 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

医療法人財団三友会では第6回定例講演会を開催致します。
今回はますます重要となるがん検診と、メンタルヘルスの傾向と対応・復職支援についての講演となります。
概要は下記の通りです。

1.日程:2013年9月5日(木)  13:45~17:00 (受付開始 13:15)
2.会場:東京大学 伊藤国際学術研究センター「伊藤謝恩ホール」
(東京都文京区本郷7丁目3-1)
3.講演内容

【 講 演 内 容 】
 理事長挨拶    講演内容・演者紹介
 基調講演   (13時45分~14時00分)
        『これからの事業場での健康診断』
         和田 攻  (東京大学、産業医科大学名誉教授)

【第一部】    (14時00分~15時00分)

        『がん検診の現状と今後の展望』
         土田 知宏 (がん研有明病院 健診センター 副所長)

【第二部】    (15時20分~17時00分)

        『メンタルヘルスの傾向と対応』
      座長 久保木 富房(東京大学名誉教授)
               (医療法人秀峰会 楽山名誉院長)

         野村 忍  (早稲田大学教授)
         坪井 康次(東邦大学教授)
         武田 繁夫(武田労働衛生コンサルタント事務所)

4.参加費:無料

5.申込み先:
医療法人財団三友会深川ギャザリアクリニック事務局へFAXかEメールでお申し込みください。
申込書はこちらから開けます。
http://jomf.or.jp/pdf/2013/07/96/20130905seminar.doc
FAX:  03-5606-2439 または
Eメール:m-kobayashi@fgcl.or.jp

6.申込締切日  2013年7月31日

7.主催:
医療法人財団 三友会 深川ギャザリアクリニック 事務局
東京都江東区木場1-5-25 深川ギャザリアタワーS棟3階
TEL:   03-5606-2438
担当:   藤井・池田・小林



「アジアじん肺読影医養成コース第3回日本コース」開催のお知らせ(外部主催)

2013/06/24 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

AIR Pneumo 日本企画運営委員会(http://airp.umin.jp/)では、日本での
アジアじん肺読影医養成コースを下記要領にて開催致します。
1.日程:2013年8月16日(金)― 18日(日)
  16日(金)8:30~17:00
  17日(土)8:30~17:00
  18日(日)8:30~12:45
2.場所::順天堂大学病院10号館105室
  (一階カンファレンス・ルーム)
3.定員:16名
4.応募:2013年7月1日から
5.参加料:3万円
6.合格証書:試験の結果により交付 (日本語で行います。)
7.単位:日医認定産業医実地3単位(予定)、呼吸器専門医2単位(予定)
8.連絡先:福井大学医学部環境保健学 事務局 日下幸則
E-mail: yukik@u-fukui.ac.jp
URL http://airp.umin.jp/
9.主催:日本AIR Pneumo企画運営委員会、 国際AIR Pneumo委員会
10.共催:
順天堂大学医学部 放射線医学講座
日本産業衛生学会 労働衛生国際協力研究会/職業性呼吸器疾患研究会
タイ職業環境医学会,タイ王国胸部疾患研究所
国際労働衛生学会呼吸器疾患科学委員会
11.後援:順天堂大学、福井大学、ILO駐日事務所、日本産業衛生学会(予定)、
日本呼吸器学会(予定)、アジア太平洋呼吸器学会

12.備考:“AIR Pneumo”は”ILO2000年版じん肺X線写真分類”の理解と活用の
ために 医師向けに開発された国際的なトレーニングコースです。ILO国際分類を使
用したレントゲン読影技術の向上と世界からじん肺を撲滅するためのILO・ WHOに
よる包括的施策(GPES)に寄与することを目的としています。
タイで3回、ブラジルで3回、インドで1回開催の結果、これまでのコー ス修了者が180名
になりました。

日本医師会認定産業医制度における生涯研修カリキュラムに相当する講義も含みます。

JOMFでは2011年初回開催時より、ご案内に協力、講座にも参加しております。
参加レポートはこちらから
http://www.jomf.or.jp/html/pdf/report201109_1.pdf
http://www.jomf.or.jp/pdf/2012/09/0003.pdf



海外赴任前セミナーのお知らせ(外部主催)

2013/05/24 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

当基金会員の株式会社ジェイシーエム(JCM)様の主催されるセミナーのご案内です。

JCM様により運営されている海外赴任者向けの総合情報サイト「海外いろは」では6月19日に海外赴任前セミナーを開催します。当基金では今回もご協力をさせていただくことになりました。
この機会に赴任を控えた派遣者やご家族へ参加をおすすめ下さいますようお願い申し上げます。

◆予定プログラム(抜粋)
・海外生活における健康管理について
 講師:東京医科大学渡航者医療センター 教授 濱田 篤郎 氏(日本渡航医学会理事長)
・海外赴任時の便利なサービスについて
・地域別・海外経験者との懇談会
(人事担当者交流会も同時開催されます。)

(都合により内容が変更する場合がございます。)

◆開催日:2013年6月19日(土)
◆講演:13:00~16:00(受付12:40~)
◆会場:日経・大手町セミナールーム2
◆最寄り駅:地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結 または「竹橋駅」下車4出口
◆参加費用:無料
◆定員:70名(先着順)

*セミナー詳細につきましては下記サイトをご一読の上お申し込み下さい。
https://www.jcmcar.com/funin/

*セミナーチラシPDF
https://www.jcmcar.com/funin/img/20130619.pdf

*海外いろはURL
http://www.faminet.co.jp/



第20回特別企画セミナーのお知らせ

2013/04/04 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

会員の皆様へ

5月14日(火)、上海花園酒店にて、下記『メンタルヘルス・セミナー』を開催します。

<<今回は上海で実施いたしますので、日本からの参加も大歓迎ですが、「上海及び無錫、蘇州等の近接地にお勤めの社員の皆さまとご家族」に対してこの案内を送付戴ければ幸甚です!>>

H7N9鳥インフルエンザの流行が気になりますが、上海駐在邦人のメンタルヘルスが邦人人口の増大に伴い問題となりつつなるとのことから、日本から3人の講師をお招きしてのセミナーを一年間かけて企画しましたものですので、駐在員の方、そして奥様にも参加戴けるようなものになっていると自負しています。
是非、奮ってご参加をお待ちしています。

今回セミナーは、想定対象者が異なるため午前の部と午後の部に分かれますが、昨年度大阪と東京で開催した、『Be(美)心サプリメント』と題したコーチングセミナーwithワーキングセッションが大変好評であったため、鈴木満先生(外務省メンタルヘルス対策上席専門官・海外邦人メンタルヘルス連絡協議会代表世話人)と当基金の中国メンタルヘルス事情調査に日程を合わせ、日本でのセミナーを更にパワーをアップしたものとして、また基金では海外初の単独セミナーとして実施いたします。

以下に開催報告のURLご紹介しておきます:
○栗栖先生、下野先生によるコミュニケーションコーチングセミナー:
東京での実施報告:http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20120508_00.pdf
大阪での実施報告:http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20120321_00.pdf
○鈴木先生がお話をされた海外生活ストレスとのつきあい方:
東京での実施報告:http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20120719_00.pdf

午前の部は、企業の人事・総務責任者やご担当者を対象にしたものです。
海外のメンタルヘルス事情に造詣の深い鈴木満先生に、中国におけるメンタルヘルス事情に関する内容でお話を戴きます。
昨年末から上海のほか、北京、青島、蘇州、広州でのアンケート調査の結果をも踏まえた分析内容をもとに、各地の事情の違いなども絡めたお話になると考えています。
また、ルックスコンサルティング∞ジャパンの下野淳子代表には、鈴木先生のお話を受けた形で『ポジティブなお話』を戴く予定です。

午後の部は、駐在されている邦人のご家族を主対象にしたものですが、奥様に限らず主夫をされている方もいらっしゃるので、特に制限は設けていません。
前回セミナーで特にご好評をいただいた「コミュニケーション力を向上させることでメンタルヘルス不調になることを未然に防ごう、再発を防ごう」という内容の『コミュニケーション・コーチング・セッション』が中心になります。
講師は株式会社『宙』の栗栖佳子先生です。
参加された方たちが自らセッションの中でインボルブされながら会場を涙と笑いを交えた場として演出してくれるでしょう栗栖先生のトークと来場者参加型のセッションは、これまでのアンケート調査の結果で満足度がほぼ満点でしたことから、きっと皆様にご満足いただける「後悔させない、明るくなってご帰宅戴けるセミナー(セッション)」となるものと確信しています。
参加した翌日と言わず当日の夜から、奥様たちがぱっと明るくなれれば、駐在員の皆さんやお子様の現地生活を支えてくれることでしょう:笑


<<午前の部>>
主要な対象:企業の人事・総務ご担当者、講演テーマにご関心のある方。
時間:10:00~12:00
場所:上海花園酒店 ドラゴンルーム(32階)
演題:
『異国でこころを病んだとき -これまでの各地メンタルヘルス事情調査結果から読み取れること-』
鈴木 満 先生
『海外赴任のために必要なこと~駐妻たちのメンタル事情~ あなたの家族は大丈夫?』
下野淳子先生

講師:鈴木 満 外務省メンタルヘルス対策上席専門官・海外邦人メンタルヘルス連絡協議会代表世話人
講師:下野淳子 ルックスコンサルティング∞ジャパン 代表

<<午後の部>>
主要な対象:駐在されている邦人のご家族の皆様、午前の部に参加した方もどうぞ。
時間:13:30~16:00
場所:上海花園酒店 ドラゴンルーム(32階)
演題:『海外生活を豊かに送る為のメンタル(セルフ)コーチングを身に付けましょう
~ワークショップを実体験してコミュニケーション力向上のヒントを学びませんか?~』
講師:栗栖佳子 株式会社『宙』代表

◇参加費用: 無料
◇申込締切り: 60名の定員に達し次第
◇申込み方法: 下記申込用紙をダウンロードのうえ、ご記入戴き、
http://jomf.or.jp/about/jigyou/doc/20130404_00.doc
用紙に記載のアドレス宛に送信下さい。
メールが使えない方は813-3502-1229迄FAX下さい。

「在中国邦人とご家族のメンタルヘルス対策セミナー」
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20130404_00.pdf



海外赴任前セミナーのお知らせ(外部主催)

2013/02/14 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

当基金会員の株式会社ジェイシーエム(JCM)様の主催されるセミナーのご案内です。

JCM様により運営されている海外赴任者向けの総合情報サイト「海外いろは」では3月9日に海外赴任前セミナーを開催します。当基金では今回もご協力をさせていただくことになりました。
今回は土曜日の開催ですので平日のセミナーには参加しにくい方でもご参加可能です。赴任者ご家族この機会に赴任を控えた派遣者やご家族へ参加をおすすめ下さいますようお願い申し上げます。

◆予定プログラム(抜粋)
・海外生活における健康管理について
 講師:東京医科大学渡航者医療センター 教授 濱田 篤郎 氏(日本渡航医学会理事長)
・海外赴任時の便利なサービスについて
・地域別・海外経験者との懇談会
(人事担当者交流会も同時開催されます。)

(都合により内容が変更する場合がございます。)

◆開催日:2013年3月9日(土)
◆講演:13:00~16:00(受付12:40~)
◆会場:日経・大手町セミナールーム2
◆最寄り駅:地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結 または「竹橋駅」下車4出口
◆参加費用:無料
◆定員:70名(先着順)

*セミナー詳細につきましては下記サイトをご一読の上お申し込み下さい。
https://www.jcmcar.com/309/

*海外いろはURL
http://www.faminet.co.jp/



第19回特別企画セミナーのお知らせ(第2弾)

2013/01/24 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。今後の開催予定は後日ご案内いたします。

このたび東京医科大学病院渡航者医療センター、厚生労働省「新興再興感染症研究事業」との共催で
・一般財団法人海外邦人医療基金 第19回特別企画セミナー
・東京医科大学病院 渡航者医療センター 第7回実用セミナー   として、
「海外勤務者の感染症対策~デング熱などの最新情報も含めて」を開催することになりました。

詳細につきましてはセミナーコーナーのお知らせをご一読下さい。先生方の紹介も掲載しております。
http://www.jomf.or.jp/pdf/2013/01/0008.pdf

◇日時:
2月6日(水) 午後1時半~5時(受付開始1時)
◇場所:
東京医科大学病院 本館6階 臨床講堂(地下鉄丸ノ内線西新宿駅の前)
◇対象:
企業の健康管理担当者、人事労務担当者、危機管理担当者
◇費用:
無料
◇定員:
200名


プログラム

1.
海外勤務者の感染症対策ABC
東京医科大学病院 渡航者医療センター 教授 濱田篤郎先生
2.
海外で蚊に媒介されるウイルス感染症
国立感染症研究所 ウイルス一部 室長 高崎智彦先生
3.
企業での海外感染症対策の実例
三菱重工業長崎造船所病院 医長 宮城啓先生
4.
Q&Aタイム



申込書は下記URLからダウンロードの上、入力頂き、送信先アドレス宛てにお送り下さい。
今回は直前の参加確認と参加証の送信は行いません。

*詳細につきましては下記ご案内をご一読の上お申し込み下さい。
http://www.jomf.or.jp/pdf/2013/01/0008.pdf

*申込書
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/doc/20121219_00.doc

送信先アドレス
kansen@jomf.or.jp

これまでのセミナーご報告もご参照下さい。
(JOMFサイト内セミナーコーナー)
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/seminar.html



『第15回海外勤務者健康管理研修会』のお知らせ(外部主催)

2013/01/24 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

『第 15 回海外勤務者健康管理研修会』が、2月16日(土)に東京医科大学病院で開催されます。
今回は、『新型インフルエンザ対策特措法』の施行を前に、『新型インフルエンザ対策』をテーマに講演とシンポジウムが開催されます。
産業医、産業看護職、産業保健実務担当者の皆様にご参加頂きたく、ぜひご検討下さい。


【概要】

日時:
2013 年 2 月 16 日13 時 30 分~16 時 40 分
場所:
東京医科大学病院 6F 臨床講堂
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1
電話:
03-3342-6111(代表)
受講対象:
産業医 産業看護職 産業保健実務担当者



プログラムの詳細は以下のURLからご覧下さい。
http://www.jomf.or.jp/pdf/2013/01/0007.pdf

海外勤務者健康管理全国協議会のホームページ
http://www.sigma-k4.jp/



セミナーのお知らせ(外部主催)

2013/01/17 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

日本渡航医学会看護部会主催の「第5回看護職セミナー」が、3月2日(土)に開催されるそうです。
テーマは、『海外の医療事情 国内で得られる情報と現地での実際の医療』。

なお、日本渡航医学会看護部会では、実用的なテーマを取り上げ、情報交換を図りながら、スキルアップを目指すことを目的に海外勤務者の健康管理、トラベルクリニックや渡航医学に関わりのある領域に 興味がある看護職を対象として研修会を開催していらっしゃるそうです。
『看護職主体の、ともに学べる看護職のためのセミナー』を目指されているそうです。


なお、基金からは宮本も(看護師ではありませんが)参加する予定にしております。

詳細は以下の通りです。

テーマ:『海外の医療事情 国内で得られる情報と現地での実際の医療』

【講演】

(1)海外医療の実際
安藤裕一先生(インターナショナルSOSジャパン)
(2)ミャンマーでの医療活動
荒木未希子さん(帝京大学大学院)
(3)海外医療情報収・課題
白石英美子さん(藤沢本町ファミリークリニック)
(4)渡航者のニーズ
梅村聖子さん(東京医科大学病院)
◇日 時 :
2013年3月2日(土) 午後1時~5時
◇会 場 :
国立国際医療研究センター 研究棟地下A B会議室
◇対 象 :
海外渡航者の健康問題に興味のある方(職種は問いません)
◇会 費 :
無料
◇申し込み:
日本渡航医学会学会ホームページ上で受付を開始しました。
(1月15日より)http://www.travelmed.gr.jp/
 
◇定 員 :
45名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)
◇その他 :
本セミナーにおいて、本学会における医療職認定制度の更新単位(1 単位)を取得できます。
日本渡航医学会看護部会では、海外勤務者の健康管理、トラベルクリニックや渡航医学に関わりのある領域に 興味がある看護職を対象に研修会を開催して参ります。
看護職が主体の、ともに学べる看護職のためのセミナーです。
実用的なテーマを取り上げ、情報交換を図りながら、スキルアップを目指すことを目的としています。




第19回特別企画セミナーのお知らせ

2013/01/09 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。今後の開催予定は後日ご案内いたします。

このたび東京医科大学病院渡航者医療センター、厚生労働省「新興再興感染症研究事業」との共催で
・一般財団法人海外邦人医療基金 第19回特別企画セミナー
・東京医科大学病院 渡航者医療センター 第7回実用セミナー   として、
「海外勤務者の感染症対策~デング熱などの最新情報も含めて」を開催することになりました。

◇日時:2月6日(水) 午後1時半~5時(受付開始1時)
◇場所:東京医科大学病院 本館6階 臨床講堂(地下鉄丸ノ内線西新宿駅の前)
◇対象:企業の健康管理担当者、人事労務担当者、危機管理担当者
◇費用:無料
◇定員:200名

プログラム

1.海外勤務者の感染症対策ABC
  東京医科大学病院 渡航者医療センター 教授 濱田篤郎先生
2.海外で蚊に媒介されるウイルス感染症
  国立感染症研究所 ウイルス一部 室長 高崎智彦先生
3.企業での海外感染症対策の実例
  三菱重工業長崎造船所病院 医長 宮城啓先生
4.Q&Aタイム


申込書は下記URLからダウンロードの上、入力頂き、送信先アドレス宛てにお送り下さい。
今回は直前の参加確認と参加証の送信は行いません。

申込書
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/doc/20121219_00.doc

送信先アドレス
kansen@jomf.or.jp



第18回特別企画セミナーのお知らせ(シンガポール)

2013/01/09 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

来年1月にシンガポール日本人会で、日本人会厚生部との共催でセミナーを開催致します。
テーマは「海外生活ストレスとのつきあい方」で、鈴木満先生(海外邦人メンタルヘルス連絡協議会代表世話人)と山中浩嗣先生(千葉県精神科医療センター医長)というメンタルヘルスの専門家お二人が講師です。

詳細はシンガポール日本人会のホームページ、シンガポール日本人会の会報「南十字星」1月号(1月配布の最新号です)をご覧ください。
(シンガポール日本人会URL http://www.jas.org.sg/ )
(セミナーのお知らせ http://www.jas.org.sg/event/seminar1301/seminar.html

受付は日本人会のオンライン申込みのシステム経由、または日本人会フロントカウンターでの直接の申込みも可能です。

◇日時: 1月25日(金)15:00~16:30 (14:30より受付開始)
◇場所: 日本人会館ボールルーム3(2F)
◇費用:無料
◇定員:50名 (先着順で定員になり次第締め切らせて頂きます)
◇講演内容・講師
「海外生活ストレスとのつきあい方」
 海外邦人メンタルヘルス連絡協議会代表世話人 鈴木満 医師
 千葉県精神科医療センター医長 山中浩嗣 医師
◇申込方法および期間
 1月5日(土)~1月20日(日)
 シンガポール日本人会のオンライン申込みまたはフロントカウンターまでお申し込み下さい。

(シンガポール日本人会URL http://www.jas.org.sg/ )
(セミナーについて  http://www.jas.org.sg/event/seminar1301/seminar.html



海外赴任前セミナーのお知らせ(外部主催)

2013/01/09 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。今後の開催予定は後日ご案内いたします。

当基金会員の株式会社ジェイシーエム(JCM)様の主催されるセミナーのご案内です。

JCM様により運営されている海外赴任者向けの総合情報サイト「海外いろは」では2月6日に海外赴任前セミナーを開催します。当基金では今回もご協力をさせていただくことになりました。
JOMF会員は参加費無料です。この機会に赴任を控えた派遣者やご家族へ参加をおすすめ下さいますようお願い申し上げます。

◆予定プログラム(抜粋)
・海外生活における健康管理について
 講師:渡航医学センター 西新橋クリニック院長 大越 裕文 氏(日本渡航医学会理事)
・海外赴任時の便利なサービスについて
・地域別・海外経験者との懇談会
(人事担当者交流会も同時開催されます。)
(都合により内容が変更する場合がございます。)

◆開催日:2013年2月6日(水)
◆講演:13:00~16:00(受付12:40~)
◆会場:日経・大手町セミナールーム2
◆最寄り駅:地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結 または「竹橋駅」下車4出口
◆参加費用:無料
◆定員:70名(先着順)

*セミナー詳細につきましては下記サイトをご一読の上お申し込み下さい。
https://www.jcmcar.com/funin/

*海外いろはURL
http://www.faminet.co.jp/



海外渡航者のための講演会開催(外部主催)

2013/01/09 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

このたび大阪市の医療法人瑠璃会AYクリニックで、渡航ワクチン接種の重要性を理解いただくための講演会が開催されます。
関西地域の会員におかれましては貴重な機会ですのでご参加をお勧めします。


◆日時: 2013年1月25日(金曜日)15:00~17:00
◆場所: エルおおさか(大阪府立労働センター)南館734
◆主催: 医療法人瑠璃会 AYクリニック
◆提携: ウェルビー株式会社
◆協賛: 医療法人社団 友好会 秋葉原メディカルクリニック
◆参加費: 無料

プログラム内容 :
講演『海外渡航者における予防接種の重要性』
講師: 西山 利正 先生
(日本渡航医学会前理事長/関西医科大学附属滝井病院 海外渡航者医療センター長)

◆申し込みお問合せ:医療法人 瑠璃会AYクリニック 大田・兵頭 まで
電話:06-6110-7005
FAX :06-6110-7006
メール : ay-nurses@hotmail.co.jp

社名、申し込み者氏名、お電話番号もしくはメールアドレス、参加人数をお知らせ下さい。
締め切り 1月22日(火)まで

※なお、参加者人数は勝手ながら会場の関係上、一社につき2名様までとさせて頂きます。
※多くの参加が予想されます。申し込みは先着順となりますのでお早めに申し込みをいただきますようお願い申し上げます。
※エル・おおさかへのアクセス: http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html



当基金の年末年始休業予定

2012/12/28 UP


12月29日~1月3日は年末年始のため事務局は休みとなります。
この間、問い合わせコーナー及び会員用メニューの対応に時間がかかる場合がありますのでご了承下さい。



「トラベラーズワクチンフォーラム研修会」のお知らせ

2012/12/25 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

第23回トラベラーズワクチンフォーラム 研修会が下記の通り開催されます。


◇2012年2月23日(土曜日) 14時00分~19時00分

◇会 場:(独)国立国際医療研究センター・研究所地下会議室
◇テーマ:「海外留学生のためのワクチン接種」
◇プログラム 14:00-17:10

講演等
・海外留学生のワクチン接種・総論(仮題)
・国立大学での留学生へのワクチン接種(仮題)
・海外留学生向けの輸入ワクチン(仮題)
・総合討論

・情報交換会 17:20-19:00

(注)講演時間が変更される場合もあります。
参加費:1,000円

詳細なプログラムは下記URLからご確認下さい。
http://www.npo-bmsa.org/

主催:バイオメデイカルサイエンス研究会(BMSA)(理事長 小松 俊彦)
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-20-8 日本感染症医薬品協会ビル3F
Tel:03-5740-6181 Fax:03-5740-6185
URL: http://www.npo-bmsa.org

TVF事務局: 萩原 敏且、山寺 静子

※当日参加可能です。

申し込み方法:
Faxまたはe-mailをご利用ください。
E-mail: travel_vaccine@npo-bmsa.org (申込はこちら)
所属先、氏名、住所、電話番号、Fax番号を明記。 



特別企画セミナー(大阪:1月11日)のお知らせ

2012/12/17 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

大阪でのセミナー開催のお知らせです。
1月11日(金)に、7月に開催した海外赴任者支援対策セミナー(メンタルヘルス編)の大阪バージョンを開催致します。

主テーマ: 『海外駐在員とそのご家族の心の危機管理』

一部:企業事例紹介

事例1
「日本航空における海外勤務者のメンタルヘルス ~事例から学ぼう~」
 日本航空株式会社 健康管理部 主席医師 松永直樹先生
事例2
「海外派遣隊員に対するメンタルヘルス支援および自衛隊における復職支援」
 自衛隊福岡病院 精神科部長 長峯正典先生


二部:講演
「海外派遣者と家族のメンタルヘルスABC
 ~採用・人選・渡航前研修から派遣後ケア・復職支援まで~」
    海外邦人メンタルヘルス連絡協議会代表世話人 鈴木 満先生

開催日:2013年1月11日(金)
講演:13:30~17:00
その後懇親会:19:00頃まで

会場:大阪商工会議所4F402会議室 (所在地: 大阪市中央区本町橋2-8)
TEL: 06-6944-6268
地図URL:http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
定員:30名(Max.)
対象:JOMF会員(費用:無料)
申込:申込用紙にご記入の上、メール添付でお送り下さい。
*セミナー用メールアドレス: 今回はmhseminar@jomf.or.jpとなります。
(送信の際は@を半角にしてください。)

*詳細につきましては下記ご案内をご一読の上お申し込み下さい。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20121214_00.pdf
*申し込みは下記申込書にインプットの上極力メールにて下記アドレスまでご返信下さい。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/doc/20121214_00.doc

これまでのセミナーご報告もご参照下さい。
(JOMFサイト内セミナーコーナー)
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/seminar.html



田中耕太郎氏の日本出張レポート「バンコク病院からのお知らせ」(2012年11月号)をご紹介します。

2012/11/21 UP


10月24日の海外医療情報交換会で「タイ国医療事情」の報告をいただいた田中耕太郎氏より掲題のレポートが送られてきました。
http://www.jomf.or.jp/pdf/2012/11/0001.pdf
今回は「日本出張編」として、情報交換会の前後にわたって日本滞在した際のエピソードがつづられています。
日本での生活者には当たり前と思われていることに対して海外生活者の視点から別の考え方が提示されていたり、まさしく同感と思うこともありと、読んで感覚の相違点を楽しむことができました。通常は関係者向けに発信されているレポートですが、今回は同氏のご厚意により、JOMFサイトに掲載させて頂けることになりました。

当JOMFサイトの「国内外の医療機関との交流」コーナーに掲載しております。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/interchange.html



グローバル人材育成センターセミナーのご案内

2012/11/21 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

会員であるJCM株式会社様より関係先のグローバル人材育成センターのセミナーをご紹介頂きました。
テーマは、「グローバルに海外事業を展開する企業のリスク管理」です。
詳細は下記URLからご覧下さい。
http://www.g-jic.com/index.php/seminar/3/52-2012-10-23-08-32-13

駐在員の現地安全対策と健康管理についての話題もあるそうです。
ご関心のある方にご参加頂けると幸甚です。

・日程:11月27日(火)
・時間:14:00~17:00 交流会17:00~18:00
・参加:10000円(交流会込)
・会場:東京都千代田区神田錦町3-13 竹橋安田ビル4F株式会社JCM内



シンポジウムのご案内(外部主催)
「海外勤務者の健康危機管理-トラベルクリニックの活用-」

2012/11/08 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

第22回日本産業衛生学会産業医・産業看護全国協議会が2012年11月22日(木)~24日(土)の3日間、東京工科大学蒲田キャンパスで開催されます。
このうち、24日の午後には日本渡航医学会でおなじみの先生方によるシンポジウムが開催されます。
協議会の参加費は会員8000円、非会員9000円です。
ご興味のある方はどうぞご参加ください。

11月24日(土)14:00~16:30
シンポジウム3『海外勤務者の健康危機管理トラベルクリニックの活用』
共催:日本渡航医学会

「海外勤務者の健康問題と対策」
福島 慎二 先生(東京医科大学病院・渡航者医療センター)

「海外勤務者の医療費の実態」
中村 干城 氏(プレステージインターナショナル 取締役)

「海外勤務者の歯科問題と対策」
森 智恵子 先生(株式会社日立製作所 日立横浜病院新川崎・大森健康管理センタ)

「海外勤務者の健康管理におけるトラベルクリニックの役割」
古賀 才博 先生(トラベルクリニック新横浜)

「トラベルクリニックにおける産業医業務」
大越 裕文 先生(渡航医学センター・西新橋クリニック)

詳細は下記URLをご覧下さい。
http://22ncopn.jtbcom.co.jp/program.html




シンポジウムのご案内(外部主催)
「医療のグローバル化と日本の医療機関」

2012/11/08 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

JOMF会員、関係者の皆様へ:

今回、情報交換会で講師をされたバンコク病院の田中耕太郎さんが以前ご紹介してくださった国際医療福祉大学の岡村世里奈先生から「医療のグローバル化と日本の医療機関」というシンポジウムの開催案内を戴きました。

::::::::::::::::概要:::::::::::::::::

・日時:2012年12月2日(日)10:00~17:30(受付開始9:30)
・会場:東京女子医科大学弥生記念講堂 (新宿区河田町8-1)
・参加費:無料
・申し込み方法:東京女子医科大学国際環境・熱帯医学講座HPの申し込みフォームご利用を!
(URL:http://www.twmu.ac.jp/Basic/int-trop/index.html

・お問い合わせ先:国際医療福祉大学大学院国際医療経営管理分野 岡村世里奈准教授

メール:okamura@iuhw.ac.jp

・プログラム詳細:以下URLをご覧ください。

概要は、以下の通りです。

*海外からの外国人患者の受け入れ事例紹介
(函館新都市病院、がん研有明病院、済生会横浜市東部病院の三病院からの発表)
*医療のグローバル化と日本の医療機関の取り組み紹介
(りんくう総合医療センター、倉敷第一病院、NTT東日本関東病院からの発表)
*パネルディスカッション
(URL:http://www.twmu.ac.jp/Basic/int-trop/_userdata/sympo.pdf

::::::::::::::::::::::::::::::::::


日曜日の、それも朝から晩までというハードスケジュールではありますが、日本国内で外国人を雇用されている企業の方にも参考になる内容があると思います。

特に海外から来た人が日本の救急車が無料であることを知らずに、我慢しすぎて病状が悪化したり、海外では常識と思われていることと日本で常識と思われていることがあまりにもかけ離れていて患者が戸惑ったり、或いは宗教なども含めた文化の違いや言語の障壁が、外国人患者をして日本の病院にかかりにくくしてしまっている現状があるなどの点については、知っておいて損はない知見になると思われます。

2009年GWの時期に流行った新型インフルエンザのころに、私の知っている中国人の女性が、高熱に悩みながらも言葉が話せなかったことから病院に行くことがためらわれ、隣人が気づいて救急車で病院に担ぎ込まれて事なきを得たということもありました。 彼女は後日、「もしあなたが基金にいるともっと早くに教えてくれていたら、 電話したのに、、、」と私がパナソニックの人だと思っていたので頼りにしなかったことを告げてくれました。 幸いにも彼女は新型インフルエンザではなく、単なる過労から風邪を 引いただけと判りホッとしました。

「インバウンド医療観光(メディカル・ツーリズム)」という言葉が先行して一人走りをしていますが、それとは別に、日本居住の外国人の方が行きにくい環境もあるのではないか、そんな気もしないではない私です。

なお、岡村准教授からは、『今回、ご登壇いただく医療機関の方々は、本当にご経験豊かな方ばかりなので、おもしろいお話がきけると思います。是非、早起きしてご参加いただければ。また、お知り合いの方で、当該分野にご興味のある方がいらっしゃいましたらお誘いいただければ幸い』とのメッセージがメールで届いております。

基金からは私も参加いたしますので、当日会場でお会いできればと思います。 ぜひ会場でお会いしましょう! 当日は、会場周辺での飲食店がほぼクローズするので、昼食会に申し込んでおかれると、その場でのコミュニケーションパイプも期待できるのではないでしょうか。

海外邦人医療基金 広報・セミナー担当 宮本昌和



専門科目医療相談について その4

2012/11/07 UP


クアラルンプール、ペナン小児・歯科相談会(7月13~18日)、
ジャカルタ小児相談会&講演会(9月15~17日)、
マニラ歯科相談会(10月12~13日)
はご好評の下無事終了致しました。
関係者の皆様ありがとうございました。

1.
<ドイツ小児科・歯科相談会>のお知らせです。
本年度専門科目医療相談第4弾:
・デュッセルドルフ:12月1日(土)、2日(日) 小児科、歯科
場所:デュッセルドルフ日本人学校
・フランクフルト: 12月3日(月)~5日(水) 小児科、歯科
場所:フランクフルト日本人国際学校
・ミュンヘン: 12月6日(木)、7日(金) 歯科
場所:ミュンヘン日本人国際学校
(ミュンヘンではこれからの募集です。お問い合わせは学校へ)
担当医師
小児科:榊原洋一先生 (お茶の水女子大学、大学院教授)
歯科: 田中健一先生(北京天衛診所)、萩原麻美先生(東京小児療育病院)


2.
第5弾:<タイ小児・歯科相談会>
・バンコク2013年2月10日(日)、11日(月)
・シラチャ(歯科のみ)2月12日(火)、13日(水)
担当医師:
小児科:榊原洋一先生 他一名
歯 科:田中健一先生、戸谷まどか先生
詳細はまた年末年始にお知らせします。




JOMF特別企画セミナー(大阪:12月12日)のお知らせ

2012/11/05 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。今後の開催予定は後日ご案内いたします。

大阪でのセミナー開催のお知らせです。

テーマ:「東南アジア及び中国の医療事情~拠点診療所報告・ベトナムとタイ医療事情プラス中国最新医療情報と食・水の安全~」

「拠点診療所報告」:
海外邦人医療基金 各拠点担当者による進行
「中国の最新医療事情と食・水の安全」:
講師:海外邦人医療基金業務部長 宮本昌和

開催日時: 開催日:2012年12月12日(水)
講演: 13:30~17:15
懇親会:17:15~19:00頃
会場: 大阪商工会議所4階 402B会議室
住所: 大阪市中央区本町橋2-8
TEL: 06-6944-6268
地図URL:http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
参加費用: 無料(会員限定)

*詳細につきましては下記ご案内をご一読の上お申し込み下さい。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20121102_00.pdf
*申し込みは下記申込書にインプットの上極力メールにて下記アドレスまでご返信下さい。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/doc/20121102_00.doc
*セミナー用メールアドレス: seminar@jomf.or.jpとなります。

尚、
東京で7月3日に開催した:「海外赴任者支援対策セミナー(メンタルヘルス編)
~海外駐在員とそのご家族の心の危機管理~」大阪会場バージョンは1月11日(金)
に開催決定しております。近日中に申込みのご案内を致します。

これまでのセミナーご報告もご参照下さい。
(JOMFサイト内セミナーコーナー)
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/seminar.html



研修生来日のお知らせ

2012/11/05 UP


当基金ではこれまで16人の中国人、7人のインドネシア人、7人のフィリピン人など計44人の海外医療従事者(医師、技師、看護師)を現地の日本人会等よりの依頼、推薦に基づき日本に招聘し日本の医療機関での医療研修、語学研修を行い、研修後其々の国の医療機関で邦人の診療、ケアにあたって頂いてきました。
今回フィリピン、マニラ日本人会診療所の常勤医師ガルシア(Garcia)先生を同日本人会の推薦で招き研修をスタートさせました。詳細は下記URLをご覧下さい。
http://www.jomf.or.jp/pdf/2012/10/0004.pdf



東京医科大学渡航者医療センター 第6回渡航医学実用セミナーのお知らせ(外部主催)

2012/11/05 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

いつも海外邦人医療基金がお世話になっている東京医科大病院の濱田篤郎教授から、渡航者医療センター主催の渡航医学実用セミナー「挑戦者たちの渡航医学」開催案内を戴きました。
(URL: http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/tokou/seminar.html

概要は以下の通りですが、私も第2回目以降は毎回出席しており、『実用セミナー』と銘打っての開催であり、ベトナムやロシア、インドの医療事情についてのセミナーでは、各国の医療のみならず、生活風景や社会情勢社会事情などについても紹介されており、一つのセミナーに参加すると必ずと言ってよいほど『今回はこれとこれとこれを学べた!』と満足度100%以上の内容でした。

今回は、『スポーツ選手の健康管理』や『高地に滞在する渡航者への健康管理』といった企業の駐在員(ご家族含む)や、出張者には直接関係ないだろうと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、よく考えてみてください。
私自身を振り返ってみましても前年度の成績優秀なシステムインテクレーション企業の方をラサに招くというイベントが駐在中に実施されていたことや北京や上海、広州などに駐在中に『折角だからラサにでも行ってみよう!』と駐在員とご家族が高地にあるお寺に観光で出ることもあることを考えると、赴任都市とは別に登山医学の知識も無関係ではない。

他方、日本人会の定例イベントである大運動会やソフトボール大会、サッカー大会などに参加して、ご家族の前で頑張りすぎてアキレスけんの断裂や骨折をしてしまう方が毎年各都市で出ているということもあり、決して企業の人間としても無関心でいてはならないものだと思われます。

今回のセミナーで、駐在員やそのご家族を中心とした『現地での日常生活上のリスク』をどのようにすべきか、、、こんなことが質疑応答の場などで活発に討議されるのであれば、参加する価値ありと思量します。

基金からも専務理事や私も含めて数名で参加いたしますので、当日会場でお会いできれば幸甚ですし、この場で知り合える参加者の皆様とのコミュニケーションパイプ作りの場としてもご活用いただけるのではないでしょうか。 ぜひ会場でお会いしましょう!
(以前に弊員が参加させていただいたセミナーの参加報告on JOMF HPです http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20120202_00.pdf

海外邦人医療基金 広報・セミナー担当 宮本昌和

:::::::::::::::: セミナー概要 ::::::::::::::
日時:11月15日(木)の14時から17時まで
場所:東京医科大学病院本館6F 臨床講堂(階段形式の立派な講堂です!)
対象:職種問わず
費用:無料
題目と演者: 以下の通りです。

『海外に遠征するスポーツ選手の健康管理』
丸紅健康開発センター所長 山澤文裕 先生
『横浜健康管理センターにおける海外勤務者の健康管理』
三菱重工業株式会社横浜健康管理センター所長 海渡裕郎 先生
『高地に滞在する渡航者への健康管理』
渡航者医療センター 日本登山医学会理事 増山 茂先生
主催:東京医科大学病院 渡航者医療センター
担当:鹿島、福島
住所:東京都新宿区西新宿6-7-1 東京医科大学病院7階
電話:03-5339-3726(直通)
参加申し込みは電子メールアドレス(travel@tokyo-med.ac.jp)までご連絡ださい。



海外医療情報交換会のご案内

2012/09/11 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。今後の開催予定は後日ご案内いたします。
受付は10月12日で締切りました。

会員の皆様へ

日ごろは、弊基金に対するご支援を賜りありがとうございます。
本年度は、下記の通り開催致しますので、ここにご案内申し上げます。
今回は、今までの情報交換会やセミナー参加者の皆さまからのアンケートから、基金の拠点(マニラ、ジャカルタ、シンガポール)以外の国地域の医療情報についてテーマとしてほしいという声が上がっていること等から『各国の医療事情について』というメインテーマのもとに、ベトナム、タイからの招へい講師によるお話を戴き、拠点の先生からの報告も、「日本側への要望・提案」を含めた形で実施させて戴くことと致しました。

○日時:2012年10月24日(水)13:30~17:30(その後懇親会あり)
○開催場所:如水会館(東京都千代田区一ツ橋2-1-1)

【第一部】 拠点医師報告
シンガポール日本人会クリニック医師:日暮浩実先生
マニラ日本人会診療所医師:菊地宏久先生
ジャカルタジャパンクラブ医療相談室医師:原 稔 先生
シンガポール日本人会クリニック医師(心療内科担当):日暮真由美先生

【第二部】 講演会
演題: 『タイ医療事情』
講師: バンコク病院 マーケティングエグゼクティブ 田中耕太郎氏
演題: 『ベトナム医療事情』
講師: ロータスクリニック院長 白井拓史先生

【第一部・第二部合同Q&A】


*詳細は下記「第14回海外医療情報交換会のご案内」をご覧ください。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20120905_01.pdf
*申込みは下記「申込書」をダウンロードの上ご利用ください。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/doc/20120905_01.doc
締切:2012年10月12日(金)17:00
*事前質問のある方は事前質問記入フォーム※にもご記入のうえご返送下さい。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/doc/20120905_02.doc
※事前質問記入フォームは9月21日(金)までにお送り下さい。

または、JOMFホームページ
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/iea.html
にて、第14回海外医療情報交換会のご案内/申込書をご覧下さい。



海外赴任前セミナーのお知らせ(外部主催)

2012/08/31 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

当基金会員の株式会社ジェイシーエム(JCM)様の主催されるセミナーのご案内です。

JCM様により運営されている海外赴任者向けの総合情報サイト「海外いろは」では9月20日に海外赴任前セミナーを開催します。当基金では今回もご協力をさせていただくことになりました。
JOMF会員は参加費無料です。この機会に赴任を控えた派遣者やご家族へ参加をおすすめ下さいますようお願い申し上げます。

◆予定プログラム(抜粋)
・渡航前の予防接種等、医療について
   講師:東京医科大学病院 渡航者医療センター 教授 濱田 篤郎 氏(日本渡航医学会理事)
・海外赴任時の便利なサービスについて
・渡航先地域別懇談会:海外生活・教育について

(内容は予告なく変更する場合がございます。)

◆開催日:2012年9月20日(木)
◆講演:13:00~17:10(受付12:40~)
◆会場:大手町ファーストスクエアカンファレンス 2F RoomB
◆住所:東京都千代田区大手町1-5-1
◆参加費用:JOMF会員は無料(※申込の際に会員である旨を明記下さい。)
◆定員:80名(先着順)

*セミナー詳細につきましては下記サイトをご一読の上お申し込み下さい。
http://www.jcmcar.com/global-support/index.htm
申込みはサイトの申込みフォームから直接送信、または用紙をダウンロードしてFAX送信も可能です。
※申込みフォームの質問等記入コーナーに「JOMF会員」とご記入いただければ参加費無料となります。

*海外いろはURL
http://www.faminet.co.jp/

また、下記のセミナーも9月に開催予定です。
日本で外国人を雇用する場合の医療保険に関する話題も出る予定とのことです。
【外国人材雇用セミナー】
◆日程:2012年9月27日(木)
◆時間:15:00~17:00
◆参加:無料
◆定員:先着20名
◆対象:人事ご担当者様
◆会場:株式会社JCM セミナールーム
  (東京都千代田区神田錦町3-13 竹橋安田ビル4F)



海外巡回医療相談のお知らせ

2012/08/27 UP


例年外務省から受託しています、海外巡回医療相談(外務省呼称:外務省巡回医師団派遣事業)の平成24年度の地域と日程は以下の通りです。
※2)以下については追って都市毎の詳細スケジュールをお伝えします。

1)
大洋州(9/14~21)
フィジー(ナンディ)9/16、(スバ)9/18
サモア(アピア)9/20
2)
東南アジア(10/3~14)
インドネシア(マカッサル)、(マナド)、(スマラン)
東ティモール(ディリ)
3)
アフリカ(10/9~20)
ジンバブエ(ハラレ)
モザンビーク(マプト)
ケニア(ナイロビ)


★ 日程は現地側事情等により若干の変更あり得ます。詳しくは現地公館にお問合せ下さい。

その他、
・アジア大洋州(バングラデシュ、マレーシア、フィリピン、ミクロネシア)コース、
・南米(パラグアイ)コース、
・中米(グアテマラ、ドミニカ(共))コース
も10月下旬以降順次計画中です。





専門科目医療相談について その3

2012/08/09 UP


今後の専門科目医療相談についてお知らせします。

1.
ジャカルタ小児相談のお知らせ
本年度専門科目医療相談第2弾:
ジャカルタ:9月15日(土),16(日),17日(月)
小児相談申込、講演会参加に関してはジャカルタ日本人会(Jakarta Japan Club)ホームページ(http://www.jjc.or.id)をご参照下さい。
現地に拠点をお持ちの会員企業の皆様、是非現地駐在員、ご家族の皆様にこの相談会及び講演会のことをお伝え下さい。
担当医師:「じゃかるた新聞」“子育て相談”でお馴染みの広瀬宏之先生です。

2.
◎第3弾:<マニラ歯科相談>
10月12日(金),13日(土)
担当歯科医:田中健一先生 他一名
詳細は追ってお知らせします。

◎第4弾:<ドイツ小児・歯科相談>
12月1日(土)~7(金)
訪問都市:デュッセルドルフ、フランクフルト、ミュンヘン(歯科のみ)
担当医師:小児科:榊原洋一先生
歯 科:田中健一先生、萩原麻美先生
詳細は後日お知らせします。

◎第5弾:<タイ小児・歯科相談>
バンコク2013年2月10日(日)、11日(月)
シラチャ(歯科のみ)2月12日(火)、13日(水)
担当医師:小児科:榊原洋一先生
歯 科:田中健一先生 他一名
詳細はまた年末年始にお知らせします。





JOMF特別企画セミナー(大阪)のお知らせ

2012/07/18 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。今後の開催予定は後日ご案内いたします。

第15回海外赴任者支援対策セミナーのご案内
『脱水症対策(熱中症と渡航者下痢症・食中毒への備え)』

今回は、7月12日に実施しました第14回セミナーの大阪再放送版です。
7月25日(水)午後に大阪商工会議所で開催致します。
梅雨明け後の開催となってしまうため、セミナー名称を若干変更し、『脱水症対策(熱中症と渡航者下痢症・食中毒への備え)』と致しますが、内容は基本的に東京と同一で、配合量を間違えて不適切な比率で自作した補水液や生理食塩水の味なども試飲タイムを設けて実感戴くと同時に、温度の違いやゼリー状にしたものの味覚と効能の違いなどについて、実験室的な体験をして戴けるものになっております。
また、今回は会員企業からの講師派遣ということもあり、熱中症対策関連のお土産も寄付して戴けました。
夏休み前に、急なご案内で申し訳ありませんが、皆様のご参加をお待ちしています。
大阪会場では東京と同じ実習に加えて、懇親会で講師と懇談の時間を設けましたので、この機会を活用して夏の健康対策のヒントを沢山お持ち帰り下さい。ご参加をお待ちしております。

*詳細につきましては下記「開催のお知らせ」をご一読の上お申し込み下さい。
開催のお知らせ
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20120713_00.pdf
※申込用紙
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/doc/20120713_00.doc
にご記入戴き、メール添付の上、seminar@jomf.or.jp 宛ご返送下さい。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
プログラム:
1.基調講演:
「熱中症や下痢による脱水対策 ~経口補水液の使用について~」
株式会社大塚製薬工場 OS-1事業部 栄養研究室
室長・薬学博士 近藤康得氏
2.講演:
「夏場の衛生と予防~発生リスクの高い熱中症と食中毒の観点から~」
サラヤ株式会社 マーケティング開発推進室
室長 鎌倉直樹氏
3.自由懇談、Q&A 及びアンケート記入
4.懇親会
参加費用: 無料(会員限定)
申込締切り: 定員に達し次第締切
日時: 2012年7月25日(水) 13:30~18:00(13:00開場)
会場: 大阪商工会議所 6F白鳳の間
住所: 大阪市中央区本町橋2-8
TEL: 06-6944-6268
地図URL:http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
定員: 最大36名
対象: 会員企業の「人事・総務部門ご担当者」及び「産業医・看護師」、セミナーテーマにご興味のある方
主催: 一般財団法人 海外邦人医療基金(JOMF)
これまでのセミナーご報告もご参照下さい。
(JOMFサイト内セミナーコーナー)
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/seminar.html





JOMF特別企画セミナー(東京)のお知らせ

2012/06/15 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。今後の開催予定は後日ご案内いたします。

第14回海外赴任者支援対策セミナーのご案内
『熱中症と夏場に多い下痢症への対策』

セミナー開催のお知らせです。 今回は東京で7月12日木曜日に開催いたします。
本年1月11日の大阪セミナー開催時に、この企画の一部をご紹介済みですが、殆どの方は初めて目にする企画かと存じます。
暑い時期の健康管理は海外の熱帯地域ではもちろん、節電対策を行っている今の日本においても身近なテーマです。
自由懇談の時間を設けましたので、この機会を活用して、活発な意見交換ができますよう、本日も講師、事務局、関係者での打合せを行っております(6月15日)。どうぞ奮ってご参加下さい。
*詳細につきましては下記「開催のお知らせ」をご一読の上お申し込み下さい。
開催のお知らせ
申込用紙にご記入戴き、メール添付の上、seminar@jomf.or.jp 宛ご返送下さい。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
プログラム:

1.基調講演:
「熱中症や下痢による脱水対策 ~経口補水液の使用について~」
株式会社大塚製薬工場 OS-1事業部 栄養研究室
室長・薬学博士 近藤康得氏
2.講演:
「夏場の衛生と予防~発生リスクの高い熱中症と食中毒の観点から~」
サラヤ株式会社 マーケティング開発推進室
室長 鎌倉直樹氏
3.自由懇談
4.Q&A 及びアンケート記入

参加費用: 無料(会員限定)
申込締切り: 定員に達し次第締切
※添付申込用紙※にご記入戴き、メール添付の上、seminar@jomf.or.jp 宛ご返送下さい。

日時: 2012年7月12日(木) 13:00開場(セミナー時間13:25~16:30)
会場: 虎ノ門SQUARE2階会議室:
東京都港区虎ノ門1-15-10 名和ビル2F
http://spaceuse.net/toranomon_square/
地下鉄銀座線 虎ノ門駅 徒歩2~3分
地下鉄虎ノ門駅4番出口階段を上がり、出たところでUターン、すぐに桜田通り(30m道路)が見えるのでこれを左折(南下)し150m程進むと虎ノ門一丁目交差点(目印は右斜め前にある中国国際航空(Air Chinaビル)に出ます。ここを渡らずに左折(東進)してすぐにある「喫茶店ベローチェhttp://www.chatnoir-jp.com/map/index.php?store=224#224」の入り口左側にある入り口からエレベータでお上がり下さい。

定員: 最大36名
対象: 会員企業の「人事・総務部門ご担当者」及び「産業医・看護師」、セミナーテーマにご興味のある方
費用: 無料
主催: 一般財団法人 海外邦人医療基金(JOMF)

*詳細につきましては下記「開催のお知らせ」をご一読の上お申し込み下さい。
開催のお知らせ
*申し込みは下記申込書にインプットの上極力メールにて下記アドレスまでご返信下さい。
申込書
*セミナー用メールアドレス: seminar@jomf.or.jpとなります。

これまでのセミナーご報告もご参照下さい。
(JOMFサイト内セミナーコーナー)
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/seminar.html





海外赴任前セミナーのお知らせ(外部主催)

2012/06/14 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。今後の開催予定は後日ご案内いたします。

新たに基金の会員になって戴いた株式会社ジェイシーエム(JCM)様の主催されるセミナーのご案内です。
JCM様により運営されている海外赴任者向けの総合情報サイト「海外いろは」では7月18日に海外赴任前セミナーを開催します。当基金もご協力をさせていただくことになりました。
JOMF会員は参加費無料です。この機会に赴任を控えた派遣者やご家族へ参加をおすすめ下さいますようお願い申し上げます。

予定プログラム(抜粋)
・医療について(講師:渡航医学センター西新橋クリニック 大越裕文医師)
・海外赴任事情について
・海外生活・教育について(フレンズ 帰国生母の会)
・赴任経験者との懇談

開催日:2012年7月18日(水)
講演:13:00~16:30(受付12:30~)
会場:銀座日航ホテル10Fスカイルーム
住所:東京都中央区銀座8-4-21
参加費用:JOMF会員は無料(※申込の際に会員である旨を明記下さい。)
締切:7月6日
定員:80名(先着順)

*セミナー詳細につきましては下記サイトをご一読の上お申し込み下さい。
http://www.jcmcar.com/global-support/index.htm
申込みはサイトの申込みフォームから直接送信、または用紙をダウンロードしてFAX送信も可能です。
※申込みフォームの質問等記入コーナーに「JOMF会員」とご記入いただければ参加費無料となります。

*海外いろはURL
http://www.faminet.co.jp/





専門科目医療相談について その2

2012/06/08 UP


先にお伝えした本年度海外健康相談第1弾:マレーシア(7月13,14,15日クアラルンプール、7月16,17日ペナン)歯科・小児相談申込に関してはクアラルンプール日本人会HP(http://www.jckl.org.my/)及びペナン日本人会6月号会報誌(http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20120607_00.pdf)をご参照下さい。
現地に拠点をお持ちの会員企業の皆様、是非現地駐在員・ご家族の皆様にこの機会に相談に行かれる様お勧め下さい。

担当医師・歯科医師は下記の通りです。
小児科: 舟橋 敬一先生
歯科: 田中 健一先生/中山 由香乃先生





JOMF特別企画セミナー(東京)のお知らせ

2012/06/08 UP

こちらのセミナーは定員に達したため、受付を閉め切らせていただきました。今後の開催予定は後日ご案内いたします。

今回は公益一般財団法人 海外子女教育振興財団(JOES)との共催で、7月3日火曜日に海外赴任者支援対策セミナー(メンタルヘルス編)を開催いたします。

主テーマ: 『海外駐在員とそのご家族の心の危機管理』

一部:企業事例紹介

事例① 「住友商事グループにおける取り組み事例紹介」
SCGカウンセリングセンター センター長 氏橋隆幸様
SCGカウンセリングセンター シニア産業カウンセラー 森川妙子様
事例② 「日本航空における海外勤務者のメンタルヘルス ~事例から学ぼう~」
日本航空株式会社 健康管理部 主席医師 松永直樹先生

二部:講演
 「海外派遣者と家族のメンタルヘルスABC
~採用・人選・渡航前研修から派遣後ケア・復職支援まで~」
外務省 メンタルヘルス対策上席専門官 鈴木 満先生

その後懇親会(会場は移動します。)

開催日:2012年7月3日(火)
講演:13:25~16:30
懇親会:16:45~18:00
●講演会場:総本山智積院別院 摩尼珠山真福寺講堂
住所:東京都港区愛宕1-3-8
地図:http://www.chisan.or.jp/chisan/sinpukuji/map.html
●懇親会会場: AL ROYAL GARDEN (ロイヤルガーデン)
住所:東京都港区虎の門 1丁目11-7 第二文成ビル1F
地図:http://www.royalgarden.co.jp/store/index.html
参加費用:無料(会員限定)

*詳細につきましては下記ご案内をご一読の上お申し込み下さい。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20120606_00.pdf
(註:最終ページに会場地図を掲載しております。地図上の「当財団」とは、海外子女教育振興財団様のことです。当基金の所在地は従来の通りです。)
*セミナー用メールアドレス: 今回は mhseminar@jomf.or.jpとなります。
これまでのセミナーご報告もご参照下さい。
(JOMFサイト内セミナーコーナー)
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/seminar.html





専門科目医療相談について その1

2012/05/24 UP


当基金の海外健康相談の一つで2001年から始まった「専門科目医療相談」は今年で12年目。
本年はマレーシア(7月13、14,15クアラルンプール,7月16,17ペナン、何れも歯科、小児科)からスタートします。
その後、ジャカルタ、ドイツ、バンコクを計画しています(詳細確定次第お知らせします)。
クアラルンプール歯科相談、小児相談詳細及び申込についてはクアラルンプール日本人会HP(掲載次第ご案内します)及び6月度会報、ペナンについてはペナン日本人会HP(掲載次第ご案内します)会報をご参照ください。





連休について

2012/04/25 UP


4月28日から5月6日までの連休期間につきましては、問い合わせや相談コーナーの対応などにお時間をいただく場合がございます。ご了承下さい。





マニラ日本人会診療所休診のお知らせ

2012/04/05 UP


4月5日~4月9日は現地のホーリーウイークに合わせてマニラ日本人会診療所もこの間は休診いたします。





ジャカルタ・ジャパン・クラブ医療相談室休診のお知らせ

2012/03/23 UP


NL3月号の「JOMF派遣医師便り」で原先生も執筆されているように、JJC医療相談室は間もなく移転することになりました。
時を同じくして、原先生の契約更改のタイミングに当たりますので、先生は3月24日から4月11日まで「特別一時帰国休暇」を取得されます。
これに伴い、医療相談室は休診となりますので、お知らせ致します。
移転後の再開時期につきましては、改めてご案内いたします。





JOMF特別企画セミナー(東京)のお知らせ

2012/03/22 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。今後の開催予定は後日ご案内いたします。

特別企画セミナー開催のお知らせです。
今回は東京で4月23日月曜日にメンタルヘルスコーチングセミナーを開催いたします。
ニュースレターの「心のサプリメント コーチングを学ぼう」でおなじみのお二人をお招きして、通常のセミナーとは少し雰囲気の違うワークショップ付きのセミナーです。
既に3月に大阪で開催し、皆様には参加型のセミナーとして充実したひとときを過ごして頂くことができました。
報告は下記からご覧下さい。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20120321_00.pdf


テーマ:
『Be(美)心サプリメント』 ~メンタルヘルスコーチングセミナー@上海に向けて~

一部:
下野淳子氏による「香港日本人倶楽部で実施したコーチングセミナーのプロデュースの経緯」
二部:
栗栖佳子氏(プロフェッショナル コーチ)による、海外セミナー体験談とワークショップ

講師:
下野淳子(しもの じゅんこ)氏
ルックス コンサルティング ∞ ジャパン代表
海外生活コンサルタント・異文化研修コーディネーター

栗栖佳子(くりす よしこ)氏
株式会社宙(sora)代表取締役
ビジネスコーチ、キャリアカウンセラー

開催日:
:2012年4月23日(月))
講演:
13:30~17:00
会場:
虎の門スクエア2階会議室
住所:
東京都港区虎ノ門1-15-10 名和ビル2F
地図:
http://spaceuse.net/toranomon_square_map.pdf
参加費用:
無料(会員限定)

詳細につきましては下記ご案内をご一読の上お申し込み下さい。
開催のお知らせ
申し込みは下記申込書にインプットの上極力メールにて下記アドレスまでご返信下さい。
申込書
*セミナー用メールアドレス: seminar@jomf.or.jpとなります。

これまでのセミナーご報告もご参照下さい。
(JOMFサイト内セミナーコーナー)
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/seminar.html

3月8日開催の大阪会場の報告はこちらからどうぞ
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20120321_00.pdf





JOMF特別企画セミナー(大阪)のお知らせ

2012/02/09 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。今後の開催予定は後日ご案内いたします。

特別企画セミナー開催のお知らせです。
今回は大阪で3月8日木曜日にメンタルヘルスコーチングセミナーを開催いたします。
ニュースレターの「心のサプリメント コーチングを学ぼう」でおなじみのお二人をお招きして、通常のセミナーとは少し雰囲気の違うワークショップ付きのセミナーです。

テーマ:
『Be(美)心サプリメント』 ~メンタルヘルスコーチングセミナー@上海に向けて~

一部:
下野淳子氏による「香港日本人倶楽部で実施したコーチングセミナーのプロデュースの経緯」
二部:
栗栖佳子氏(プロフェッショナル コーチ)による、海外セミナー体験談とワークショップ

講師:
下野淳子(しもの じゅんこ)氏
ルックス コンサルティング ∞ ジャパン代表
海外生活コンサルタント・異文化研修コーディネーター

栗栖佳子(くりす よしこ)氏
株式会社宙(sora)代表取締役
ビジネスコーチ、キャリアカウンセラー

開催日:
2012年3月8日(木)
講演:
13:30~17:00 その後講師を囲んでの懇親意見交換会(~19:00頃)
会場:
大阪商工会議所 4F402会議室
住所:
大阪市中央区本町橋2-8
TEL:
06-6944-6268
地図URL:
http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
参加費用:
無料(会員限定)

詳細につきましては下記ご案内をご一読の上お申し込み下さい。
開催のお知らせ
申し込みは下記申込書にインプットの上極力メールにて下記アドレスまでご返信下さい。
申込書
*セミナー用メールアドレス: seminar@jomf.or.jpとなります。

これまでのセミナーご報告もご参照下さい。
(JOMFサイト内セミナーコーナー)
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/seminar.html

尚、東京でも同内容のセミナーを4月23日に開催予定です。
近日中に申込みのご案内を致します。





海外講演会のお知らせ

2012/02/04 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

シンガポール日本人会では海外邦人医療基金の支援により「海外勤務者及びご家族(特にお子様)の健康管理講演会」を開催致します。
講師は、東京医科大学病院 渡航者医療センター助教の福島慎二先生です。
詳細は以下のとおりです。

(1)日時:3月9日(金)10:00-11:30
(2)会場:日本人会館ボールルーム3(2階)
(3)お問合せ・お申込み先:シンガポール日本人会クリニック Tel:6467 0070(日本語)

受付期間は 2月6日(月)~29日(水)で、定員(50名)になり次第締切の予定です。

詳細は以下のURLをご覧下さい。
http://www.jas.org.sg/event/healthcare/healthcare2012/healthcare.html

シンガポール日本人会ホームページ
http://www.jas.org.sg/index_ja.html





JOMF特別企画セミナー(1月・大阪)が開催されました

2012/01/25 UP


2012年1月11日、第10回特別企画セミナーが開催されました。(@大阪商工会議所)
2011年6月3日のセミナーと同内容のもの(『海外企業戦士とご家族の感染症リスク対策』~恐ろしい狂犬病のリスクから社員やご家族を守る為に~)を関西地区企業への情報発信のために実施致しました(16名[企業数では12社]の方が参加)。
プレゼン後の講師を囲んでのディスカッションも時間オーバーが心配になるほど、真剣な質問が続きました。 なお、この質疑の内容は非常に中身が濃く充実したやりとりとなりましたので、講師の先生からも別途まとめておくことを勧められ、現在編集中です。

毎回お届けしている「開催レポート」を下記に掲載致しましたのでご一読ください。

セミナーレポート
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20120124_00.pdf

セミナーコーナー(過去のセミナー報告)
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/seminar.html





セミナーのお知らせ(外部主催)

2012/01/24 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

日本渡航医学会看護部会主催の「第4回看護職セミナー」が3月4日(日)に開催されますのでお知らせいたします。
今回は「災害が渡航者に与える影響」をテーマに、職種を問わず看護職以外の海外渡航者の健康に興味のある方にも参加頂けるように企画されたものです。
今回の聞きどころを企画者に伺ったところ、
・予防的観点ではなく、実際にケアを施した観点から学べる
・医療巡回でご活躍の波川先生のご講演
・旅行会社の災害時の対応についてはなかなか伺う機会がない
等を挙げられました。
海外渡航に関心のある方や業務上関わりのある方で、災害時の渡航者の対応に関心のある方はぜひご参加下さい。

(日本渡航医学会についてはこちらをご参照下さい。)
http://www.travelmed.gr.jp/

日本渡航医学会看護部会主催の「第4回看護職セミナー」


テーマ:「災害が渡航者に与える影響」

【講演】
(1)自治体の立場から住民のケア
◇札幌医科大学 波川 京子先生
(2)旅行業の立場から旅行者のケア
◇ANAセールス株式会社 CS推進室 北湯口 茂先生
(3)産業保健の立場から駐在員のケア
◇旭硝子株式会社 中央研究所健康管理センター 梅井 久美子先生

・日 時:2012年3月4日(日)13時~16時30分
・場 所:国立国際医療研究センター研究所(地下1階)中会議室
・対 象:海外渡航者の健康に興味のある方(職種は問いません)
・会 費:無 料
・申込み:日本渡航医学会ホームページ上の参加登録フォームよりお申込みください。
http://www.travelmed.gr.jp/
・定  員:45名(定員になり次第、締め切らせて頂きます)
・備  考:本セミナーにおいて、日本渡航医学会における医療職認定制度の
更新単位(1単位)を取得できます。

※日本渡航医学会看護部会では、海外勤務者の健康管理、トラベルクリニックや渡航医学に関わりのある領域に興味がある看護職を対象に研修会を開催して参ります。
看護職が主体の、ともに学べる看護職のためのセミナーです。
実用的なテーマを取り上げ、情報交換を図りながら、スキルアップを目指すことを目的としています。

セミナーのお知らせは下記URLのお知らせコーナーに掲載されています。
http://www.travelmed.gr.jp/news/news.html

学会のホームページはこちらから。
http://www.travelmed.gr.jp/





研修会のお知らせ(外部主催)

2012/01/16 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。今後の開催予定は後日ご案内いたします。

海外勤務者健康管理全国協議会は2月25日、第13回海外勤務者健康管理研修会を開催します。
講演として「海外派遣と海外渡航医療事情」、シンポジウム「海外派遣者の渡航を不可にする条件~送り出す側、受け入れる側の考え方・仕組み・事例~」という2本立てのプログラムです。当基金の情報交換会とセミナーでおなじみの五味秀穂先生が講演を行い、元マニラ日本人会診療所派遣医師の宮本悦子先生がシンポジストとしてお話する予定です。
対象は、産業医、産業看護職、産業保健実務担当者です。
日時は2012年2月25日(土)13:30~16:40。会場は東京慈恵医科大学 大学1号館講堂です。
募集人数は150人で、参加費は3000円(当日徴収)です。申込方法など詳しくは以下のURLをご覧ください。

第13回海外勤務者健康管理研修会
http://www.sigma-k4.jp/img/kenshu_13.pdf

海外勤務者健康管理全国協議会事務局
http://www.sigma-k4.jp/index.php





JOMF特別企画セミナー(12月・大阪)が開催されました

2012/01/16 UP


2011年12月13日、第9回特別企画セミナーが開催されました。(@大阪商工会議所)
10月26日の海外医療情報交換会(東京開催)と同内容のものを関西地区企業への情報発信のために実施致しました(15名[会員企業数では8社]の方が参加)。
プレゼン後の五味先生を囲んでのディスカッションも熱気にあふれたものとなりました。
毎回お届けしている「開催レポート」を下記に掲載致しましたのでご一読ください。

セミナーレポート
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20120110_00.pdf

セミナーコーナー(過去のセミナー報告)
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/seminar.html





当基金の年末年始休業予定

2011/12/22 UP


12月29日~1月3日は年末年始のため事務局は休みとなります。
この間、問い合わせコーナー及び会員用メニューの対応に時間がかかる場合がありますのでご了承下さい。





拠点の年末年始ならびに中国正月の休診予定

2011/12/22 UP


各拠点の年末年始、中国正月の休診予定は以下の通りです。

◆シンガポール日本人会クリニック
12月26日(月)クリスマス休日
1月1日(日)~2日(月)年末年始休暇
1月23日(月)~25日(水)中国旧正月のため休み

◆マニラ日本人会診療所
12月30日~1月3日年末年始休暇

◆ジャカルタジャパンクラブ医療相談室
12月26日(月)クリスマス振り替え休日のため休み
12月29日(木)~1月3日(火)年末年始休暇
1月23日(月)中国旧正月のため休み

(先の話ですが)
3月23日(金)ヒンズー歴正月 で休みの予定です。





JOMF特別企画セミナー(1月・大阪)のお知らせ

2011/12/16 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

特別企画セミナー開催のお知らせです。
今回は大阪で1月11日水曜日午後に開催いたします。

テーマ:「『海外企業戦士とご家族の感染症リスク対策』~
恐ろしい狂犬病のリスクから社員やご家族を守る為に~」

講師:東京医科大学病院 渡航者医療センター 教授 濱田篤郎先生
東京都立駒込病院 がん・感染症センター 医長 菅沼明彦先生

開催日時: 開催日:2012年1月11日(水)
講演: 13:30~16:00 
講師との座談会: 16:00~16:30(30分)
懇親会: 17:00~19:00頃まで

会場: 大阪商工会議所 4階402号B会議室
住所: 大阪市中央区本町橋2-8
TEL: 06-6944-6268
地図URL: http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
参加費用: 無料(会員限定)

*詳細につきましては下記ご案内をご一読の上お申し込み下さい。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/201112_3.pdf
*申し込みは下記申込書にインプットの上極力メールにて下記アドレスまでご返信下さい。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/doc/201112_1.doc
*セミナー用メールアドレス: seminar@jomf.or.jpとなります。


6月3日東京会場でのセミナーご報告もご参照下さい。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20110617_00.pdf
(JOMFサイト内セミナーコーナー)
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/seminar.html





JOMF特別企画セミナー(12月・大阪)のお知らせ

2011/11/16 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

特別企画セミナー開催のお知らせです。
今回は大阪で12月13日火曜日午後に開催いたします。

テーマ:「生活習慣病を患う人のリスクマネジメント
~パイロットの『究極の健康管理術』に学ぶ~」

講師:全日本空輸株式会社 運航本部グループ運営推進室 乗員健康管理部長(産業医) 
五味秀穂 先生

開催日時: 開催日:2011年12月13日(火)
講演(※): 13:30~15:50 (※JOMF事務局からの報告も含みます。)
講師を囲んでの座談会: 15:50~16:30
懇親会: 17:00~19:00頃
会場: 大阪商工会議所 4F特別会議室B
住所: 大阪市中央区本町橋2-8
TEL: 06-6944-6268
地図URL: http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html
参加費用: 無料(会員限定)

*詳細につきましては下記ご案内をご一読の上お申し込み下さい。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/seminar201114_1.pdf
*申し込みは下記申込書にインプットの上極力メールにて下記アドレスまでご返信下さい。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/doc/seminar201114_1.doc
*セミナー用メールアドレス: seminar@jomf.or.jpとなります。


☆10月26日情報交換会のご報告もご参照下さい。
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/pdf/20111109_02.pdf
(JOMFサイト内情報交換会コーナー)
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/iea.html
(JOMFサイト内セミナーコーナー)
http://www.jomf.or.jp/about/jigyou/seminar.html


尚、
●東京で6月3日に開催した:「『海外企業戦士とご家族の感染症リスク対策』~
恐ろしい狂犬病のリスクから社員やご家族を守る為に~」大阪会場バージョンは1月11日(水)に開催決定しております。近日中に申込みのご案内を致します。





講演会(海外開催)のお知らせ

2011/11/09 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

海外邦人医療基金ではジャカルタジャパンクラブ(JJC)及びマニラ日本人会との連携によりジャカルタとマニラにて「海外勤務者の健康管理講演会(感染症対策を中心に)」を開催致します。
講師は、東京医科大学病院 渡航者医療センター教授の濱田篤郎先生です。
詳細は以下のとおりです。
本講演会は厚生労働省の新興・再興感染症研究事業の一環として行われるものです。

<ジャカルタ>
1.日時:12月2日(金)10:00-11:00 帯同ご家族向け
2.会場:日本人学校
3.お問合せ先:日本人学校 古野教頭先生 kono@jjs.or.id

1.日時:12月2日(金)16:00-18:00 駐在員ご本人向け
2.会場:JJC会議室
3.お問合せ先:JJC医療相談室 jjciryo@jjc.ntt.net.id

<マニラ>
1.日時:12月5日(月)15:00-16:30
2.場所:日本人会 22階会議室
3.お問合せ先:日本人会診療所 ℡(02)818-0880





海外医療情報交換会(10月26日)参加予定の皆様へ

2011/10/25 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

今年度の情報交換会は明日の開催となりました。
多数の参加申込みを頂き誠にありがとうございます。
申し込まれた方には10月21日(金)に参加証を送信しておりますので、当日会場受付までご持参下さい。
お申し込みされた方で、まだ受信されていない方はただちにJOMF事務局までご連絡下さい。
よろしくお願い申し上げます。





海外小児医療国際電話相談の再開について

2011/10/07 UP


海外小児医療国際電話相談は、電話機交換とシステム変更の手続きが終了したので本日再開いたしました。
引き続きご利用のほどよろしくお願い申し上げます。





海外小児医療国際電話相談の一時休止について

2011/09/15 UP


海外小児医療国際電話相談は、電話機交換とシステム変更のため少しの間休止します。
再開は10月の予定です。開始日が決定次第こちらでお知らせします。掲示板相談は引き続きご利用可能です。





講習会のお知らせ(外部主催)

2011/09/07 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(EAJ)では10月8日(土)に「第三回国際医療搬送・医療者講習会」を東京・四ツ谷で開催いたします。
今回は自然災害や事故による被災者の「国際医療搬送における看護師の役割」をメインテーマに、メンタルケアの重要性や災害医療における看護師の役割について、講師の方々からお話を話を伺うことができます。
今回は独立行政法人放射線医学総合研究所理事 明石真言様による「原子力災害とその医療 - 被爆及び汚染患者の受入 - 」と題して特別講演も行われます。
主に、

国際医療搬送に関心のある医療従事者
企業の海外安全危機管理を担当される人事・総務、労働安全・海外安全担当者、産業医、保健師等
国際医療搬送の各種ロジスティックス従事者
を対象としています。

◇◇プログラム◇◇
◆特別講演
「原子力災害とその医療―被ばく及び汚染患者の受け入れ―」  
独立行政法人 放射線医学総合研究所 理事 明石真言
◆講演1 「国際医療搬送における看護師の役割 ―傷病者への心のケアー」
NPO法人 災害看護支援機構 理事長 山崎達枝
◆講演2 「Air ambulance medical team training, teamwork and mission」
AirMed International Executive Vice President Denise M. Treadwell
◆ランチョンセミナー
「日本の国際緊急援助における看護師の役割」
独立行政法人 国際協力機構 国際緊急援助隊事務局長 柳沢香枝
◆講演3 「ニュージーランド地震被災者の緊急医療アシスタンス対応」
日本エマージェンシーアシスタンス株式会社 RMS部 部長 花本裕美
◆講演4 「EAJ協力病院としての立ち上げから効果的な運用への取り組み」
せんぽ東京高輪病院 看護師長 宇都宮百合子
◆講演5 「自衛隊衛生部の国際医療活動」防衛省人事教育局衛生官 池田千絵子

◇日時:2011年10月8日(土曜) 10:00~16:30 (開場 9:30)
◇会場:主婦会館プラザエフ 9階(四ツ谷駅前)
東京都千代田区六番町15番地  03-3265-8111(代)
◇参加費:5,000円 (昼食代込。参加費は当日会場にてお支払いください)
◇事務局:日本エマージェンシーアシスタンス株式会社内
〒112-0002 東京都文京区小石川1-21-14
◇(問合せ先)メールアドレス:founders@emergency.co.jp
◇申込方法: 
参加ご希望の方は9月30日までに、上記アドレスにメールでお申し込みください。
(所属先、ご氏名、連絡先メールアドレスをご記入下さい。)
◇プログラム詳細については下記もご参照下さい。
http://emergency.co.jp/uploads/poster.pdf


開催事務局によるお知らせ等は下記よりご確認下さい。

お知らせ
http://emergency.co.jp/modules/news/article.php?storyid=85
ポスター(詳細情報)
http://emergency.co.jp/uploads/poster.pdf





2011年度専門科目医療相談フランス・ドイツ・米国・カナダ相談会について

2011/08/30 UP


7月のマレーシア(クアラルンプール、ペナン)に引き続き、以下要領にて専門科目医療相談を実施いたします。
パリ・ミュンヘン・ニューヨーク・プリンストン・トロントに社員を派遣されている企業におかれましては、この機会をご活用下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。
※フランスとカナダにおいては今回が初めての実施となります。

【パリ 9月15日(木)~16日(金)】
小児相談 広瀬宏之先生(横須賀市立療育相談センター)
会場 パリ日本人学校
連絡先 パリ日本人学校

【ミュンヘン 9月19日(月)】
小児相談 広瀬宏之先生(横須賀市立療育相談センター)
会場 ミュンヘン日本人国際学校
連絡先 ミュンヘン日本人国際学校

【ニューヨーク 9月24日(日)】
小児相談 榊原洋一先生(お茶の水女子大学大学院)
会場 ニューヨーク日系人会
詳細  第5回シニアウィークのスケジュールに含まれています。
下記URLより、最新情報→第5回シニアウィーク・スケジュールPDFファイルを開き、9月24日のスケジュールをご確認下さい。
(ニューヨーク日系人会http://www.agingjaa.org/

【プリンストンNJ 9月25日(月)】
小児相談 榊原洋一先生(お茶の水女子大学大学院)
会場  プリンストン日本語学校
連絡先 プリンストン日本語学校

【トロント 9月26日(火)~27日(水)】
小児相談 榊原洋一先生(お茶の水女子大学大学院)
会場 トロント総領事館(26日)、日系文化会館(27日)
連絡先 Japanese Social Services 公家様(下記URLより詳細をご確認下さい。)
http://www.jss.ca/pdf/schedule/HatatsuShiyougai%20Kouenkai2.pdf
またはTOPページ(http://www.jss.ca/)から
「お知らせ」→「イベントカレンダー」→「9月」を表示して、
最下部の「子供の脳と発達」をご覧下さい。





夏期休日のお知らせ

2011/08/12 UP


8月15、16日は当事務局の夏期休日となっております。
問合せ及び会員様用相談コーナーご利用に関しては対応に時間がかかる場合がございますが、よろしくお願い申し上げます。




東京医科大学病院セミナーのお知らせ(外部主催)

2011/08/04 UP

こちらのセミナーは定員に達しましたので受付を終了いたしました。今後の開催予定は後日ご案内いたします。

東京医大病院渡航者医療センターで「ベトナム渡航者へのアドバイス」と「糖尿病と海外渡航(糖尿病治療中の海外渡航者へのアドバイス) 」をテーマに渡航医学実用セミナーが開催されます。 詳細は以下の通りです。

1.日 時 : 2011年9月21日(水) 14時00分 ~ 17時00分
2.場 所 : 東京医科大学病院6階 第3会議室
3.対 象 : 職種を問いません
4.会 費 : 無料
5.定 員 : 30名
6.申込方法 : travel@tokyo-med.ac.jpからお申し込みください。
7.内 容 :

◇ベトナム渡航者へのアドバイス
 「医務官勤務経験より得られたベトナム渡航者・進出企業へのアドバイス」
  東京医科大学病院渡航者医療センター
  水野泰孝 先生 (元外務省医務官)

 「クリニック勤務経験より得られたベトナム渡航者へのアドバイス」
  保健師 青柳香苗 氏

◇糖尿病と海外渡航(糖尿病治療中の海外渡航者へのアドバイス)
  東京医科大学病院 糖尿病・代謝・内分泌内科
  武田御里 先生

◇質問・討論タイム

セミナー問合せ先 :
東京医科大学病院 渡航者医療センター 福島慎二
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1
TEL : 03-5339-3726
MAIL:travel@tokyo-med.ac.jp
セミナー情報掲載URL:
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/tokou/seminar.html
渡航者医療センタートップページ :
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/tokou/index.html




過去に配信したメールマガジンからのアクセスについて

2011/07/25 UP


サイトリニューアルに伴うURL変更により、過去に配信したメールマガジンに記載のURLから該当記事にアクセスできなくなっております。お手数ですが、ニュースレターバックナンバーから参照してください。




海外医療情報交換会について

2011/07/25 UP


毎年秋に開催している海外医療情報交換会はお陰様で恒例の行事として定着いたしました。
第13回目は本年10月26日(水)午後、東京 如水会館で開催の予定です。現在企画をすすめております。
詳細は後日あらためてお知らせいたします。




JOMF2011年度専門科目医療相談の予定日程

2011/07/22 UP


2001年にジャカルタで幼稚園児の一斉健診として始まった専門科目医療相談は、現地の医療事情や現地邦人の強い希望をもとに実施科目、実施都市の拡大を図ってきました。 今後更に現地の状況、要望を見極め、実施科目・都市の検討、拡大を予定しています。今年度は下記のような予定で行いますので各地に社員を派遣されている企業におかれましてはこの機会をご活用ください。 1.クアラルンプール、2.ペナンについては予定通り終了致しました。実施レポート報告は近日中にニュースレターとホームページに掲載いたします。

1.
7月8~11日 マレーシア
クアラルンプール (主催者・連絡先〔以下同じ〕:クアラルンプール日本人会 )
◇小児相談(埼玉県立小児医療センター 舟橋敬一先生)
◇歯科相談(北京天衛診所 田中健一先生、鶴見大学歯学部 原矢委子先生)

2.
7月13,14日 マレーシア
ペナン(ペナン日本人会)
◇歯科相談(北京天衛診所 田中健一先生、鶴見大学歯学部 原矢委子先生)

3.
9月15,16日 フランス
パリ(パリ日本人学校)
◇小児相談(横須賀市立療育相談センター 広瀬宏之先生)

4.
9月19日 ドイツ
ミュンヘン(ミュンヘン日本人学校 )
◇小児相談(横須賀市立療育相談センター 広瀬宏之先生)

5.
9月24日 米国
ニューヨーク(確認中)
◇小児相談(お茶の水女子大学大学院 榊原洋一先生)

6.
9月25日 米国
プリンストンNJ(プリンストン日本語学校 )
◇小児相談(お茶の水女子大学大学院 榊原洋一先生)

7.
9月26,27日 カナダ
トロント(Japanese Social Services、モミジ・ヘルスケア協会)
◇小児相談(お茶の水女子大学大学院 榊原洋一先生)

8.
10月8~10日 タイ
バンコク(タイ国日本人会)
◇小児相談(横浜市立みなと赤十字病院 大澤由記子先生、札幌医科大学 波川京子先生)
◇歯科相談(北京天衛診所 田中健一先生)

9.
11月4~6日 インドネシア
ジャカルタ(共愛メディカルセンター、ジャカルタカウンセリング )
◇小児相談(埼玉県立小児医療センター 舟橋敬一先生、北林病院 柴田真紀先生)
◇歯科相談(北京天衛診所 田中健一先生)

10.
11月26,27日 ドイツ
デュッセルドルフ(主催者・連絡先:デュッセルドルフ日本人学校 )
◇小児相談(お茶の水女子大学大学院 榊原洋一先生)
◇歯科相談(北京天衛診所 田中健一先生、他1名)

11.
11月28~30日 ドイツ
フランクフルト(フランクフルト日本人学校 )
◇小児相談(お茶の水女子大学大学院 榊原洋一先生)
◇歯科相談(北京天衛診所 田中健一先生、他1名)

12.
12月1,2日 ドイツ
ミュンヘン(ミュンヘン日本人学校)
◇歯科相談(北京天衛診所 田中健一先生、他1名)

13.
12月16~18日 フィリピン
マニラ(マニラ日本人会)
◇小児相談(東京小児療育病院 武智信幸先生)
◇歯科相談(北京天衛診所 田中健一先生、他1名)

14.
2012年2月(日程未定) タイ
バンコク(タイ国日本人会 )
◇小児相談(お茶の水女子大学大学院 榊原洋一先生、他1名)


申込み方法などは随時掲載致します。
各チームにJOMFより事務スタッフが同行します。



メンタルヘルス講演会のお知らせ(外部主催)

2011/07/22 UP

申込み受付を延長しました。

医療法人財団三友会ではメンタルヘルス対策及び変化しつつある労働衛生への対応等についての講演会を開催致します。
概要は下記の通りです。

1.
日程:2011年9月16日(金)  13:00~16:10 (受付開始 12:30)

2.
会場:よみうりホール
(東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階 TEL03-3231-0551)

3.
講演内容(講演会の詳細はこちらから)

【第一部】 (13時05分~14時15分)
『働く人々のメンタルヘルスにどう対応するか』-その歴史と現状及び将来-
演者:和田 攻 先生
東京大学名誉教授・産業医科大学前学長

【第二部】 (14時30分~16時10分)
シンポジウム 『うつの傾向と対応・・・事例報告含む』
座長 野村 忍  (早稲田大学大学院教授・日本バイオフィードバック学会 理事長)

「不安とうつ」  久保木 富房(東京大学名誉教授・日本不安障害学会 理事長)
「新型うつとは」 坪井 康次(東邦大学教授・日本心身医学会 理事)
「事業所における対応・取組」 武田 繁夫(三菱化学株式会社人事部健康支援センター)

フリーディスカッション ―今後の対応はいかにすべきか―

4.
参加費:無料

5.
申込み先:医療法人財団三友会深川ギャザリアクリニック事務局へFAXかEメールでお申し込みください。
申込書はこちらから開けます。
FAX:  03-5606-2439 または
Eメール:k-tsuruga@fgcl.or.jp

6.
申込締切日  2011年8月31日(受付を延長しました)

7.
主催:
医療法人財団 三友会 深川ギャザリアクリニック 事務局
東京都江東区木場1-5-25 深川ギャザリアタワーS棟3階
TEL:   03-5606-2438
担当:   栗林・藤井・釣賀

講演の開催案内 申込書



2011年度専門科目医療相談クアラルンプール・ペナン相談会について

2011/06/14 UP

こちらの相談会は予定通り終了しました。
次の予定は詳細が決まり次第お知らせいたします。


クアラルンプール日本人会並びにペナン日本人会では、JOMFの医師派遣を受けて、今年度も健康相談を実施いたします。
クアラルンプール及びペナンに社員を派遣されている企業におかれましては、この機会をご活用下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

【クアラルンプール 7月8日(金)~11日(月)】
小児科 舟橋 敬一先生(埼玉県立小児医療センター)
科 田中 健一先生(北京天衛診療所)
原 矢委子先生(鶴見大学歯科部解剖・組織細胞学講座助教)
連絡先 クアラルンプール日本人会 モニカさん
Tel.:60-3-2274-2274
E-mail:office@jckl.org.my
URL:http://www.jckl.org.my/
http://www.jckl.org.my/files/20110525%20Dental%20Care.pdf
http://www.jckl.org.my/files/20110525%20Children%20Health%20Consultation.pdf
http://www.jckl.org.my/files/2011%20dental%20%20application%20form.pdf

【ペナン 7月13日(水)14日(木)】
科 田中 健一先生(北京天衛診療所)
原 矢委子先生(鶴見大学歯科部解剖・組織細胞学講座助教)
連絡先 ペナン日本人会
Tel.:60-4-229-3635
E-mail:tpja@tm.net.my
URL:http://www.pja.org.my/



一般財団法人日中医学協会による伝統医学ツアーのお知らせ(外部主催)

2011/05/25 UP

このお知らせ内容は終了いたしました。同協会のセミナー等の開催予定は後日ご案内いたします。

一般財団法人日中医学協会より「第3回伝統医学視察団 瀋陽・長春(2011年8月3日~8月7日)」の案内をいただきましたのでご紹介申し上げます。

一般財団法人日中医学協会からの紹介文は以下の通りです。
『2009 年より毎年ご好評いただいております伝統医学視察団も今年で第3 回となりました。今回は「ストレスとうつに対する中医治療」をテーマに、瀋陽薬科大学、遼寧中医薬大学、長春中医薬大学にてセミナー及び病院見学を行います。セミナーのテーマは「中医薬概論」( 瀋陽薬科大学)、「中医薬によるストレス・うつの治療」「鍼灸によるストレス・うつの治療」( 遼寧中医薬大学・長春中医薬大学) です。セミナー開催地の瀋陽・長春は、東アジアの近現代史の舞台となった歴史の町で、多くの美しい歴史的建造物が残されています。是非、奮ってご参加ください』

詳細は同協会ホームページをご覧下さい。
http://www.jpcnma.or.jp/
視察団の概要
http://www.jpcnma.or.jp/news/pdf/2011tour.pdf



JOMF特別企画セミナー(東京)のお知らせ

2011/05/25 UP

お陰様でこちらのセミナーは無事に終了いたしました。今後の開催情報は追ってお知らせいたします。

特別企画セミナー開催のお知らせです。
今回は6月29日(水)に東京で開催いたします。
(3月16日の開催予定内容と同じです。地震のためやむなく延期しましたが開催日を決定いたしました。)
テーマは「高額化する海外医療費への対応」、講師はプレステージインターナショナル株式会社の中村千城取締役、社会福祉法人鶴風会東京小児療育病院歯科の萩原麻美先生です。

*詳細につきましてはご案内をご一読の上お申し込み下さい。
*申し込みは申込書にインプットの上極力メールにて下記アドレスまでご返信下さい。
*セミナー用メールアドレスはseminar@jomf.or.jpとなります。
*セミナー受講対象は当基金の会員となります。



「第1回アジアじん肺読影医養成コース」開催のお知らせ(外部主催)

2011/05/25 UP

こちらの講座は定員に達しましたので受付を終了いたしました。

AIR Pneumo 委員会(http://airp.umin.jp/)では、日本での第1回アジアじん肺読影医養成コースを下記要領にて開催致します。

1.日程:2011年9月2日(金)8:30~16:30
3日(土)9:00~17:00
4日(日)9:00~15:00
2.場所::順天堂大学医学部附属順天堂医院 有山記念館講堂
3.定員:30名(先着順)
4.応募:2011年6月から
5.参加料:3万円
6.合格証書:試験の結果により交付
7.単位:日医認定産業医・後期研修専門3単位(予定)、呼吸器専門医(2単位)
8.申し込み先:福井大学医学部環境保健学 森下、田村、日下幸則
〒910-1193 福井県永平寺町松岡下合月
電話0776-61-8335, FAX 0776-61-8107, E-mail: yukik@u-fukui.ac.jp
上記のメールアドレスあてに、所属、氏名、連絡先(電話、FAX、メール
アドレス)をご連絡下さい。

9.主催:AIR Pneumo委員会、日本企画運営委員会
10.共催:日本産業衛生学会労働衛生国際協力研究会、職業性呼吸器疾患研究会、
タイ職業環境医学会、タイ王国胸部疾患研究所
11.後援:順天堂大学、福井大学、ILO駐日事務所、日本産業衛生学会、
日本呼吸器学会、国際労働衛生学会呼吸器疾患科学委員会、
アジア太平洋呼吸器学会
12.関連掲示板:
日本産業衛生学会 https://www.sanei.or.jp/
日本呼吸器学会 http://www.jrs.or.jp/home/
13.備考:“AIR Pneumo”は”ILO2000年版じん肺X線写真分類”の理解と活用のために
医師向けに開発された国際的なトレーニングコースです。ILO国際分類を使
用したレントゲン読影技術の向上と世界からじん肺を撲滅するためのILO・
WHOによる包括的施策(GPES)に寄与することを目的としています。



JOMF特別企画セミナー(東京)のお知らせ

2011/05/12 UP

お陰様でこちらのセミナーは無事に終了いたしました。今後の開催情報は追ってお知らせいたします。

特別企画セミナー開催のお知らせです。
今回は東京(6月3日金曜日)で開催いたします。
テーマ:「『海外企業戦士とご家族の感染症リスク対策』~恐ろしい狂犬病のリスクから
社員やご家族を守る為に~」

講師:東京医科大学病院 渡航者医療センター 教授 濱田篤郎先生、
東京都立駒込病院 がん・感染症センター 医長 菅沼明彦先生

*詳細につきましてはご案内をご一読の上お申し込み下さい。
*申し込みは申込書にインプットの上極力メールにて下記アドレスまでご返信下さい。
*今回は日本在外企業協会会員も対象となっておりますので、申込みの際にいずれ
の会員でいらっしゃるかのチェックをお願いいたします。

*セミナー用メールアドレス: seminar@jomf.or.jpとなります。
*セミナー受講対象: 今回は日本在外企業協会会員も対象となっておりますので、
申込みの際にいずれの会員でいらっしゃるかのチェックをお願
いいたします。

尚、
●3月16日の開催予定を延期した『高額化する海外医療費への対応セミナー』は6月29日(水)に開催決定致しました。近日中にご案内致します。



東京医科大学病院セミナーのお知らせ(外部主催)
「基礎疾患をもつ海外渡航者へのアドバイス」

2011/04/26 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

東京医大病院渡航者医療センターで「基礎疾患をもつ海外渡航者へのアドバイス」をテーマに渡航医学実用セミナーが開催されます。詳細は以下の通りです。

1.日 時 : 2011年6月1日(水) 14時00分 ~ 17時00分
2.場 所 : 東京医科大学病院6階 第3会議室
3.対 象 : 職種を問いません
4.会 費 : 無料
5.定 員 : 30名
6.申込方法 : travel@tokyo-med.ac.jpからお申し込みください。
7.内 容 :
◇慢性疾患を持つ海外渡航者の健康管理
 東京医科大学病院渡航者医療センター 教授
 濱田篤郎 先生

◇慢性疾患を持つ海外渡航者の医療費
 ジェイアイ傷害火災保険株式会社
 営業企画部 海外サービス企画課長
 加藤修 氏

◇循環器疾患を持つ海外渡航者へのアドバイス(旅行者血栓症を含めて)
 東京医科大学病院 循環器内科 助教
 武井康悦 先生

◇質問・討論タイム

セミナー問合せ先 :
東京医科大学病院 渡航者医療センター 福島慎二
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1
TEL : 03-5339-3726
MAIL:travel@tokyo-med.ac.jp
セミナー情報掲載URL:
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/news/shimin/20110425.html

渡航者医療センタートップページ :
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/shinryo/tokou/index.html



謹んで震災のお見舞いを申し上げます。

2011/03/16 UP


このたびの東北地方太平洋沖地震により大きな被害が発生し、多くの死亡者・行方不明者が出ております。被災された皆様に心からお見舞い申し上げますとともに、一人でも多くの方の救出をお祈りしております。



3月16日のJOMF特別企画セミナー(東京)中止のお知らせ

2011/03/14 UP


3月16日開催予定の特別企画セミナー(東京)は、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の影響により、暫定的中止とさせていただきます。
後日、日程変更して開催の予定ですが、その場合にはあらためてお知らせいたします。

なお、4月22日の大阪会場の方は開催予定です。



JOMF特別企画セミナー(東京・大阪)のお知らせ

2011/02/25 UP


特別企画セミナー開催のお知らせです。
今回は東京(3月16日水曜日)と、大阪(4月22日金曜日)で開催いたします。
テーマは「高額化する海外医療費への対応」、講師はプレステージインターナショナル株式会社の中村千城取締役、社会福祉法人鶴風会東京小児療育病院歯科の萩原麻美先生です。

*詳細につきましてはご案内をご一読の上お申し込み下さい。
*申し込みは申込書にインプットの上極力メールにて下記アドレスまでご返信下さい。
*セミナー用メールアドレスはseminar@jomf.or.jpとなります。
*セミナー受講対象は当基金の会員となります。



2010年度専門科目医療相談バンコク相談会について

2011/01/25 UP

こちらの相談会は予定通り終了しました。
来年度の予定は決まり次第お知らせいたします。


専門科目医療相談は、2001年にジャカルタで幼稚園児の一斉健診として始まりました。

今年度は予定の8チームのうち7チームが済みました。最終チームが来月バンコクに派遣されます。
概要は下記の通りです。小児相談でおなじみの榊原洋一先生による講演と相談、シンガポール日本人会クリニックの小川原純子医師による相談を行う予定です。

【講演】
 日時:2月13日(日)10:00~12:00(質疑時間も含み)
 場所:日本人会別館
 講演会講師: 榊原 洋一 先生 (小児科)
           *お茶の水女子大学 大学院人間文化創成科学研究科 教授
 演題: 「海外での子育てについて」

【個別相談会】
 日時:2月11日(金)午後 、12日(土)午前、午後 、13日(日)午後
 場所:サミティヴェート病院
 担当医: 榊原洋一先生(小児科)
      小川原純子先生(心療内科医)

主催:タイ国日本人会 厚生部
講演会・個別相談会ともに、事前のご予約が必要です。
詳細はタイ国日本人会のサイトをご覧下さい。


タイ国日本人会厚生部
http://www.jat.or.th/15kousei.html
上記サイト内の「バンコク小児育児相談のコーナー」に詳細が掲載されています。
http://kenshinbkk.exblog.jp/



海外医療相談掲示板について

2011/01/25 UP

会員様向けの海外医療相談掲示板には小児用と大人用(成人一般及び婦人科)とがありましたが、歯科の相談が入ってくることも多いため、この度歯科の掲示板を独立させることになりました。
小児から大人まで対応可能ですので歯科の相談をご希望される方はどうぞご活用下さい。



サーバメンテナンスのお知らせ

2011/01/24 UP

1月28日(金) 18:50~19:10にサーバメンテナンスを実施します。

上記、サーバメンテナンス作業に伴い、一時的にサイトが閲覧頂けない状態が発生します。
注意:上記時間に会員用サービス『掲示板機能』は利用されないようお願いします。

ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございませんが、予めご了承賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。



「グローバル感染症・健康危機管理セミナー」のお知らせ

2010/12/24 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

このたびサラヤ株式会社、東京サラヤ株式会社主催の「2011 グローバル感染症・健康危機管理セミナー」が開催されます。
本セミナーでは、当基金でも講演を行った濱田篤郎先生と大越裕文先生に加え、パナソニック株式会社の鷲山能雄参事が海外に社員を派遣している企業の立場から講演を行います。パネルディスカッションでは参加者よりセッションして欲しいテーマ、内容、質問事項等をあらかじめ参加申込み時に提出することができます。
なお、当基金も後援の立場から企画の一部に協力いたしました。会員の皆様のご参加をお待ちしております。

◇開催期間:
2011年2月10日(木)13:25~16:45(開場12:30~)

◇会場:丸ビルホール&コンファレンススクエア(東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7階)
◇定員:200名
◇対象者:海外派遣企業、ライフライン企業、一般企業
    <総務・労務・人事ご担当者、CSRご担当者、経営企画ご担当者ほか>
◇参加費:無料
◇主催:サラヤ株式会社、東京サラヤ株式会社
◇後援:一般財団法人海外邦人医療基金

◇講演内容:

I.基調講演
「2010-11シーズン国際感染症動向」
東京医科大学病院 渡航者医療センター 教授 濱田 篤郎 氏

II.講演1
「海外派遣企業へメッセージ~感染症対策と健康危機管理~」
渡航医学センター 西新橋クリニック 院長 大越 裕文 氏

III.講演2
「担当者が語る 海外進出企業の課題と対策」
パナソニック株式会社 国際人事センター 海外安全対策室 参事 鷲山 能雄 氏

IV.パネルディスカッション
「(仮)グローバル化時代の日本企業の責任と心得」

◇お申込み:
http://www.kansen-yobo.com/seminar/2011/082698.htmlへアクセスしてWeb上からお申込み下さい。



当基金の年末年始休業予定

2010/12/24 UP

12月29日~1月3日は年末年始のため事務局は休みとなります。
この間、問い合わせコーナー及び会員用メニューの対応に時間がかかる場合がありますのでご了承下さい。



拠点の年末年始ならびに中国正月の休診予定

2010/12/24 UP

◎シンガポール日本人会クリニック
 12月25日(土)クリスマス 祭日のため休診
 12月31日(金) 午後休診
 1月 1日(土)NewYear 祭日のため休診
 1月 3日(月)より診療開始

 2月2日(水)午後休診
 2月3日(木)~6日(日) 中国正月のため休診

◎マニラ日本人会診療所
 12月24日(金)~27日(月)クリスマス 祭日のため休診
 12月30日(木)~1月3日(月)休診
 1月4日(火)より診療開始

◎ジャカルタジャパンクラブ医療相談室
 12月25日(土)クリスマス 祭日のため休診
 12月29日ー1月3日 休診

 2月3日 中国正月のため休診
 (※相談室のあるMedikalokaでは英語可能な医師・看護師が24時間当直のため緊
 急時にはご利用可能です。)



「トラベラーズワクチンフォーラム研修会」のお知らせ

2010/12/22 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

第19回トラベラーズワクチンフォーラム(TVF)研修会が下記の通り開催されます。

◇日時:2011年1月29日(土)14:00-17:25
 
◇場所:国立国際医療センター国際医療局5階会議室(予定)
(TEL:03-3202-7181)
 
◇テーマ:「未承認ワクチンの現状と今後」
 
◇講演
 ・研究班活動と未承認ワクチンの現状と今後
 ・未承認ワクチン輸入業者の現状
 ・髄膜炎菌性髄膜炎とワクチン
 ・自由発表
 ・総合討論
 
◇情報交換会(17:30-19:00)
 
※プログラム詳細は下記URLからご覧ください。
http://www.npo-bmsa.org/img/TVF_19anounce1.pdf
プログラムは変更の可能性もあります。ご確認ください。
 
◇参加費:3,000円(学生 1,000円)・情報交換会費: 1,000円
◇主催:バイオメデイカルサイエンス研究会(BMSA)(理事長 小松 俊彦)
   〒169-0075 新宿区高田馬場1-28-3
   Tel:03-3200-6752 Fax:03-3200-5206
   ホームページ http://www.npo-bmsa.org
◇TVF事務局:  萩原 敏且、山寺 静子
◇申し込み方法:Faxまたはe-mailをご利用ください。
E-mail: travel_vaccine@npo-bmsa.org
(所属先、氏名、住所、電話番号、Fax番号を明記。) 
※当日参加可能です
※詳細は下記URLからご覧ください。
http://www.npo-bmsa.org/19th_travelvaccine.htm



JOMF特別企画セミナー(大阪)のお知らせ

2010/12/08 UP

お陰様で大阪会場のセミナーは無事に終了いたしました。今後の開催情報は追ってお知らせいたします。

特別企画セミナー大阪開催のお知らせです。
今回は10月29日に東京で開催された『海外医療情報交換会』のメンタルヘルス講演会の大阪バージョンを企画いたしました。

*詳細につきましてはご案内をご一読の上お申し込み下さい。
*申し込みは申込書にインプットの上極力メールにて下記アドレスまでご返信下さい。
*セミナー用メールアドレスはseminar@jomf.or.jpとなります。

*セミナー受講対象は当基金の会員となります。



上海でのメンタルヘルスセミナーのお知らせ(外部主催)

2010/11/29 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

このセミナーは参加希望者が定員に達しましたので申込み締切りとなりました。(12月8日)

海外勤務者のメンタルヘルスケアを展開するMD.ネットでは、12月10日(金)に上海でのセミナーを開催します。
上海および近辺に赴任中の方はこの機会をご活用されてはいかがでしょうか。

日 時: 2010年12月10日(金)14:00~16:00
会 場: 上海市内 グランドメルキュール虹橋
主 催: MD.ネット
会 費: 無料
講演者:渡辺ユキノ(株式会社MD.ネット専務取締役)
講演内容:「駐在員のハラスメントストレス~実態と対応方法~」

参加申し込みは、下記URLでご確認ください。

セミナー詳細、申込みはこちらから
http://www.md-net.co.jp/office/2.html

MDネットのホームページ
http://www.md-net.co.jp/

【お詫び】
11月30日までの表示一部誤りがありました。
変更点〈日付〉12月20日→12月10日
誤った情報を皆様にお伝えし、大変ご迷惑をおかけ致しました。



東京医科大学病院講演会のお知らせ(外部主催)

2010/11/04 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

東京医科大学病院は、本年10月、海外渡航者の感染症、高山病、生活習慣病などの健康問題を専門に扱う診療科として「渡航者医療センター」を開設されました。これを記念して開設記念講演会を開催されるそうですのでここにご紹介します。

講演名 : 「海外渡航と病気の対策」

日  時 : 平成22年11月15日(月曜日) 午後6時~8時

会  場 : 東京医科大学病院臨床講堂(本館6階 300人収容)
       東京都新宿区西新宿6-7-1 TEL: 03-3342-6111(代表)
進  行 : 挨拶  三浦 雄一郎 冒険家・プロスキーヤー
       講演
     □「冒険とリスクの違い」
       三浦 豪太(三浦ドルフィンズ)
     □「海外旅行、勤務の健康対策」
       濱田 篤郎 渡航者医療センター教授
     □「高地のリスクと渡航者医療センターの役割」
       増山 茂 渡航者医療センター 非常勤医師
             登山者高山病外来担当、日本登山医学会理事

参加費 : 無料。
詳細は東京医科大学のホームページをご覧下さい。
http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/news/shimin/20101015.html



日中医学協会講演会のお知らせ(外部主催)

2010/11/04 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

11月11日(木)、日中医学協会主催「2010年日中医学交流会議-胃腸と健康 消化管炎症、発がんへの細菌の関与-」が開催されます。

日 時: 2010年11月11日(木)13:00~18:15
会 場: 日本医師会館 3F 小講堂
     東京都文京区本駒込2-28-16
     日本医師会館HP http://www.med.or.jp/jma/syozaiti.html
主 催: 一般財団法人日中医学協会

会 費: 日中医学協会・日本医師会の会員は無料。
     但し日中医学協会法人会員は1団体2名まで無料。
非会員: 3,000円

懇親会: 参加費 3,000円/人

参加申し込みは、ホームページ、メール、FAXのいずれかで受付けます。
詳細は同協会のホームページをご覧下さい。
http://www.jpcnma.or.jp/news/20101111.html


プログラム 13:00~18:15 講演

唐  旭東 (中国中医科学院西苑医院院長)
「胃腸病の症状複合治療策と患者自己評価表(PRO 評価表)」

浅香 正博( 北海道大学医学部内科学教授)
「ピロリ菌除去により胃がん予防は可能か」

銭  家鳴( 北京協和医院消化器内科主任教授)
「炎症性腸炎の再認識- Gene、腸内菌、炎症」

審良 静男( 大阪大学免疫学フロンティア研究センター教授)
「病原体認識と自然免疫」

18:30~20:00 懇親会

問い合わせ先:
(財)日中医学協会
TEL:03-5829-9123 FAX:03-5866-9080
E-meil:symposium@jpcnma.or.jp



H22年度研修生招聘

2010/10/21 UP

H22年度の研修生は、昨年同様マニラ日本人会診療所からレントゲン技師のジーナ・ドリゴルさんを招聘しました。研修機関も昨年の吉田松英先生同様、新宿の(独)国立国際医療研究センターです。

ジーナさんは1999年12月のフィリピン・レントゲン技師資格取得国家試験に全国4位の成績で合格したほどの優秀なレントゲン技師です。その後6年間ほどいくつかの病院で経験を積み、技能を磨いた上で2006年8月からマニラ日本人会診療所でレントゲン技師として勤務されています。

今後、マニラ日本人会診療所では現在使われているアナログ仕様のX線機器からデジタル仕様の機器に変えて行く方向であり、今回ジーナさんはデジタル機器操作の習熟を主な目的とされています。また、現在クリニックに機械はないのですが、将来の展開を見据えてCT、MRIの研修も希望されています。

研修期間は、9月29日から12月16日までの2ヵ月半。週2回の日本語会話研修もがんばりますので、マニラに戻られたあかつきには気軽に日本語で話しかけてあげて下さい。



ジーナさん近影(早速開始した日本語研修の先生方と一緒に)



講習会のお知らせ(外部主催)

2010/09/24 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(EAJ)では10月16日(土)に「第二回国際医療搬送・医療者講習会」を東京・新宿で開催いたします。
今回はロジスティックスに焦点をあて、国際医療搬送の経験豊かな医師と看護師、またロジスティックスを担う講師の方々からお話を話を伺うことができます。

詳細→ http://www.jomf.or.jp/osirase/pdf/20100921_00.pdf

主に、
・国際医療搬送に関心のある医療従事者
・企業、教育機関、各種団体の産業医、保健師、労働安全・海外安全担当者
・国際医療搬送の各種ロジスティックス従事者
を対象にしています。

◇参加費:3,000円 (昼食代込。参加費は当日会場にてお支払いください)
◇事務局:日本エマージェンシーアシスタンス株式会社内
◇(問合せ先)〒112-0002 東京都文京区小石川1-21-14
  メールアドレス:founders@emergency.co.jp
◇担当:榊原、濱谷、篠塚
◇申込方法: 
 参加ご希望の方は10月2日までに、下記必要事項を明記の上、上記アドレスにメール送信してください。
①ご所属、②お名前、③ご連絡先(メールアドレス)

◇講師・プログラム等については下記をご参照下さい。
http://www.jomf.or.jp/osirase/pdf/20100921_00.pdf



セミナーのお知らせ(外部主催)

2010/09/14 UP

こちらのお知らせ内容は終了いたしました。

インターナショナルSOSジャパン株式会社では10月4日(月)にベトナム医療事情セミナー【ホーチミンクリニック医師が語る。ベトナムの医療事情】を開催いたします。
今回は医療以外のビジネスリスクについても、専門家から話を伺うことができます。
会費は無料です。
詳細は下記URLからご覧下さい:
http://www.internationalsos.co.jp/column/?p=786



JOMF特別企画セミナー(東京)のご報告

2010/09/14 UP

9月8日の特別企画セミナー「海外に人を派遣する企業の為の予防接種Q&A~あなたの疑問にズバリ回答!」(東京会場)は大雨にもかかわらず申し込まれた方にご来場頂き、お陰様で無事に終了致しました。
下記に報告をアップしましたのでご一読頂けると幸甚です。
http://www.jomf.or.jp/osirasepdf/seminar201009_1.pdf

上記報告は、
JOMFサイトTOPページ 
   ↓
左側「基金について」ボタン
   ↓
「基金の事業内容」
   ↓
「セミナー」
からもご覧になれます。



JOMF特別企画セミナーのお知らせ

2010/08/04 UP

お陰様で東京および大阪会場のセミナーともに無事に終了いたしました。
今後の開催情報は追ってお知らせいたします。


7月に予告していた特別企画セミナーの詳細が決定しました。
今回は東京(9月8日水曜日)と、大阪(9月15日水曜日)で行います。
テーマは「海外に人を派遣する企業の為の予防接種Q&A~あなたの疑問にズバリ回答!」、講師はJOMFニュースレター連載でおなじみの大越裕文先生です。

*詳細につきましてご案内をご一読の上お申し込み下さい。
*申し込みは申込書にインプットの上極力メールにて下記アドレスまで返信下さい。
*セミナー用メールアドレスはseminar@jomf.or.jpとなります。
*ご質問は質問用紙にご記入の上JOMFへお送りください。
*セミナー受講対象は当基金の会員となります。



夏期休業日のお知らせ

2010/08/03 UP

8月5、6日は当事務局の夏期休業日となっております。
問合せ及び会員様用相談コーナーご利用に関しては対応に時間がかかる場合がございますが、よろしくお願い申し上げます。



JOMF特別企画セミナーのお知らせ

2010/07/22 UP

今年度の特別企画セミナーの予定をお知らせいたします。
東京(9月8日水曜日)と、大阪(9月15日水曜日)で、「渡航者のための予防接種(仮)」をテーマに開催いたします。 詳細につきましては近日中にお知らせいたします。



メールサーバ障害復旧のお知らせ

2010/07/05 UP

7月2日(金)午前3時からメールサーバに不具合が発生しておりました。20時32分に回復いたしました。
この間に当方へメールを送信され、エラーメールを受信された方はたいへんお手数ですが、再度送信いただければ幸いです。ご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと、心からお詫び申し上げます。



メール受信不具合のお詫び

2010/07/02 UP

7月2日(金)午前3時からメールサーバに不具合が発生しました。
早期復旧に向け、鋭意作業中でございますので今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

皆様には、大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申しあげます。

なお、この期間、メールサーバの不具合により、問合せ及びメール相談を含む、電子メールの受信ができません。
復旧を確認したら直ちにお知らせコーナーに掲載の予定です。この間にメールをお送りいただいた方は、たいへんお手数ですが、復旧後、再度送信いただければ幸いです。



海外医療情報交換会について

2010/06/30 UP

毎年秋に開催している海外医療情報交換会はお陰様で恒例の行事として定着いたしました。
第12回目は本年10月29日(金)午後、東京 如水会館で開催の予定です。今までのアンケートでご要望の多かった「メンタルヘルス」がメインテーマの候補となっており、現在企画をすすめております。
詳細は後日あらためてお知らせいたします。



一般財団法人日中医学協会による伝統医学ツアーのお知らせ

2010/06/30 UP

このお知らせ内容は終了いたしました。同協会のセミナー等の開催予定は後日ご案内いたします。

一般財団法人日中医学協会より「第2回伝統医学ツアーin上海・南京」の案内が来ましたので、ご紹介申し上げます。

一般財団法人日中医学協会からの紹介文は以下の通りです。
『昨年、当協会で、中国の伝統医学を学ぶ「伝統医学ツアーin 天津・北京」を開催しましたところ、ご好評をいただくことができました。
今年も中国伝統医学ツアーを企画いたしました。多くの方にご参加いただきたく、関係者の方々にお知らせいただければ幸いに存じます。
今年は「中医学によるがん治療の最前線」をテーマに、上海中医薬大学と南京大学医学院を訪れ、中医薬と鍼灸の優秀な講師陣による中医学によるがん治療の現状について解説していただきます。
同時に附属病院の見学を通じて中医学の医療現場に触れ、最新の中医学的治療を学ぶことができます。
また、中国最古、最大規模の中医薬博物館の見学、薬膳料理や太極拳の体験も含む、短期間で中国医学の叡智に触れることができる充実した内容のツアーです。
全行程、中国医療事情に詳しい当協会の酒谷薫常任理事が同行し、初めての方にもわかりやすく解説いたします。上海万博参観も含む楽しい旅です。』

詳細は同協会ホームページをご覧下さい。
http://www.jpcnma.or.jp/



「トラベラーズワクチンフォーラム講習会」開催のご案内

2010/05/20 UP
追加情報 2010/06/30 UP

こちらの研修会は終了いたしました。今後の開催予定は後日ご案内いたします。

第18回トラベラーズワクチンフォーラム(TVF)研修会が下記の通り開催されます。
講演内容のタイトルは下記の通りとなりました。(2010/06/30)

◇日時:7月24日(土) 午後1時半より
 
◇場所:国立国際医療センター国際医療局3階会議室(予定)
(TEL:03-3202-7181)
 
◇講演:
 外務省在外職員のワクチン接種&外務省医務官の仕事
 狂犬病ワクチンの現状
 狂犬病ワクチン使用実績
 
 総合討論・情報交換会
 
※詳細は下記URLからご覧ください。
http://www.npo-bmsa.org/18th_travelvaccine.htm
プログラムは変更の可能性もあります。ご確認ください。
 
◇参加費:3,000円(学生 1,000円)・情報交換会費: 1,000円
◇主催:バイオメデイカルサイエンス研究会(BMSA)(理事長 小松 俊彦)
   〒169-0075 新宿区高田馬場1-28-3
   Tel:03-3200-6752 Fax:03-3200-5206
   ホームページ http://www.npo-bmsa.org
◇TVF事務局:  萩原 敏且、山寺 静子
◇申し込み方法:Faxまたはe-mailをご利用ください。
E-mail: travel_vaccine@npo-bmsa.org
(所属先、氏名、住所、電話番号、Fax番号を明記。) 
※当日参加可能です
※詳細は下記URLからご覧ください。
http://www.npo-bmsa.org/18th_travelvaccine.htm



連休について

2010/04/27 UP

4月29日~5月5日は日本での連休期間となるため、その間、お問い合わせコーナー・会員用相談等の返答に時間がかかる場合があります。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、予めご了承賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。



2010年度専門科目医療相談の予定日程

2010/04/19 UP

2001年にジャカルタで幼稚園児の一斉健診として始まった専門科目医療相談は、現地の医療事情や現地邦人の強い希望をもとに実施科目、実施都市の拡大を図ってきました。
今後更に現地の状況、要望を見極め、実施科目・都市の検討、拡大を予定しています。今年度は下記のような予定で行いますので各地に社員を派遣されている企業におかれましてはこの機会をご活用ください。

1. マニラ 6月4~6日
小児科 武智 信幸先生(東京小児療育病院)
歯 科 田中 健一先生(北京天衛診所)
岡田 玲奈先生(東京歯科大学病院)
連絡先 マニラ日本人会診療所 三木さん
Tel.:63-2-818-0880、819-2762
E-mail:clinic-ad@jami.ph

2. クアラルンプール 6月25~28日
小児科 舟橋 敬一先生(国立成育医療センター)
歯 科 田中 健一先生(北京天衛診所)
村瀬 玲奈先生(デンタルオフィス日本橋)
連絡先 クアラルンプール日本人会 モニカさん
Tel.:60-3-2274-2274
E-mail:monica@jckl.org.my

3. ペナン 6月29・30日
小児科 舟橋 敬一先生(国立成育医療センター)
歯 科 田中 健一先生(北京天衛診所)
村瀬 玲奈先生(デンタルオフィス日本橋)
連絡先 ペナン日本人会
Tel.:60-4-229-3635
E-mail:tpja@tm.net.my

4. ジャカルタ 7月17~19日
小児科 広瀬 宏之先生(横須賀市療育相談センター)
柴田 真紀先生(社会福祉士、北林会北林病院)
連絡先 ジャカルタカウンセリング
E-mail:jakarta_counseling@yahoo.co.jp

5. ニューヨーク 9月11・12日
小児科 榊原 洋一先生(お茶の水女子大学)
連絡先 ニューヨークすくすく会 関さん
E-mail:seki@ny.cgj.org

6. バンコク 10月9~11日
小児科 大澤 由記子先生(横浜市立みなと赤十字病院)
歯 科 田中 健一先生(北京天衛診所)
村瀬 玲奈先生(日本大学歯学部)
育 児 波川 京子先生(札幌医科大学)
連絡先 タイ国日本人会
Tel.:0-2236-1201(代)

7. フランクフルト、デュッセルドルフ 11月末~12月上旬予定
小児科 榊原 洋一先生(お茶の水女子大学)
歯 科 田中 健一先生(北京天衛診所)
萩原 麻美先生(東京小児療育病院)

8. バンコク 2月11~13日
小児科相談小児発達講演会 榊原 洋一先生(お茶の水女子大学)
心療内科相談会 小川原純子医師(シンガポール日本人会クリニック)
場 所 日本人会館、ほか
連絡先 タイ国日本人会
Tel.:0-2236-1201(代)


JOMF特別企画セミナー(大阪)のお知らせ

2010/03/08 UP

大阪会場のセミナーもお陰様で無事に終了いたしました。
今後の開催情報は追ってお知らせいたします。


このたび会員様のご要望にお応えしてミニセミナーを実施することとなりました。
既に東京では3月4日、多数のご来場をいただき無事に開催することができました。
大阪では4月22日(木)開催の予定です。


*詳細につきましては添付のご案内をご一読の上お申し込み下さい。
*申し込みは添付の申込書にインプットの上極力メールにて下記アドレスまで返信下さい。
*セミナー用メールアドレスはseminar@jomf.or.jpとなります。

*セミナー受講対象は当基金の会員となります。



成人掲示板相談で歯科相談をされた方へ

2010/03/08 UP

成人掲示板№240で歯科についての相談をされた方へ、回答した担当歯科医よりお伝えしたいことがありますので、お手数ながらTOP画面左下のお問い合わせコーナーより、当事務局へメールアドレスをお知らせ頂けないでしょうか。メールにて歯科医師からの連絡をお伝えします。
10日(水)までにはご連絡頂きたくよろしくお願いいたします。



JOMF特別企画セミナー(大阪)変更について

2010/02/26 UP

2月4日に案内したセミナーは、大阪会場につきましては都合により延期となりました。
4月に開催の予定で、近日中にあらためてご案内いたします。



大連中心医院日本人医療相談室について

2010/02/24 UP

大連中心医院日本人医療相談室は、2010年2月医師が都合により退職し、暫定的に閉鎖とすることになりました。



セミナーのお知らせ

2010/02/09 UP

インターナショナルSOSジャパン株式会社では、北京クリニック医師等による海外危機管理セミナー「北京クリニック医師が語る。中国の医療事情」を2月25日,26日に開催の予定とのことです。

会費は無料です。
詳細は下記URLからご覧下さい:
http://www.internationalsos.co.jp/column/?p=689



JOMF特別企画セミナーのお知らせ

2010/02/05 UP

このたび会員様のご要望にお応えしてミニセミナーを実施することとなりました。
今年度は東京(3月4日木曜日)と、大阪(3月12日金曜日)で行います。

*詳細につきましては添付のご案内をご一読の上お申し込み下さい。
*申し込みは添付の申込書にインプットの上極力メールにて下記アドレスまで返信下さい。
*セミナー用メールアドレスはseminar@jomf.or.jpとなります。

*1月14日付お知らせでは、大阪開催は3月24~26日の間という予定でしたが、
 会場等の都合により3月12日となりました。ご了承下さい。

*セミナー受講対象は当基金の会員となります。



小児掲示板相談をご利用になった方へ

2010/01/14 UP

小児掲示板289(予防接種の相談)に関して訂正があります。もう一度掲示板コーナーを御覧下さい。



シンガポールと大連の中国正月の休診予定

2010/01/14 UP

シンガポール日本人会クリニックと大連中心医院日本人医療相談室は下記の通り中国正月の休診日がありますのでよろしく お願い致します。

◎シンガポール日本人会クリニック
 2月13日(土)~2月16日(火)休診

◎大連中心医院日本人医療相談室
 2月13日(土)~2月21日(日)休診



海外赴任者向けセミナーのお知らせ~「接種すべき予防接種とは!?」

2009/10/19 UP

会員の皆様へ

海外赴任と帯同家族向けに予防接種に関するセミナーが行われますのでご紹介いたします。

日比谷クリニックによる「第2回 海外赴任者・帯同家族向けセミナー」が2009年12月8日(火曜日)に開催されます。
今回は「接種すべき予防接種とは!?」をテーマに、海外渡航に必要なワクチンのうち、〈A型肝炎、B型肝炎、破傷風、狂犬病、日本脳炎、腸チフス、髄膜炎菌〉を取り上げます。
海外赴任・出張する際に必要な予防接種をどのような基準で決めるのか、優先度と各ワクチンの説明・スケジュール管理を含め、今後の業務に活かせるよう正しい知識と予防接種の重要性についてのお話を伺うことが出来ます。
講師はJOMFニュースレターにご寄稿をいただいたこともある渡航医学専門家の奥田丈二先生です。
質疑応答の時間も充分にあります。定員20名なので規模の大きなセミナーで質問しにくいと躊躇される方はこの機会をご利用になってはいかがでしょうか。

-記-

講師:日比谷クリニック院長 奥田丈二先生
日時:12月8日(火曜日)
時間:13:00~14:30
会場:日比谷クリニック セミナールーム
会費:無料
定員:20名(満員になり次第締め切り)

セミナーの詳細・申し込みはこちらから
http://www.hibiya-clinic.com/doc/seminar.pdf

日比谷クリニックのホームページ
http://www.hibiya-clinic.com/index.html


当基金の年末年始休業予定

2009/12/28 UP

12月29日~1月3日は年末年始のため事務局は休みとなります。
この間、問い合わせコーナー及び会員用メニューの対応に時間がかかる場合がありますのでご了承下さい。



各拠点の年末年始ならびに中国正月の休診予定

2009/12/22 UP

今年も残すところあと僅かとなりました。
各拠点の年末年始の休診予定は下記の通りとなっておりますのでよろしく
お願い致します。中国正月による休診も付記します。

◎シンガポール日本人会クリニック
 12月24日(木)9:00-12:00 受付 午前中のみ
 12月25日(金)クリスマス 祭日のため休診
 12月31日(木) 9:00-12:00 受付 午前中のみ
 1月 1日(金)NewYear 祭日のため休診
 1月 2日(土)より診療開始(9:00-12:00 受付)

 2月13日(土)~2月16日(火)中国正月のため休診

◎マニラ日本人会診療所
 12月24日(木)、25日(金)クリスマス 祭日のため休診
 12月30日(水)~1月3日(日)休診
 1月4日(月)より診療開始

◎ジャカルタジャパンクラブ医療相談室
 12月25日(金)クリスマス 祭日のため休診
 12月29日(火)~1月3日(日)休診
 1月4日(月)より診療開始

◎大連中心医院日本人医療相談室
 12月29日(火)~1月3日(日)休診
 1月4日(月)より診療開始

 2月13日(土)~2月21日(日)中国正月のため休診



シンガポール日本人会クリニックの改装オープン

2009/09/29 UP

シンガポール日本人会館内にある日本人会クリニックは、1998年の新館竣工以来の改装工事を行い、9月10日に新装オープニングセレモニーを開催いたしました。
セレモニーでは、日本人会会長の吉村真琴氏とともに(財)海外邦人医療基金の倉林専務理事がテープカットを行い、日本人会や日本大使館他からの出席者の皆様とともにクリニックの新装オープンを祝福いたしました。

クリニックは全体的にクリームイエローを基調とした温かく、明るい感じで統一し、1階を健康診断ルームとし、レントゲン室をはじめ胃カメラ検査室、視覚・聴覚検査室、骨密度測定室、心電図検査室、臨床分析室などを設けています。2階には、受付(写真1)、診察室(写真2)、処置室、院内薬局があり、待合室(写真3)は以前よりも広いスペースをとり、窓から見える緑と注ぎ込む自然の光が患者さんの心を和ませてくれるように配慮いたしました。

1.受付とナースカウンター
2.診察室
3.待合室

1985年に基金の拠点第一号として設立されたクリニックは、来年25周年を迎えることもあり、この改装を機に、聴力検査機器&ブースを購入、デジタルX線画像システム、また番号呼出表示案内システムの導入をはかりました。外来では、一般診療のほかに、予防接種、心療内科、糖尿病を初めとする生活習慣病専門の外来、言語聴覚療法、鍼治療などを行っており、在留日本人の皆様へ心身両面からのサポートが提供できるよう取り組んでおります。
日本人会の会員以外でも受診できますので、シンガポール在住の方々はもちろん、近隣諸国の方々にも広くご利用していただけるようお勧めいたします。



2009年度・海外医療情報交換会について

2009/09/17 UP

お陰様で情報交換会は無事に終了いたしました。
多数のご参加をいただきありがとうございました。


当基金では、会員の皆様と当基金の海外派遣医師との交流の場として毎年「情報交換会」を実施しております。本年度の全体テーマは昨年度に引き続き「新型インフルエンザについて」ですが、更なる感染の拡大が懸念される新型インフルエンザの最新情報を中心とした感染症対策の講演や、海外拠点の現在の状況等について報告をして頂くことに致しました。
また、海外派遣医師及びご参加の皆様相互の情報交換の場として、懇親会も開催致しますので、併せて、ご参加下さいますようお願い申し上げます。
事前申し込みが必要となりますので「4.申し込みについて」を御覧下さい。

1.開催日時:2009年10月29日(木)13:30~18:30

2.会場:如水会館(東京都千代田区一ツ橋2-1-1)

3.プログラム
〔第1部〕13:30~ 16:50
 ■講演会(講演及び質疑)
 演題「海外勤務者の感染症対策-新型インフルエンザの最新情報を中心に-」
 講師 独立行政法人労働者健康福祉機構 海外勤務健康管理センター所長代理
 濱田篤郎 先生
 ■拠点医師・看護師報告
 シンガポール日本人会クリニック医師 日暮浩実(2005年3月~)
 マニラ日本人会診療所医師 小栗千枝(2008年3月~)
 ジャカルタジャパンクラブ医療相談室看護師 久津沢りか(2006年7月~)
 大連中心医院日本人医療相談室医師 星野眞二郎(2005年3月~)
 シンガポール日本人会クリニック  心療内科医師 小川原純子(2001年4月~)
〔第2部〕17:00~18:30 懇親会

4.申し込みについて
参加は当基金会員に限らせて頂きます。
郵送先を登録された会員様には既に詳しい御案内を送付済みですが、郵送の登録をされていない会員でご参加を希望される方は当サイト内の<お問い合わせコーナー>(http://www.jomf.or.jp/inq/index.html)よりご連絡下さい(氏名、所属先企業名、電話番号、メールアドレス欄にご記入のうえ、「お問い合わせ内容」欄には情報交換会詳細希望とご記入下さい。)折り返しご連絡差し上げます。締め切りは10月6日(火)です。



外国人医療従事者の平成21年度日本研修

2009/08/19 UP

吉田医師は予定通り研修を終え、11月末に帰国しました。

当基金では、例年、海外在留邦人の医療に携わっている医療関係者を日本に招聘して研修を実施していますが、本年度は当基金とマニラ日本人会が共同運営しているマニラ日本人会診療所より、吉田松英医師(33才)を招聘いたしました。フィリピン国籍を持たれる吉田医師は、2003年にフィリピンのファー・イースタン医学大学医学部を卒業され、2005年にフィリピン医師国家試験に合格、フィリピンの医師免許を取得されています。
同医師は、現在、毎週土曜日に主に小児科ご担当として同診療所にてパート勤務いただいており、そのきめ細かな診療と誠実・明朗なご性格はマニラ在留邦人の皆様の高い信頼と評価を得ています。
今回の研修は、同診療所の常勤医師としての将来を視野に、広く総合診療・救急分野の対応能力・知識を高めることを目的として、8月18日~11月20日の約3ヵ月間、国立国際医療センター戸山病院の総合診療科を中心に実施されます。
研修後はマニラにて家庭医としての専門研修を3年間受け、マニラ日本人会診療所の専属医を目指して更に自己研磨に励まれる予定です。
なお、同医師は、日本語・タガログ語・英語の3ヶ国語に堪能です。

吉田医師近影

夏期休業とサーバメンテナンスのお知らせ

2009/08/03 UP

8月6、7日は当事務局の一斉休業日です。
この間及び週末を利用して事務所設備のメンテナンスを行うため、その前後を含めて8月5日~10日の間、ご連絡やホームページのご利用などに一時的に制限が生じる場合があります。
ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございませんが、予めご了承賜りますよう、何卒、宜しくお願い申し上げます。



会員への母子保健資料提供のご案内

2009/06/26 UP

資料の配布希望受付は終了、発送いたしました。(7月22日)

会員の皆様へ
このたび一般財団法人母子衛生研究会より、同研究会発行の「海外での指差し受診対話集」3種と「海外母子保健マニュアル」をご寄贈頂きました。
「海外での指差し受診対話集」は2007年7月に当基金会員の皆様に提供したところ、大変な好評をいただいた冊子です。この度、再度ご寄贈いただけることになりました。近日中に会員宛には各1部ずつお送りします。追加のご希望も受け付けますので詳しくは送付の際に同封の書面をご参照ください。


1.海外での指差し受診対話集(Medical Consultation Book for Baby & Child)
英語・小児科:該当することを指差すだけで言いたいことが伝えられる便利な冊子です。カラーイラスト付きで、携帯しやすいパスポートサイズです。

英語・小児科:該当することを指差すだけで言いたいことが伝えられる便利な冊子です。カラーイラスト付きで、携帯しやすいパスポートサイズです。

2.海外での指差し受診対話集
中国語・小児科:上記1.の中国語版

中国語・小児科:上記1.の中国語版

3.海外での指差し受診対話集(Medical Consultation Book for Obstetrics)
英語・産科:産科受診用に便利な用語が掲載されています。

英語・産科:産科受診用に便利な用語が掲載されています。

4.海外母子保健マニュアル(A4サイズ)
海外に赴任する家族のために、赴任前準備と赴任中の参考になるテキストとして作られました。

海外に赴任する家族のために、赴任前準備と赴任中の参考になるテキストとして作られました。



2009年度専門科目医療相談の予定

2009/04/28 UP

2001年にジャカルタで幼稚園児の一斉健診として始まった専門科目医療相談は、現地の医療事情や現地邦人の強い希望をもとに実施科目、実施都市の拡大を図ってきました。
今後更に現地の状況、要望を見極め、実施科目・都市の検討、拡大を予定しています。今年度は下記のような予定で行いますので各地に社員を派遣されている企業におかれましてはこの機会をご活用ください。

1. マニラ
連絡先  :  マニラ日本人会クリニック
日 程  :  5月15~17日
場 所  :  マニラ日本人会クリニック
実施科目、医師
小児科  :  東京小児療育病院 武智信幸先生
歯 科  :  北京天衛診所 田中健一先生
  デンタルオフィス日本橋 村瀬玲奈先生

2. バンコク
連絡先  :  タイ国日本人会小児育児相談ボランティアスタッフ
日 程  :  6月19~21日
場 所  :  サミティベート病院
実施科目、医師
小児科  :  東京都立東部療育センター 大澤由紀子先生
育 児  :  札幌医科大学 波川京子先生
歯 科  :  日本大学松戸歯学部 谷野 弦先生

3. クアラルンプール
連絡先  :  クアラルンプール日本人会
日 程  :  7月10~13日
場 所  :  クアラルンプール日本人会館
実施科目、医師
小児科  :  国立成育医療センター 舟橋敬一先生
歯 科  :  北京天衛診所 田中健一先生
 :  日本大学松戸歯学部 谷野 弦先生

4. ジャカルタ
連絡先  :  ジャカルタカウンセリング
日 程  :  11月20~22日
場 所  :  国際交流基金、日本人学校、Jクリニック
実施科目、医師
小児科  :  横須賀療育相談センター 広瀬宏之先生
育児  : 北林病院 柴田真紀先生

5. デュッセルドルフ
連絡先  :  デュッセルドルフ日本人学校
日 程  :  11月29~30日
場 所  :  デュッセルドルフ日本人学校
実施科目、医師
小児科  :  お茶の水女子大学 榊原洋一先生
歯 科  :  北京天衛診所 田中健一先生
東京小児療育病院 萩原麻美先生

6. ミュンヘン
連絡先  :  ミュンヘン日本人国際学校
日 程  :  12月 1~ 2日
場 所  :  ミュンヘン日本人国際学校
実施科目、医師
小児科  :  お茶の水女子大学 榊原洋一先生
歯 科  :  北京天衛診所 田中健一先生
 :  昭和大学歯科病院 濱田浩美先生

7. フランクフルト
連絡先  :  フランクフルト日本人国際学校
日 程  :  12月 4~ 6日
場 所  :  フランクフルト日本人国際学校、同補修校
実施科目、医師
小児科  :  お茶の水女子大学 榊原洋一先生
歯 科  :  北京天衛診所 田中健一先生
 :  昭和大学歯科病院 濱田浩美先生

8. バンコク
連絡先  :  タイ国日本人会小児育児相談ボランティアスタッフ
日 程  :  2月7~21日
場 所  :  サミティベート病院
実施科目、医師
小児科  :  お茶の水女子大学 榊原洋一先生



役員改選について

2009/04/22 UP

本年は2年ごとの改選期に当たり、新しい役員が選出されました。
(会員の皆様へは別途報告及び資料を送らせていただきました。)
新しく、会長に秋草直之富士通(株)取締役相談役、専務理事に倉林英彦氏(富士通(株))が就任いたしました。また、これまで2期4年間ご尽力いただいた少徳敬雄前会長には顧問として今後ともご支援頂くことになりました。



サイトリニューアルについて

2009/03/03 UP

この度トップページをはじめ一部修正いたしました。
サイトマップコーナーを新たに設けましたのでご活用ください。



旧正月による拠点の休診予定について

2009/01/21 UP

旧正月(中国正月)による拠点(シンガポール、ジャカルタおよび大連)の休診予定は下記の通りとなっておりますので、よろしくお願い致します。

◎シンガポール日本人会クリニック
1月26日(月)~28日(水)

◎ジャカルタ・ジャパン・クラブ医療相談室
1月26日(月)

◎大連中心医院日本人医療相談室
1月26日(月)~1月30日(金)



「海外旅行感染症セミナー」のお知らせ

2009/01/06 UP

■本セミナーは定員に達しましたので申し込みを締め切りました。

このたびJTB主催、日本渡航医学会とヘルスツーリズム研究所の協力による「海外旅行感染症セミナー」が開催されますのでお知らせ申し上げます。
これは海外旅行時における感染症全般のリスクと基本的な対策について、世界的なパンデミックの危険性が危惧されている新型インフルエンザの最新動向について、正しい知識と最新情報などその対策を提供するために開催するものです。
今回は企業の業務出張者のための渡航者・人事労務担当者、旅行会社、学校関係者の方々、一般旅行者を対象として以下のとおり実施します。

講演内容

1.「感染症のリスクと対策」 大越 裕文 
  (日本渡航医学会 副理事長/渡航医学センター西新橋クリニック 院長)
(1) 麻疹、マラリア、デング熱、狂犬病、旅行者下痢症など感染症全般について
(2) 航空機内での注意
(3) 航空会社の対応

2.「新型インフルエンザの最新動向と対策」 濱田 篤郎
  (日本渡航医学会 理事/海外勤務健康管理センター 所長代理)
(1) 一般的な企業の流れ
(2) 事業計画の具体例

日時:2009年1月29日(木曜日)15:00~17:30
会場:AP浜松町 Fルーム(東京都港区芝公園2-4-1ダヴィンチ芝パークB館地下1階)

会費:無料
定員:120名(満員になり次第締め切り)
主催:JTB
協力:日本渡航医学会、ヘルスツーリズム研究所、NPO日本ヘルスツーリズム振興機構
後援:日本修学旅行協会
●申込み方法:下記の主催者「セミナーのお知らせURL」へアクセスのうえ、所定の申込み書をFAXまたはE-mail にてセミナー事務局宛にお申込下さい。

セミナーのお知らせURL
http://www.jtb.co.jp/healthtourism/news/pdf/20081218.pdf
ヘルスツーリズム研究所URL
http://www.jtb.co.jp/healthtourism/



連絡先の変更について

2008/12/19 UP


このたび迷惑メール対策のため、ニュースレター用連絡アドレス(webmaster@jomf.or.jp)と代表メールアドレス(jomf@jomf.or.jp)でのご連絡受信を中止することに致しました。 ニュースレターの配信に関するご連絡にはJOMFサイト内の「ニュースレター連絡コーナー」をご利用ください。
 http://www.jomf.or.jp/ninq/index.html

また、一般的な問い合わせやご連絡につきましては同じくJOMFサイト内の「お問い合わせフォーム」をご利用頂きご連絡をお願い申し上げます。
 http://www.jomf.or.jp/inq/index.html



各拠点の年末年始の休診予定

2008/12/19 UP


今年も残すところあと僅かとなりました。
各拠点の年末年始の休診予定は下記の通りとなっておりますのでよろしくお願い致します。

 ◎シンガポール日本人会クリニック
 12月24日(水)午前のみ診療
 12月25日(木)クリスマス 祭日のため休診
 12月31日(水)午前のみ診療
 1月1日(木)NewYear 祭日のため休診
 1月2日(金)より診療開始

 ◎マニラ日本人会診療所
 12月24日(水)午前のみ診療
 12月25日(木)~1月4日(日)休診
 1月5日(月)より診療開始

 ◎ジャカルタジャパンクラブ医療相談室
 12月25日(木)クリスマス 祭日のため休診
 12月28日(日)~1月4日(日)休診
 1月5日(月)より診療開始

 ◎大連中心医院日本人医療相談室
 12月27日(土)~1月4日(日)休診
 1月5日(月)より診療開始



外国人医療従事者の平成20年度日本研修

2008/11/25 UP


■研修は予定通り終了し、研修生は無事に帰国しました。

当基金では、例年、海外在留邦人がよく利用している医療機関より研修生を招聘していますが、今年は中国大連市中心医院より王彬看護師と楊天霞看護師が来日、11月20日から12月24日までの期間、最初は一週間、当基金事務所会議室にて日本語研修、そのあと、安房鴨川の亀田総合病院のご協力を得て、研修を受ける予定になっています。
両名は、来日翌日から土曜・休日も返上して、熱心に習得に努力しています。
帰国後は、大連中心医院での業務に戻りますが、現在建設中の新入院病棟(日本人及び外国人専用病床も併せ建築中)完工の暁には、今回のこの研修が少しでも役にたつようにとの気構えを見せています。
これまでの研修生同様、王さん、楊さんも今回の研修の成果を踏まえ、会員各社の現地駐在員及びそのご家族の皆様のお役に立てるものと確信しております。
もし、現地で今回の研修生に会われる時がありましたら、是非日本語で話しかけて下さい。

2008/11月

左から : 楊天霞さん、荒井先生、王彬さん(2008年11月22日)



インフルエンザ講演会のお知らせ

2008/09/24 UP


一般財団法人日中医学協会では、10月22日にインフルエンザに関する講演会を開催します。
テーマ「日中における新型インフルエンザ流行対策の現状と展望」
詳細とお申し込みは下記URLを御覧ください。

http://www.jpcnma.or.jp/news/20080715.html



「海外派遣企業に求められる感染症対策」セミナーのお知らせ

2008/09/03 UP


JTBヘルスツーリズム研究所・日本渡航医学会主催の「海外派遣企業に求められる感染症対策(~新型インフルエンザの現状と対策について~)のセミナーが9月30日に開催されますのでお知らせ申し上げます。

プログラム、場所、時間、参加料、申し込み方法など詳細は下記URLよりご覧ください。

セミナーのお知らせURL
http://www.jtb.co.jp/healthtourism/news/pdf/20080901_01.pdf

ヘルスツーリズム研究所URL
http://www.jtb.co.jp/healthtourism/



2008年度海外巡回健康相談について

2008/09/03 UP


2008年度海外巡回健康相談(労働者健康福祉機構より受託)の中期派遣予定4チームの訪問スケジュールが決定しましたのでお知らせいたします。

在留邦人の健康チェックのよい機会ですので、是非ご参加いただくよう会員各社の本社からも訪問都市駐在の方々にご連絡の程お願いいたします。

なお詳細(時間・場所・申し込み方法)は、現地問合せ先にお尋ねください。

>>>2008年度海外巡回健康相談(中期)訪問予定



厚生労働省及び外務省からの協力依頼による「ねんきん特別便」のお知らせ

2008/08/27 UP


当基金の所管官庁であります厚生労働省及び外務省より、「ねんきん特別便」の円滑な実施に向けて、会員の皆様にも、周知していただきたいとの御協力の依頼がありましたので、御連絡致します。

詳細は、社会保険庁ホームページ(http://www.sia.go.jp/)の「ねんきん特別便」コーナーを御覧下さい。



2007年度海外巡回健康相談(後期)について

2007/12/20 UP


2007年度海外巡回健康相談(労働者健康福祉機構より受託)の後期派遣予定4チームの訪問スケジュールが決定しましたのでお知らせいたします。
在留邦人の健康チェックのよい機会ですので、是非ご参加いただくよう会員各社の本社からも訪問都市駐在の方々にご連絡の程お願いいたします。
なお詳細(時間・場所・申し込み方法)は、現地問合せ先にお尋ねください。

>>>2007年度海外巡回健康相談(後期)訪問予定



平成19年度専門科目医療相談実施予定

2007/11/27 UP


今年度の専門科目医療相談はクアラルンプール、ジャカルタ、バンコクにて既に実施いたしました。引き続き下記の通り予定しております。
詳細につきましては主催者にお問い合わせ下さい。毎回極めて好評な相談会です。
この機会を是非ご活用下さい。

〇デュッセルドルフ小児相談
実施日:11月30日(金)~12月1日(土)
科目:小児科、歯科
会場:デュッセルドルフ日本人学校
主催:デュッセルドルフ日本人学校 電話:211-55770
担当:
〔歯科〕田中 健一医師(北京天衛診所)、萩原 麻美医師(東京小児療育病院)
〔小児科〕榊原洋一医師(お茶の水女子大学)

〇フランクフルト小児相談
実施日:12月3日(月)~5日(水)
科目:小児科、歯科
会場:フランクフルト日本人国際学校
主催:フランクフルト日本人国際学校 電話:69-78 09 81(または82)
担当:
〔歯科〕田中 健一医師(北京天衛診所)、萩原 麻美医師(東京小児療育病院)
〔小児科〕榊原洋一医師(お茶の水女子大学)
 
〇今後の予定(日程が確定しました時点であらためてご案内致します)
平成20年2月下旬 マニラ 小児相談、皮膚科相談、歯科相談
平成20年1~3月 シンガポール 小児相談



平成19年度専門科目医療相談実施予定

2007/09/13 UP


会員の皆様へ
本年6月にクアラルンプールにて小児、歯科相談を実施しましたが、引き続き今年度は下記にて専門科目医療相談を実施予定です。
詳細につきましては主催者にお問い合わせ下さい。毎回極めて好評な相談会です。この機会を是非ご活用下さい。

〇ジャカルタ小児相談
実施日:9月21日(金)~24日(月)
会場:スカイラインビル4階 及び ジャカルタ日本人学校幼稚部
主催:ジャカルタカウンセリング (代表 徳丸 真理子氏)
担当:
〔小児科〕広瀬 宏之医師(国立成育医療センター)
〔育児〕柴田 真紀氏(社会福祉士・精神保健福祉士、前ジャカルタカウンセリング代表)

〇バンコク小児医療相談、育児相談(各科とも対象は小児のみ)
実施日:10月19日(金)~22日(月)
科目:小児科、歯科、皮膚科、育児
会場:サミティベート病院
主催:タイ国日本人会(すくすく会 森本 美砂子氏)
担 当:
〔小児科〕椎木 俊秀医師(東京小児療育病院)、横山 美奈医師(東京都立東部療育センター)
〔歯科〕田中 健一医師(北京天衛診所)、萩原 麻美医師(東京小児療育病院)
〔皮膚科〕平 嘉也子医師(ちかかね皮膚科)
〔育児〕波川 京子保健師〔札幌医科大学)

〇今後の予定(日程が確定しました時点であらためてご案内致します)
11月末 デュッセルドルフ 小児相談(デュッセルドルフ日本人学校主催)
12月初め フランクフルト 小児相談、歯科相談(フランクフルト日本人学校主催)
平成20年2月下旬 マニラ 小児相談、皮膚科相談、歯科相談
平成20年1~3月 シンガポール 小児相談



母子衛生研究会発行の冊子について

2007/07/25 UP


会員の皆様へ

6月25日付でお知らせ済みの一般財団法人母子衛生研究会発行「海外での指差し受診対話集」(3種)につきましては、おかげさまで多くの追加ご希望をいただきました。
このうち、「英語・小児科」「中国語・小児科」につきましては在庫がなくなりましたのでお知らせ申し上げます。
「英語・産科」版は在庫僅少となっております。ご希望の方はお問い合わせください。






母子衛生研究会発行の冊子送付のご案内

2007/06/25 UP


会員の皆様へ

「英語・小児科」「中国語・小児科」につきましては在庫終了のためご提供を終了させていただきました。
一般財団法人母子衛生研究会より、昨年発行された「海外での指差し受診対話集(英語・小児科用)」を含め下記の3種の資料を、同研究会のご好意で当基金の維持会員企業・団体にご寄贈いただけることになりました。
近日中に発送いたします。

1.海外での指差し受診対話集(Medical Consultation Book for Baby & Child)
英語・小児科:該当することを指さすだけで言いたいことが伝えられる便利な冊子です。カラーイラスト付きで、携帯しやすいパスポートサイズです。

2.海外での指差し受診対話集
中国語・小児科:上記1.の中国語版

3.海外での指差し受診対話集(Medical Consultation Book for Obstetrics)
英語・産科:産科受診用に便利な用語・表現が掲載されています。









2007年度海外巡回健康相談について

2007/05/22 UP


2007年度海外巡回健康相談(労働者健康福祉機構より受託)の年間計画および前期派遣予定3チームの訪問スケジュールが決定しましたのでお知らせいたします。
在留邦人の健康チェックのよい機会ですので、是非ご参加いただくよう会員各社の本社からも訪問都市駐在の方々にご連絡の程お願いいたします。
なお詳細(時間・場所・申し込み方法)は、現地問合せ先にお尋ねください。

>>>2007年度海外巡回健康相談(年間)の実施予定地域と時期
>>>2007年度海外巡回健康相談(前期)訪問予定








「日本人が利用している医療機関」のデータベースについて

2007/04/26 UP


「日本人が利用している医療機関」については、これまでアジア、北米、欧州の3地域について3年に1度見直しを行い、印刷物として発行し、同時にPDFファイルとしてホームページにも掲載していましたが、これらのデータベース化を行い、この度ホームページにUPしました。
また掲載地域については、外務省及び海外勤務健康管理センター(JOHAC)のご協力により、これら諸機関が収集した情報もデータベースに追加させていただきましたので、従来の3地域だけでなく全世界をカバーすることができました。
各医療機関のデータはホームページのみに掲載し、内容については個別に随時更新を行っていきたいと思います。
これらのデータについては、出来る限り最新のものに保って行きたいと思いますので、皆様方にて個々の医療機関についての新しいデータを入手されましたら、是非当基金に情報提供をお願い致したく、よろしくご協力の程お願い申し上げます。
(このデータベースは基金のホームページ・トップ「海外医療情報」~ 「海外の医療機関・病院の紹介」~「日本人が利用している医療機関」 (データベース)に掲載されています。)




中国医療事情調査資料送付のご案内

2007/02/23 UP

会員の皆様へ

当基金では平成18年10月に中国医療事情調査を行いました。対象地域は、広州・中山・珠海・深センおよび東莞です。このたび報告書を発行いたし、各種資料の送付先として登録されている会員各位に先日ご送付致しました。
会員の方には、若干の在庫がございますので追加の送付も可能です。ご希望の際にはFAX(03-3502-1229)、メール(jomf@jomf.or.jp)で、住所、会社名、所属部門、氏名、電話番号を明記の上ご連絡ください。
また、万一送付済みの中に落丁や乱丁が見つかりました場合にも上記までご一報ください。ただちに取り替えさせて頂きます。




「海外派遣企業での新型インフルエンザ対策ガイドライン」のご案内

2006/10/06 UP

海外勤務健康管理センターでは平成18年1月より、標記ガイドラインをホームページに公開しています。この度、最近の鳥インフルエンザの流行状況や社会状況の変化に対応するため、ガイドラインの改訂を行いました。改訂の要旨は下記の通りです。この改訂版は10月1日付けで同センターのホームページに公開されています。
よろしくご活用くださいますようお願い申し上げます。
 http://www.johac.rofuku.go.jp/news/061001.html

また、本ガイドラインに関してご質問がございましたら、海外勤務健康管理センターのFAXメール相談までお寄せください。
 http://www.johac.rofuku.go.jp/inquiry/index.html#gyomu

◇ガイドライン改訂の要旨
1 最近の鳥インフルエンザ流行状況や日本政府などの対応に合わせて記載を変更した。(第1章及び第2章)
2 パンデミック時のタミフルの使用に関して具体的な記載を加えた。(第4章)
3 退避の判断について記載した。(第5章)
4 現地に残留する場合の対策について記載した。(第5章)
5 フエーズ5の扱い流行のフエーズに応じた対策で、フエーズ5が実際の流行時には認識できない可能性があるため、フエーズ4とフエーズ5を危険期として扱うように変更した。(第5章)

◇目次は以下の通りです。

第1章 はじめに
第2章 鳥インフルエンザと新型インフルエンザ
1.鳥インフルエンザ
2.新型インフルエンザ
第3章 新型インフルエンザによる被害予測と社会的対策
第4章 個人レベルでの対策
1.正確な情報入手
2.予防策の習得
3.予防接種
4.早期治療の備え
※抗インフルエンザ薬の取り扱いについて
第5章 海外派遣企業の対策
1.基本理念の確立
2.危機管理体制の構築
3.情報の収集と提供
4.予防教育
5.退避のための準備
6.海外に残留する場合の準備
7.社会的混乱への対応
8.流行の時期に応じた対策の策定




シンガポール日本人会診療所で胃カメラ(上部消化管内視鏡)検査が始まりました!

2006/09/15UP

2006年9月より、上部消化管内視鏡検査(一般には胃カメラという伝統的な名前も広く使われています)をシンガポール日本人会診療所内で行うことができるようになりました。健診の一項目、または、外来の検査の一つとして利用いただくことができます。
当分の間は週に2日程度から開始しますが、希望される方の人数により、随時変更していく予定です。

○胃カメラ(上部消化管内視鏡)検査とは?
この検査は内視鏡というカメラ付きのチューブで上部消化管(食道、胃、十二指腸)を観察し、必要に応じ生検を行うことにより、胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍やポリープ、腫瘍の診断などを行なうものです。バリウム検査では発見しにくい小さな病変をとらえることもできます。胸焼け、上腹部の痛みなどの自覚症状のある方、胃のバリウム検査で精密検査の指示を受けた方にお勧めいたします。

○申込方法、その他ご不明な点、質問などは直接クリニックまでお問い合わせ下さい。

日本人会診療所(シンガポール日本人会 会館2階)
住所:120 Adam Road,Singapore 289899
TEL: (65)6467-0070 (日本語専用)
FAX: (65)6467-1298 
E-mail: clinic@jas.org.sg

○受付時間
月~金/9:00~11:45/13:45~17:00
土/9:00~12:00
日・祝日/休診







感染症資料送付のご案内

2006/08/24UP

会員の皆様へ 当基金ではこのたび慶應義塾大学教授 南里清一郎先生のご協力により小冊子「海外赴任と感染症」を発行いたしました。
各種資料の送付先として登録されている会員及び関係先各位には近日中にご送付の予定です。
若干の在庫がございますので、追加ご希望の際にはFAX(03-3502-1229)かメール(jomf@jomf.or.jp)で、住所、会社名、所属部門、氏名、電話番号を明記の上ご連絡ください。
また、万一送付済みの中に落丁や乱丁が見つかりました場合にも上記までご一報ください。ただちに取り替えさせて頂きます。





「なるほど医療小辞典」のHP掲載について

2005/07/21 UP

「なるほど医療小辞典(知っておきたい身近な医療知識)」をホームページに掲載しました。
海外赴任者(渡航者)用に、知っておきたい医療知識をコンパクトにまとめたものです。
取り敢えず内容は、予防接種、健康診断、生活習慣病、旅行者下痢症、エコノミークラス症候群、肝炎について掲載しましたが、追加項目の ご希望がありましたら、当基金にご連絡ください。

なるほど医療小辞典(知っておきたい身近な医療知識)

トップページから入る時は、海外医療情報(下の方にあります)からお入りください。




「シンガポール医療事情」のHP掲載について

2005/06/28 UP

このたび問い合わせの多かったシンガポールの医療事情に関する情報をまとめて、海外医療情報コーナーに登録いたしました。
医療制度、受診の仕方、日本人の利用する医療機関などを掲載しています。
◇シンガポールの医療事情URL◇
http://www.jomf.or.jp/jyouhou/health_care/sgrmed1.html




スマトラ沖大地震と感染症について

2005/01/13 UP

2004年12月26日、インドネシアのスマトラ島北端沖で大規模な地震が発生、それに伴って発生した津波により、インド洋周辺国沿岸地域に甚大な被害がもたらされました。
その後被災地では世界各国からの支援により救援活動も急ピッチで行われているようですが、一方衛生状態の悪化により、各種感染症の発生、拡大の危険性も指摘されています。

(WHOは被災地を中心に約500万人が感染症にかかる恐れがあると警戒を強めています。)

今回懸念されている主な感染症について纏めてみましたのでご参照ください。

○スマトラ沖大地震と感染症



海外医療情報利用ガイド及びCD-ROMについて

2004/09/24 UP

当基金ではこの度当基金のホームページの海外医療情報利用ガイド(小冊子)及びホームページの内容をそのままコピーしたCD-ROMを作成しました。
利用ガイド(小冊子)は当基金のホームページにどのような医療情報があるか一目で分かるように作成しました。
またCD-ROMは海外でインターネットの接続状況が悪い、或いは遅い地域におられる方々が、もっと手軽に当基金の医療情報を有効活用して頂けるように作成したものです。
会員企業及び関係先の皆様方には、既に8月末に窓口部署宛にサンプルをお届けしておりますが、海外店に送るための必要部数をご連絡頂ければ追加で送付させて頂きますので、ご連絡ください。
また海外におられる会員企業の社員の方々で、利用ガイド(小冊子)及びCD-ROMをご希望の方がおられましたら、それぞれの会社の当基金の窓口部署にご連絡ください。
(通常人事部か総務部、或いは海外事業部が窓口となっております。)
窓口部署より連絡があり次第、その部署宛に資料を送付させて頂きます。
(ブロードバンドが普及している地域にお住まいの方々には、利用ガイド(小冊子)のみの配布も可能です。)

P.S.海外におられる会員企業の方々で、会社の窓口部署がよく分からない方は、メールにて当基金宛に、日本の会社名、現地会社名、都市名、お名前、必要部数をご連絡頂ければ、会社の窓口部署宛に利用ガイド及び(或いは)CD-ROMを送付させて頂きます。
メールの宛先:jomf@jomf.or.jp



「会員用メニュー」の一般向け開放の延長について(期間限定)

2004/06/23 UP

当基金のホームページには「会員用メニュー」として当基金の会員専用のページ(海外医療相談のページ)があります。
本年1月から半年間、期間限定で当基金の会員以外の方々にも本ページを開放しましたが、これを更に半年間延長致します。

ご利用の際は、次の点にご留意願います。

1. 非会員の方が利用できる期間は取り敢えず2004年12月末までとします。
(医療相談を利用できるのは海外に赴任されている方およびその家族に限ります)
2.会員用メニューに入るにはホームページのメニュー項目「会員用メニュー」をクリックし、次のIDとパスワードをご使用ください。
  会員ID:guest
  パスワード:guest
3.利用の仕方についてはホームページのメニュー項目「海外医療相談(会員専用)」の中に記載されています。
4.またご利用の際は下記の点にもご留意ください。
・ 掲示板相談(小児、大人とも)及びメンタルヘルス相談の場合は、相談内容を書かれた後に「ゲスト」(或いは「非会員」)とご記入ください。
・ 小児国際電話相談の場合は、最初に「ゲスト」(非会員)である旨ご連絡頂き、その後で国名、都市名、子供の氏名、年齢、世帯主の派遣元日本企業名等を告げ、相談の内容を簡潔に伝えて下さい。
5.相談費用は無料です。
 (小児国際電話相談の場合は、通話料は各自ご負担ください)

以上、大いにご利用ください。




マニラ日本人会診療所移転のお知らせ

2004/05/19 UP

マニラ日本人会診療所は5月27日(木)を現在地での最終診療日とし、マニラ日本人会・商工会議所と共に次のところに移転する予定です。

移転先住所:23F,Trident Tower,312 Gil Puyat Ave.,Salcedo Village, Makati City, Philippines.1227
電話:+63-2-818-0880, +63-2-819-2762.
FAX:+63-2-819-2811.
(電話番号、FAX番号は変更なしの予定)

6月2日(水)にソフトオープンで、レントゲンや一部の臨床検査は翌週以降からご利用いただけます。
新診療所は、健康診断が受けやすい様、病気の方とは別の健診専用の待合室を設けました。心電図・聴力・眼底検査などそれぞれの検査室を独立させ、プライバシーの保護に努めています。
また子供用待合所には絵本・おもちゃをそろえ、おむつ替え用スペースを設置、小さいお子さんをお連れの方にも、嬉しい環境です。
点滴が必要な方には外来で点滴をします。点滴室はナースコールを設備し、トイレにも近くご利用しやすいようになっています。
また、移転を機会に診療所のHPを改訂しました。緊急時に役立つ情報をそろえておりますので、マニラ生活の救急情報としてお役立て下さい。
http://www.jccipi.com.ph/jami/clinic.html



「会員用メニュー」の一般向け開放について(期間限定)

2004/01/08 UP

当基金のホームページには「会員用メニュー」として当基金の会員しか利用できないページ(海外医療相談のページ)がありますが、この度期間限定で(2004年1月から6月まで)当基金の会員以外の方々も利用出来るようにしました。

ご利用の際は、次の点にご留意願います。

1. 非会員の方が利用できる期間は取り敢えず2004年1月から6月までとします。
(医療相談を利用できるのは海外に赴任されている方およびその家族に限ります)
2.会員用メニューに入るにはホームページのメニュー項目「会員用メニュー」をクリックし、次のIDとパスワードをご使用ください。
  会員ID:guest
  パスワード:guest
3.利用の仕方についてはホームページのメニュー項目「海外医療相談(会員専用)」の中に記載されています。
4.またご利用の際は下記の点にもご留意ください。
・ 掲示板相談(小児、大人とも)及びメンタルヘルス相談の場合は、相談内容を書かれた後に「ゲスト」(或いは「非会員」)とご記入ください。
・ 小児国際電話相談の場合は、最初に「ゲスト」(非会員)である旨ご連絡頂き、その後で国名、都市名、子供の氏名、年齢、世帯主の派遣元日本企業名等を告げ、相談の内容を簡潔に伝えて下さい。
5.相談費用は無料です。
 (小児国際電話相談の場合は、通話料は各自ご負担ください)

以上、期間限定の試みではありますが大いにご利用ください。



海外メンタルヘルス相談について

2003/08/22 UP

当基金の会員用海外メンタルヘルス相談ですが、皆様が利用し易いように手直ししたことは既にご連絡した通りです。どうぞ気楽にご利用ください。
相談形式は、ホームページ上の相談フォームにまず記入してもらい、その後Eメール又はFAXにて行いますが、必要に応じ国際電話での相談もできます。

また、当基金以外にも「横浜労災病院」が勤労者向けのメンタルヘルス相談を行っています。担当医が常駐しており、Eメール、ファックスでの相談の他、最初から電話で相談することもできます。
詳細は下記をご覧ください。
横浜労災病院「勤労者心の健康相談」



海外メンタルヘルス相談について

2003/07/10 UP

当基金の会員用メニューの中にある海外メンタルヘルス相談のフォームを改良しました。
これ迄、相談者名に加え、派遣会社名、学歴等も記載してもらっていましたが、相談者の方がもっと気楽に相談出来るよう、これらの記載欄は廃止し、匿名での相談も可能としました。
更に、現地での滞在理由、相談理由などの記載欄も廃止し、相談内容の記載欄に一本化しましたので、かなり利用し易くなったのではと思います。
尚、相談のメールはシステムの関係で最初は当基金のPCに届きますが、以後は担当の専門医の先生と直接相談が出来、プライバシーは完全に守られますので、どうぞ安心してご利用ください。



-->

海外医療相談掲示板について

2003/06/18 UP

海外医療相談掲示板では小児用と大人用(成人一般及び婦人科)とがありますが、この度医療相談を担当して頂いている先生方の写真及びプロフィールをホームページに掲載しましたのでご覧下さい。(小児用は国際電話相談もありますが、掲示板と同じチームです。)
「海外医療相談」或いは「会員用メニュー」のどちらからでも入れますが、今すぐご覧になる場合は下記をクリックして下さい。

大人用
小児用



リンク集に日本人会ホームページリンク集を掲載

2003/02/20 UP

当基金のホームページのリンク集に各国(都市)日本人会のホームページのリンク集を掲載しました。
検索エンジンにてチェックしてみましたが、以外と少ないので、これ以外にご存知の方がおられましたら当基金宛ご連絡願います。




「JOMF-キッズネットQ&Aブック」のHP掲載について

2002/12/20 UP

当基金では1996年より、東京大学医学部小児科のご協力により、キッズネットの名前で海外小児医療相談(国際電話相談及びインターネット掲示板相談)を行っておりますが、これらの相談の内、代表的なものを小冊子に纏め、既に会員企業の皆様方には配布済みです。
この小冊子の内容をこの度当基金のホームページにも掲載しましたので、ご活用下さい。
入り方は、「海外医療情報」~「JOMF-キッズネットQ&Aブック」です。



海外医療掲示板相談(成人用)について

2002/10/23 UP

当基金では会員の皆様向けにインターネットによる海外医療掲示板相談として、1996年1月より小児用掲示板を開設しておりますが、2002年12月より成人向けの海外医療相談掲示板(成人一般用および婦人科用)も開設することに致しました。
小児用掲示板は東京大学医学部小児科教室(有志5~6名)のご協力により、ボランティア活動として行っておりますが、成人用掲示板は当基金の顧問をお願いしている医師及びその友人グループ(有志5~6名)のご協力によるものです。
成人一般とは別に婦人科のコーナーも用意しましたので、女性特有の病気、症状についてのご相談はこちらをご利用ください。(妊娠、出産関係については従来通り海外小児医療相談掲示板をご利用願います。)



「海外小児医療相談掲示板」について

2002/10/04 UP

この度同掲示板のプログラムチェックの作業中に、手違いにより質問番号No.56及びNo.57の質問内容が削除されてしまいました。
この分につきましてはバックアップデータがなかったので復旧できず、質問者の方はもとより閲覧者の方々にもご迷惑をお掛けしますが、よろしくご了承願います。



会員カードの発行について

2002/03/12 UP

この度当基金では会員企業の皆様向けに、海外駐在の方々が当基金のホームページの会員用メニューにログインするのに便利なように、皆様方の当基金の会員IDとパスワードを記載した名刺サイズの会員カードを発行することに致しました。現在海外に駐在している、或いはこれから海外に赴任される社員の方々にお渡し頂ければと思いますので、ご希望の方は必要枚数をご連絡下さい。(取りあえず希望者のみとさせて頂きます。また必要に応じ当基金のパンフレットも送付させて頂きますので、同時に希望部数をお知らせ下さい。)




ホームページ上の「ニュースレター」の記事検索について

2002/02/15 UP

当基金ホームページ上の記事検索(情報検索)の参考として、機関紙「ニュースレター」に関して、1999年度以前のニュースレターの記事を項目別にまとめた「過去の記載記事の項目別索引」、2000年度以降の「年度別各号目次一覧」、及び最近のシリーズ物を項目別にまとめた「最近のシリーズ物索引」を作成しましたのでご参照下さい。
(「基金の事業内容」→「海外医療情報の収集・提供」の中の「ニュースレター」の中にこれらの項目が載っていますので、該当するものをクリックして下さい。)
記事の内容(本文)を見る(読む)には、従来通り記事検索メニューで「ニュースレター」(ニュースレターの記事の検索を行う場合)を指定し、「キーワード」(*1)及び/又は「発行年月日」(*2)を入力して検索を行って下さい。
(注)*1「キーワード」は最初は1つだけ入力して下さい。
   *2「発行年月日」は、例えば2001年8月の場合は「010801」~「010831」と、最後の2桁はその月の最初の日と最後の日を入力して下さい。




海外からの「メンタルヘルス」相談開始

2001/10/29 UP

会員企業の皆様からご要望の高かった、メンタルヘルス相談を開始しました。
JOMFのホームページリニューアルを機に新設しました。
当面は、トライアルとして、internet上での相談となります。

利用の手順

1. JOMFのホームページ にアクセスして下さい。
2. フロントページの会員用ボタンをクリック
3. 利用者承認画面に会員ID、パスワードを入れて下さい。
4. 左側の会員用「メニュー」がアクティブになりますので、「メンタルヘルス」を選択
5. 質問フォームが現れます。
6. 相談者についてのアンケートにお答えの上、CES-Dスケールに記入
7. CES-Dスケールの下にある「送信」ボタンをクリックしてください。自動的にJOMFの担当に転送されます。
8. スケールの結果を数値化し、医師のコメントを付けて、相談者に返信いたします。