TitanFX(タイタンFX)レバレッジ!規制・制限・変更方法を徹底解説

TitanFXレバレッジ

TitanFX(タイタンFX)はレバレッジを500倍までかけられる海外FX業者になります。

約定力の高さやスプレッドの狭さが魅力で人気も高いですが、場合によってはレバレッジが制限されてしまうかもしれません。

今回は、TitanFXのレバレッジの特徴と制限・規制のルールについて詳しく説明します!

TitanFXの他社にはない魅力とは

TitanFXの最大レバレッジは500倍と平均的ですが、口座残高・取引量によってレバレッジが制限されることはありません。

たくさん稼いでもレバレッジを下げられることがないため、様々なスタイルで取引することが可能です。

それだけではなく、通貨ペアと同じようにCFD銘柄も取引できるので、是非この機会に登録してみてくださいね!

\ 業界最狭レベルの低スプレッド! /

公式サイト:https://jp.titanfx.com/

目次

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジにおける特徴

TitanFXのレバレッジにおける特徴は以下の通りです。

  1. レバレッジは500倍までかけられる
  2. ゼロカットシステム導入・追証のリスクなし
  3. 口座残高・ロット数はレバレッジ規制に関係ない

順番に確認していきます!

レバレッジは500倍までかけられる

特徴1つ目は「レバレッジは500倍までかけられる」という点になります。

TitanFXでは2種類の口座タイプを利用可能ですが、どちらも最大レバレッジは500倍と平均的な数値です。

レバレッジ以外の取引条件の改善を図っているため、このような数字になっていることを理解しましょう。

TitanFXでは、Zeroマイクロ口座の最大レバレッジは1,000倍ですが、Zeroスタンダード口座・Zeroブレード口座の最大レバレッジが500倍となっています。

ゼロカットシステム導入・追証のリスクなし

特徴2つ目は「ゼロカットシステム導入・追証のリスクなし」という点になります。

ゼロカットシステムとは、為替相場が急激な変動が原因でロスカットが間に合わなかったときに、そのマイナス分をFX会社が負担してくれるシステムを指します。

ゼロカットシステムを取り入れていないと証拠金以上の損失を負担したり、借金をしたりするリスクが考えられます。

ですが、TitanFXではゼロカットシステムを採用しており、追証が発生しないので用意した資金以上を出すことなく安心して取引ができますよ!

ロット数・口座残高はレバレッジ規制に関係ない

3つ目の特徴は「ロット数・口座残高はレバレッジ規制に関係ない」という点になります。

他の業者は、口座残高や取引量に応じて最大レバレッジに規制がかかるところが多いですが、TitanFXはこのような条件で制限されることはありません。

証拠金やロット数の制限なくレバレッジをかけることができるのは、TitanFXのメリットだと言えるのではないでしょうか。

\ 業界最狭レベルの低スプレッド! /

公式サイト:https://jp.titanfx.com/

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ規制・制限

TitanFXではレバレッジを500倍までかけることができますが、取引する銘柄やタイミングによっては制限がかかってしまうこともあるので注意しましょう。

制限がかかるのは以下の場合です。

  1. 週末・週明け
  2. 仮想通貨のCFD取引
  3. 米国株式における取引

順番に確認していきます!

週末・週明け

1つ目は「週末・週明け」の取引になります。

ボラティリティが変わりやすい週末・週明けには、特定の銘柄の最大レバレッジが100倍に制限されてしまいます。

貴金属・エネルギー・株価指数CFD商品等は、時間帯でかけられるレバレッジが変わるので、常にメールや公式サイトのお知らせをチェックするようにしましょう!

仮想通貨のCFD取引

2つ目は「仮想通貨のCFD取引」になります。

為替通貨ペアなどは最大レバレッジが500倍となっていますが、仮想通貨CFDでかけられるレバレッジは100倍までです。

仮想通貨市場は流動性が高いため、価格が大きく動いてもユーザーの損失がないように制限がかけられています。

TitanFXでは、仮想通貨CFDの取引において閉場前と開場後にレバレッジに制限がありましたが、2023年4月から仮想通貨を年中無休での取引が可能となり、制限がなくなりました。

米国株式における取引

3つ目は「米国株式における取引」になります。

TitanFXにおける米国株式における取引は、レバレッジが全て20倍に設定されています。

米国株式でのトレードは通常とは大きく異なる点に注意しましょう!

\ 業界最狭レベルの低スプレッド! /

公式サイト:https://jp.titanfx.com/

TitanFXのレバレッジを確認・変更するには

TitanFXのレバレッジを確認・変更する方法は以下の通りです。

  1. 確認手順
  2. 変更手順

順番に確認していきます!

確認手順

確認手順
STEP
TitanFXのマイページにログイン

初めに、公式HPからマイページにログインしてください。

マイページのログイン画面に進むために、TitanFX公式HPの右上に表示されている「キャビネットログイン」をクリックしましょう。

ログインをする際には、口座作った時に登録したメールアドレスとパスワードが必要です。

\ 業界最狭レベルの低スプレッド! /

公式サイト:https://jp.titanfx.com/

STEP
取引口座詳細でレバレッジを確認する

TitanFXのマイページ(クライアントキャビネット)にログイン後、自身の口座情報が表示されています。

取引口座の「レバレッジ」を確認すると、現時点で適用されているレバレッジを見ることができますよ!

TitanFXのレバレッジを確認する流れは以上となります。

変更手順

変更手順
STEP
TitanFXのマイページにログイン

初めに、公式HPからマイページにログインしてください。

マイページのログイン画面に進むために、TitanFX公式HPの右上に表示されている「キャビネットログイン」を押しましょう。

ログインをする際には、口座作った時に登録したメールアドレスとパスワードが必要です。

\ 業界最狭レベルの低スプレッド! /

公式サイト:https://jp.titanfx.com/

STEP
取引口座の鉛筆マークを押す

マイページ(クライアントキャビネット)にログイン後、上の写真のように口座情報が確認できるようになります。

口座番号の右に鉛筆のマークがでているので、これを押してください!

STEP
口座情報編集画面にてレバレッジ倍率を選ぶ

鉛筆マークを押すと、上の写真のように口座情報を編集できるようになります。

「レバレッジ」のところから「1:1(1倍)」「1:25(25倍)」「1:50(50倍)」「1:100(100倍)」「1:200(200倍)」「1:300(300倍)」「1:400(400倍)」「1:500(500倍)」の8段階から選んでください!

最後に口座番号の右にあるチェックマークを押したら、レバレッジの変更は終了です!

レバレッジの変更する流れは以上となります。

なお、レバレッジの引き下げはマイページから手続きが可能です。

反対に、レバレッジを引き上げたい場合はサポートデスクに直接問い合わせなければなりません。

TitanFX公式サイトのチャットツール、またはメールアドレスから連絡することができます!

\ 業界最狭レベルの低スプレッド! /

公式サイト:https://jp.titanfx.com/

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジに関する注意点

取引を始める前に以下の注意点を確認しておきましょう。

  1. 最大レバレッジは低め
  2. ロスカット水準は20%
  3. ロット上限がある

順番に確認していきます!

最大レバレッジは低め

海外FX業者最大レバレッジ
TitanFX500倍
XMTrading1,000倍
FXGT1,000倍
Exness無制限(実質21億倍)
BigBoss1,111倍
MiltonMarkets1,000倍
レバレッジ比較

注意点1つ目は「最大レバレッジは低め」という点になります。

上記の表から、他社と比較するとレバレッジが高いとは言えません。

TitanFXはレバレッジが低い代わりに、その浮いたコストでスプレッドの狭さや手数料の低さといった取引がしやすい環境の改善を図っています。

500倍では物足りないと感じる方は、他の業者も検討してみても良いかもしれません。

ロスカット水準は20%

注意点2つ目は「ロスカット水準は20%」という点になります。

TitanFXのロスカット水準は20%と定められており、証拠金維持率が20%を下回った時点で強制ロスカットとなります。強制ロスカットとは口座の残高が一定の割合を下回った際に、ポジションを自動的に強制決済する仕組みです。

取引口座の証拠金維持率が20%以下になった時点で、強制ロスカットが発動します。計算式は以下の通りとなっています。

有効証拠金÷ 必要証拠金 =< 20%

TitanFX公式ホームページより引用

TitanFXのロスカット水準は他社と比べても平均的ですが、マージンコールは比較的高く設定されているので注意しましょう。

また、ハイレバ取引の際のロット数も上げすぎないことも必要です。

ロット上限がある

注意点3つ目は「ロット上限がある」という点になります。

1口座に定められている取引ロットの上限は1注文あたり100ロットとなっていますこの数字を超えてポジションを保有することは不可能です。

仮に100ロットを超えたポジションを建てたい時には、マイページから新しい口座を追加しなければなりません。

\ 業界最狭レベルの低スプレッド! /

公式サイト:https://jp.titanfx.com/

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジに関するよくあるFAQ

TitanFXの最大レバレッジは何倍ですか?

500倍までかけることができます。ですが、Zeroマイクロ口座については1,000倍までかけることが可能です。

TitanFXのレバレッジ制限は証拠金残高やロット数によって変わりますか

これらの条件では規制がかかることはありません。

TitanFXのゴールドの最大レバレッジを教えてください。

ゴールドの最大レバレッジは、スタンダード口座・ブレード口座が500倍まで、マイクロ口座だと1,000倍までかけることができます。

TitanFXの仮想通貨CFDの最大レバレッジを教えてください。

最大レバレッジは100倍になります。

TitanFXのレバレッジ変更方法を教えてください。

①マイページからログインする

②口座情報にある鉛筆マークを押す

③レバレッジを選択

この流れに沿って操作を進めてみてください。

TitanFXの最大ロット・最小ロットは何ロットか教えてください。

1口座内での最大ロット数は100ロット、最小ロット数は0.01ロットになります。

TitanFXの仮想通貨CFDにおける最大ロット数を教えてください。

1口座の最大ロット数は20ロットまでに設定されています。

口座タイプによってTitanFXの最大レバレッジは異なるのか教えてください。

2種類の口座を使うことができますが、最大レバレッジはどちらも500倍に設定されています。

TitanFXのレバレッジが制限されてしまうときはありますか?

週末・週明けに貴金属・エネルギー・株価指数銘柄の最大レバレッジが100倍に規制がかかります。
また、仮想通貨CFDと米国株式の取引においては最大レバレッジが200倍に制限されてしまいます。

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジまとめ

ここまでTitanFXのレバレッジについて徹底解説してきました。

レバレッジ制限がないものの、最大でかけられるレバレッジは他社と比べて低いので、もの足りなさを感じる人も多いかもしれません。

ですが、口座残高やロット数による制限は一切なく、約定力も高いので安全性が高い海外FX業者だと言えます。

総合的に見ると優れた点が多いので、この機会に新規口座を開設してみましょう!

\ 業界最狭レベルの低スプレッド! /

公式サイト:https://jp.titanfx.com/

目次